FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
刺青が完成しました
勿論ワタクシのことじゃないですよ、例の方の話です。
御本人とっても喜んでお披露目している上、世界中にヒイロデュオの愛を広めたいと刺青晒して練り歩いているということなので、まあこんなところでリンクするのはあまり良いことではありませんが完成写真のリンクはこちらです。(URLの最後にgを入れてください)

…言いたいことは山ほどあるんですが、もう入れてしまったものはどうにもなりませんしねえ(溜息)

当然ながら同じ屋根の下で暮らしている親御さんにも既にバレたそうです。どうもこの方は刺青を入れるに当たって、「自分を理解してくれない親への復讐」みたいな気持ちもあったみたいなんですよね。自分がこんなにヒイロデュオが好きなのを理解してくれない、だからここまで好きなんだってことを親の一番嫌いな方法で証明してやったザマアミロみたいな。親御さんは別にアンチアニメなわけでもアンチGWなわけでもない、単に娘がヒイロデュオに病的に執着していることを非常に心配していたわけなんですがね(と自分でちゃんと書いているのに全然分かってない彼女)だから刺青がバレた折には、親と同じ土俵に立って堂々とヒイロデュオの愛と正義(?)を守るために怒鳴りあい、みたいなのを想定していたらしいんですね。そんで多分最後には「お前がそこまでに愛しているヒイロデュオなのだから受け入れよう」みたいなエンディングになることを期待していたかのような…。

しかしながら、両親の反応は全く彼女の予想外だったようで。

父親の方は「お前ももう一人前の大人なのだから自分の体だし好きなようにすれば良い」とポツリと言われただけだったようです。アメリカは18歳で法的に成人ですからねえ。飲酒制限は21歳までですが。まあ成人しているからには全て自己責任だろう、ということです。

そして母親の方は…責められたりはなかったそうですが、懇々と静かな話し合いになったようで、最後の方は泣かれたそうです。そうだよねワタシの娘だったらやっぱり泣くと思います。あ~子育て大失敗しちゃったわってヤケ酒呑みながら泣くよ…(--;)しかし彼女は自分のヒイロデュオへのこれだけの愛情を理解してくれないなんて親じゃない、みたいな姿勢で、泣くなんて卑怯な手を使いやがってみたいな感じで、涙を流す母親相手に怒鳴り散らしたそうです。そしていかに理解のない親に自分が傷つけられたかを世界中にオープンになってるLJで大演説…。(ーー;)慰めコメントをつけてる人達もいい加減どうかしてるよね…。

背中にヒイロデュオを背負った彼女はこれから一体どこに向かっていってしまうのでしょうねえ~(トオイメ)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.