FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
そろそろ一年が終わってしまう…
一体全体今年は早かったのか遅かったのか分からないスピードで過ぎてゆきました…産休中はなんだかこれが永遠に続くのだろうかみたいな感じで時間の感覚がちょっとおかしくなってたような気がします。そんでその後はなんだか一日一日が無我夢中であっという間にもう年末(--;)しかし萌えのおかげで乗り切れました萌えよ今年もありがトン。

海外ファンダムのお友達からGWの続編とやらについて、一体どんな内容なの??って聞かれたんですが、ワタクシも続編小説が連載されるってことくらいで内容については全然知らなかったんでちょっといろいろ検索してみました。そしたら、うーん…。リリーナとヒイロだけが若いままで、あとのキャラは年取ってるって、色々と不公平なんではないかしらん(--;)そんでもって…子デュオがヒイロと組んで大活躍…しかも名前も外見もパパデュオと一緒…うぅ~んなんか色々と微妙(-"-)ヒイリリの方にとっては美味しい展開みたいですが、イチニ的にその設定てどうなんでしょ。今はGWに対してそれほど情熱ないから「ああそういう設定なのね」で済むけれども、まだイチニにドップリだったらその設定はかなりショックかも。またその子デュオが外見デュオそっくりってところがまたねどうにも姑息というかなんというか。どうしてもヒイロとデュオ的なコンビを組ませたかったならデュオも一緒に若いままにしとけばよかったんじゃないのかのぅ~??一体どこをターゲットにしてのサービスなんだか良く分からない設定でございますよ。しかしこの感想も、多分純粋に小説を楽しむ分には「へぇ面白い設定ね」で済むんだろうけど、最初っから腐な視点で見てるからこういう感想が出るのかもしれませんねぇ~。まあね純粋にGWってヘンテコなお話で面白い!と思っていた時期がワタクシにだってあったわけですよ。あっちゅ~まにカプ熱にやられてストーリーなんざ二の次になってしまったわけでございますけどね(爆)とりあえずこんな感じの内容らしいよ~とポイントだけかいつまんで友人にメールしておいたんですが、一体全体どんな反応が返ってくるのやら。続編が連載されているらしい!ということは海外ファンダムでもニュースになってるらしいですが、日本語の小説を読んで英語に訳できるようなファンは海外にはいないので内容知ってる人はあまりいないらしいです。漫画の台詞くらいなら頑張って訳してる人もいますけどね。続編はどうやら漫画版もあるらしいので漫画版を英訳してるファンの人がいるなら内容も少しは伝わっているのだとは思いますが…。


今宿六が今更ながらにテレビドラマ「LOST」にハマってて、つき合わされてるのでのんびりペースでしゃばけシリーズを読んでました。5巻まで読んであと6巻だけ残ってるんですがね。ワタクシは割と萌え用作品と萌え以外用(??)作品をきっちり分けるタイプでして、萌え用でない作品でちょっとでもBLのかほりがするとイラっとくるタイプです(--;)なのでしゃばけはあまり体質に合わない…。多分主人公が病弱ってところが萌え的に合わないんだと思います。普通に考えたら主人公の若旦那が受けってことになるんだろうけど(全然普通じゃないヨ!)体の弱い受けにはあまり萌えないんですよ。だってロクに抵抗もできない受けに好き放題無体なことできないじゃない?(爆)ホラ、ワタクシって意外にモラリストだからさァ(^3^)組み敷き難きを組み敷くのが楽しいのであって、弱弱しい子を組み伏せるってのは食指が動かないんざんす。そういう理由か!ブル~様は勿論萌えだけど、長年ソルジャーをやってた凄い過去がある!という大前提があってこその萌えであって、その意味ではアニメ版の繊細な感じよりも原作の描かれ方の方が受けとしても好みですね。ってそういう曲がった視線で見ていること自体がそもそも問題なわけですがまあそれはそれ。それよりしゃばけの帯にテレビドラマ化!とかいって主演男優らしき人の顔写真が載ってるんですが、凄い血色良さそうで元気一杯の若旦那だよコレ。看板に偽りアリってやつでないの?(--;)

ちなみにカプ萌えには大抵二次創作からハマるたちで、原作だけを見て△△x○○萌え~☆ってなることはまずありません。大体オモシロそうな二次創作を見てカプにハマり、そこから原作に二次創作萌えっていうのが通常の流れです。テラも、もし前々回の帰省でテラ本買わなかったらやおい萌えは一生しないままで通り過ぎていたことでございましょう…なんというおそろしいことだ!

そんでもってしゃばけ読んでたらむしょうに大福餅が恋しくなりました。しかし大福餅を食べようと思ったら自分で作るしかないヨ(--;)今クックパッドでちょっとレシピ検索してみたら、白玉粉があれば作れるみたいです。不思議なことに、6,7個レシピに目を通してみたんですが、奇遇にも全部レシピでチンして作るレシピでした。え~大福ってそんなに簡単に作れるの??缶詰のあんこはウチにあるので、今度一度チャレンジしてみようかな~。白玉粉は昔買ったやつがまだ使えるかどうか…。

しゃばけを読んでて、色子、つまり男娼はなんと吉原の花魁を揚げるよりもお金がかかるって書いてありましたよ!オドロキです。男娼のほうが女の代わりってことで安いのかと思ってました。お勉強になった…。昔の色子・陰間というのは歌舞伎役者の美少年の副業から始まったので、高くついたそうです。勿論そういう役者出身じゃない安い色子もいたんでしょうが…。てことは花魁ブル~設定もわざわざ花魁にしなくても良かったのかもしれませんね。そういった色子・陰間を買う女性もいたそうです。フ~ンつまり抱かれたくて色子じょみを買うお客ブル~なんていうんでもおかしくないよねぇ…ニヤニヤ(どこのオヤジだ)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.