FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
赤の恋バナ
本日は久々に赤さん(仮名)話です。デイケアに通い始めて早いものでもう四ヶ月…そんな赤さんの最近の様子をお伝えいたします。んなの興味ねぇよという方は今すぐ全速力で走って逃げるがよい!

というわけで↓畳みま~す☆


日本だと所謂三歳神話ってのがありますよね。子供はやっぱり三歳くらいまでは自宅で育てるべき!という。ワタクシもご多聞に漏れず、ああ…まだ一歳なのにデイケアなんて可哀想かな~などと思っておりました。んが、とんでもない。とても満足しております。まず第一にデイケアの質が良いので本当に安心して任せられるし、同じ月齢の子供達がウヨウヨいるのは大変赤さん(仮名)にとって大変刺激になっている模様。朝車に乗せるときもう赤さんはとってもワクワク顔で、早くつれてけつれてけってなもんです。

日本は保育園に税金の補助があるとか?認可とか無認可とかあるらしいですが、アメリカのデイケアは基本的に全て自費。税金でデイケア代を一定額まで控除できますが、基本的にデイケアは高いです(=_=)ウチのデイケアは職場付属のデイケアなので良心的な料金ですが、それでも月に$800近くかかります。イテェ。だがよそのデイケアはもっと高くてケアの質が悪かったりするらしい…。職場のデイケアは生後六週間から預かってくれます。一番若い部屋はそれこそ生後2ヶ月から一歳ちょっとまでの子供が集められていて、一部屋に8人の乳幼児につき2人の保育士さんが専属で、その他に予備の保育士さんがあっちやこっちやの部屋を行き来しています。職場は大学でもあるので、幼児教育専攻の大学生やら大学院生やらが見習いに来たりもする模様。朝の6時から夕方の6時まで開いていて、週に預かってくれる上限は一人につき50時間。つまり月曜日から金曜日まで12時間ぶっつづけで預ける(そうすると60時間になる)ってのはNGなのですね。そして6時過ぎると一分につき超過料金$1取られます。それはもう情け容赦なく取られるらしいです。メインの扉にはナンバーロックがかかってて、いきなり見知らぬ人が来ても入れないようになってます。

朝赤さんを連れて行くと、誰が何時に誰に連れられて来たかというのが書いてあるんですが、朝の6時半とか早くから連れてきてる人も結構いて、そんなお宅の赤さんは朝五時半とかに起きている模様…。そんで朝何時に何を食べさせたかみたいなのを書き入れるんですけど、ウチは朝も夜も基本的に同じようなものを食べさせているんですが、よその子の朝食を盗み見ると、牛乳とバナナ半分とか、牛乳だけとか、ワッフル半分とか。そういうのを見ると「おぉ!ワタクシは頑張ってる!凄く頑張ってる!」と無駄に自信がつきます(~_~)

一日のスケジュールとしては、朝の九時におやつ(ベーグル、クラッカー、ヨーグルトなど)、11時~11時半にランチ、12時半からお昼寝、午後三時半におやつ(朝のおやつと内容は似たり寄ったり)となっております。シッピーカップは持参し、卒乳した今飲み物は基本牛乳か水。外遊びや時には四人乗りのバギーに乗せてお散歩、お絵描き、などなど。日本だと保育士さんって、エプロンしてていかにも「保母さん」というイメ~ジがありますが、こちらの保育士さんはみんなジーンズとTシャツみたいな汚れても良いラフな格好で、エプロンなどというものは勿論身に着けておらず、部屋の中もアメリカですから当然全て土足です。土足のところで赤さんたちがハイハイしたりごろごろしてるわけですが、まあアメリカってのはそんなもんです。

Daycare1.jpgそんでもってこれがお絵描きの風景。絵の具で服が汚れるのでえ~い、面倒!脱がせちゃえ~というわけで皆さん裸のお付き合い(笑)まあ今はあったかい季節ですからねえ。このテーブルには模造紙が貼ってありますが、普段はこのテーブルでおやつ食べたりランチ食べたりするわけです。アメリカではまだ言葉が喋れない赤ちゃんとのコミュニケーションツールとして赤ちゃん手話というのが結構流行っているのですが、このデイケアでも特にご飯を食べるときに赤ちゃん手話を使ってます。家でも基本的なものは使ってたんですけど、やっぱり他の子供がやってるのを見ると早く覚えるみたいで、赤さんは今のところ「食べる」「飲む」「「ミルク」「もっと」「プリーズ」「おしまい」を手話でそれなりに言えるようになりました。

Daycare2.jpg一番下のクラスといっても、結構幅広い月齢の子を集めているので、当然乳児には手がかかるのですが、そんな時間をぬって大きな子達にも歌を歌ってくれたり色々遊んでくれます。なんでそんなに様子を色々把握しているのかというと、このデイケアはワタクシの今のオフィスから5分もかからないところにあるので、自分のランチタイムに毎日様子を見に行っているからです。最初はただ見に行って赤さんと遊ぶだけだったんですが、それだけじゃああんまり実りがないので、今は毎日日本の絵本を三冊くらい持っていって読んであげてます。

Daycare3.jpgそれがその模様。ちなみに本は「はらぺこあおむし」ワタクシは日本語の本しか読まないんだけど、言葉が分からないなりにも興味はあるらしくて他の子供達も結構わらわらと寄って来ます。この右側の子(仮名:かぁ君)がとにかく凄く本好きで、ワタクシが行くともうまとわりついて離れないようになりました(^^;)そんでもって本読め本読めと要求されるのであります。かぁ君(仮名)はアンパンマンが結構気に入ったらしい(笑)ワタクシはもともと子供好きじゃないので、ヨソの子供となると別に可愛くないんですけど、あんまりにもなつかれているので「しょうがねぇな、じゃあもいっかい読んでやるべ」というような気にはなるもんです。

自分の家で自分の赤さんだけ見てると全然分からないものですが、デイケアに行き始めて他の子がどれくらいの進度(?)で成長しているか、そして我が家の赤さんののんびりぶりというかおっとりぶりというかを思い知ることになるわけです。これくらいが普通なのかと思ってたですが、他んちの赤さんの成長の早いこと早いこと(^^;)我が家の赤さんは11ヶ月くらいでようやく自分から積極的にハイハイするようになったんですけど、このクラスだと我が家の赤さんが一番年上なんですが、ウチがやっとハイハイするようになったころみんな涼しい顔して歩いてたしね!(-。-;)それで10ヶ月くらいからつかまり立ちの練習を始めて、やっと自ら積極的に立っちするようになるまで実に四ヶ月かかったわけですけど、4ヶ月若い子が同じ時期につかまり立ちの練習を始めてたから「ああこの子は何ヶ月くらいかかるかしら(^^)」なんてほほえましく眺めてたら、なんと二週間後にはその子平気で伝い歩きしてた!あまりの予想外の出来事に目玉が飛び出ました ( Д)゜゜ なんだよみんな早ぇな!(笑)そして我が家の赤さんは14ヶ月過ぎましたがのんべんだらりとまだ歩きません。それは別に構わないんだけど、歩けないと上のクラスにいけないもんで、クラスメイトがどんどんいちぬけ~って卒業してっちゃってオトモダチに取り残されそうな雰囲気(--;)まあウチの赤さんはあまり人見知りしないし、この月齢なら新しいクラスに一人で入っていってもどうにかなりそうですけどね。むしろ一人で新しいクラスに赤さん上げられたら人見知りするワタクシのほうが可哀想だ(笑)

Daycare4.jpgまあそんなこんなで赤さんは順調にクラスメイトにいぢめられたりしております(見てないで止めろよ)このいぢめっこさんはえむ君(仮名)彼は割と問題児で、よく見てると色んな赤さんに喧嘩を吹っかけている…。えむ君のお父さんには二回くらい会ったことがあるんだけれども、まあなんといいますかバリバリエリートの研究者らしいがちょっぴりいけ好かないやつでした(オイ)

Daycare10.jpg我が家の赤さんはとにかく食い意地が張ってるもんで、犬が鼻を近づけてもぱか~んと口を開ける意地汚さ。なのでえむ君のいぢわるにあっさり引っかかるわけですが、デイケアで本読んであげてると、他の子達はわらわらしながら聞いてるのに、ウチの赤さんだけ姿が見えなくなることがあって、「ヤツはどこいった??(゜゜ )( ゜゜)」と思えば、←この写真のように一人でテーブルの下に潜って一心に食べこぼしを拾い食いしてたりすることがよくあります。他の子はそんなことしないのに…。この食い意地の張りっぷり、血は争えない(--)家でご飯食べさせてない子のようですが、ご飯は一杯食べてるよ!はずかちぃなもう!(*>3<*)しかし身に覚えのありすぎるワタクシは赤さんを生ぬるく見守るしかないのであります。

ちなみに今のこのクラスの年齢構成は、赤さんとほぼ同じ月齢の女の子が卒業しちゃったばかりなのでこんな感じ。

赤さん(14ヶ月)
かぁ君(13ヶ月)
えむ君(11ヶ月)
平君(10ヶ月)
Aさん(8ヶ月)
乳児1(4ヶ月)
乳児2(4ヶ月)
乳児3(2ヶ月)

かぁ君とえむ君は上のクラスに卒業する準備を始めてます(涙)多分赤さんとはクラス分かれちゃうね~。まあえむ君は全然残念じゃないけど(笑)本ダイスキなかぁ君にあんぱんまんを読んであげられなくなるのがちょっぴりさみしいです。具体的にどんな準備をしてるかっていうと、お昼寝がベビーベッドじゃなくなって、床の上に寝袋みたいなのを敷いてお昼寝するんですね。上のクラスに上がるときはなるべく一人じゃなくて、同じクラスの子と一緒に上がるようにする方針なのだそうで、かぁ君とえむ君は一緒に卒業の模様。かぁ君、そんな乱暴なえむ君(えす君の間違いじゃないのか)じゃなくてウチの赤さんにしときなよ一杯絵本読んでやるからさぁ(-3-)ちなみにかぁ君とえす君の間柄は友人というよりはライバル。いつも二人でなにやら揉めてます。

Daycare6.jpgそんな赤さんですが、ボーイフレンドができますた(--)一歳児のくせしてよぉ…生意気だぜよ…。それがこの平君(仮名)。彼は赤さんより四ヶ月ほど若いのですが(というかこのクラスの男どもはみんな赤さんより年下だ)、この子のどこが良いのやら、赤さんに目をつけられました。逃げて!超逃げて!頭から食われちゃう!(><)思うにこの子は他の男の子に比べてまだ伝い歩きしか出来ないから親近感感じてるのかもしれません。「よぉお前もまだ歩けないのかよ、オレも同じだぜ」みたいな…?それともやはり髪の薄いところが…。それにしてもコイツなに「まあ頑張れよ」みたいな顔して背中叩いてんのかしら。


そんでさ、この間の金曜日にデイケア行ったら、その日は金曜日だからお休みの子とか午前中だけの子が多かったんですね。えむ君もかぁ君もいなかったんです。そんでお昼寝の時間になって保育士さんが平君をベビーベッドに入れたら、歩けないくせに赤さん、物凄い勢いで平君のベビーベッドに向かってハイハイで突進すると、平君のベビーベッドを「出せ~出せ~!」といわんばかりにバンバン叩くではありませんか!
Daycare8.jpgDaycare7.jpgDaycare9.jpg







ポカ~ン( Д) ゜゜

おまいら…なんだこの三文劇(;゚Д゚) あれここって一体どこの学芸会?しかしどう見ても平君がジュリエットで赤さんがロミオ(=_=)第一昼寝から起きたらまた会えるくせにちょっと大袈裟じゃね?普段はかぁ君とえむ君がいるんで、赤さん一人じゃなくて三人でわらわらと(何故か平君はいつも真っ先にベビーベッドに入れられる不思議)平君のベッドに群がってあ~でもないこ~でもないって救出作戦を練ってるんですけどね。面白いね。だけどなんだろね、一歳児にしてこの派手な男遊び(え)勿論宿六はおかんむりですよ。「ウチの娘に近づくなって平(仮名)のヤツによくよく言い聞かせとけ(-3-#)」とかゆってるよ。でもどう見ても平君の尻をおっかけてるのはウチの赤さんなんだけど。むしろ平君のご両親に我が家が怒鳴り込まれそう。「でもさ~酒も飲まない、タバコも吸わない、ドラッグもやってないし、身持ちは固そうだから彼氏としてはいいんじゃない~(^3^)」と言ってみたら友人に冷静に「でも無職だよね」って突っ込まれてグゥの音が出ました。グゥ(--;)平君、就職活動頑張ってください(22年後)

ちなみに写真で赤さんが着てる服は全部ホストマザーの手作り(^^)おかーさんいつもありがとう。

あ~でもこれが檻の中にシン様(かじょみ)が入れられてるっていうシチュエーションなら萌えるなあって今思った!凄く思った!(だからなんだ!)


そんなこんなで赤さんは今日も元気です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.