FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
Xーmenなシンブル妄想
絵本ネタ、さらっと書けると思ったのですが邪魔ばかり入ってなかなか進みません(-。-)半分くらいは書けてるんですけどね~。よく考えたら以前は車で通勤中によくネタを練っていたんですが、今は赤さんをデイケアに送り迎えしてるから、毎日毎日毎日毎日子供の童謡のCDを通勤中にかけてるんですよ。CD四枚あって、一週間ごとに交換してるんですけど、おどるぽんぽこりん~♪だのぞうさんお鼻が長いのね~♪だのが頭の中でグルグル回ってる状態でステキ妄想なんてとてもまとめられない(-。-;)テラのサントラとかかけて妄想できてたあの頃が懐かしいざんす~(涙)



昨日は宿六に付き合わされて、「X-men・ファーストクラス」のDVDを観たですよ。すごいほも臭プンプンでビックラしました!!なんだこいつら、マジでデキてんの?て感じですた。特典映像のインタビューでも、このストーリーは基本的にはチャ~ルズとエリック(後のプロフェッサーXとマグニート)の愛の物語が根底にあるみたいなこと言ってたし、公式で断言しちゃうくらい愛し合っているのねアラアラって感じです。う~んこの二人の設定ならエリックが受けですな。ワタクシ優等生攻めがスキだからさ!

でもジョミブル(というかシンブルですねえ)で当てはめるとしたら、エリックがシン様でチャ~ルズがブル~様ってことになり、それを想定するとあっさりエリック攻めでもいいですよってことになります(かるいやつ)エリックのすんごい凄惨な過去がシン様ぽくていいですね~え(^。^)そんでもってシン様(既にシン様呼ばわり)の力を更に開花させるために導いてあげるブル~様(既にブル~呼ばわり)がまたよろしいですよ。ワタクシは年下攻めがスキだから、この二人の設定だと(なんとなくエリックのほうが年上ぽい?)あまり萌えないんですけど、ブル~様がシン様の能力を引き出してあげてるわけだし、無理矢理シン様を年下ぽくこじつければ全てOK!生まれて初めてシン様を理解してくれて、受け入れてくれた存在で、それなのに自分達を忌み嫌う人間達を守ろうと尽力するブル~様…。アラこれなんてシンブル!この映画、あまりにもチャ~ルズが公明正大過ぎてなんとなくエリックの一方的な片想いぽいのですが…。そこもまた切ないね。でもシン様が押せばブル~様はあっさり落ちると思うの。ブル~様はあまりにも皆を平等に扱いすぎているので、シン様みたいに一途な人に一直線に来られると拒めません。それにさブル~様はテレパスだから、やはり周囲がなんとなくブル~様に対して遠慮みたいなものを感じていると思うのです。しかしシン様はそんな見えない壁をぶち破ってブル~様の心に迫る存在なのですよ。シン様があのヘルメット、いや補聴器(え)を身に着けているのは、ブル~様に心を覗かれたらいかに自分がいつもブル~様に対していやらしい妄想を抱いているのか知られたら恥ずかしいからに決まっとる(え~)でもブル~様の元に逢引に来るときは遠慮なくそれらを全て実行しちゃいますけどね!何の問題もありません、なぜならブル~様も嫌がっていないからさ(断言)

残念ながら思想の違いから袂を分かつ二人ですが、何かと理由をつけてシン様こっそりブル~様のアカデミ~に進入して逢瀬を重ねたらよいじゃない。当然時間は皆の寝静まった夜更け。シン様が忍んで来る度に「僕の元に戻ってきてくれないか」と説得を試みるブル~様。当然シン様は首を縦には振らないわけですが、それでも敵味方の立場を超えてひたすら自分に会いたいがためにこっそりやってくるシン様を拒絶できないブル~様ですよ。なぜならブル~様の心も既にシン様に奪われてしまっているから!(キャ☆)主義思想は違っても、シン様の心は常にブル~様と一緒なのさ!そしてシン様はいつも最後にはブル~様を無言で押し倒してあ~んなことやこ~んな無体を働いてしまうわけですが、ブル~様は常にシン様を受け入れてくれるのですよ。ブル~様は強大なテレパスですから、しようと思えばシン様を操ることなど簡単に出来るのですが、思考遮断ヘルメットを被らずに会いに来るシン様の気持ちを尊重するブル~様は勝手にシン様の頭の中を覗くようなことはしません。しかし二人がひとつに溶け合っている間(ちょっとオサレな表現)は触れる肌からシン様のブル~様に対する切ない想いが流れ込んでくる…。実際ブル~様は実戦の場には出てこないし、シン様はブル~様側のX-menはじゃんじゃん傷つけて平気な顔をしてるんだけども、もし誰かにブル~様が傷つけられたら血相変えてその相手をぶっ殺す、そんな感じです。車椅子なんかも自分の手で進んで押してあげちゃったりするよ!…だってスキなんですもの…(ぽっ)

みたいなね。そんな二人ですよ。互いを求め合っているのに、愛情以外の思想でどうしても分かり合えない二人です。シン様だって、分かっているのさ…本当はシン様は最終的にはブル~様に逆らえないってことはさ…。しかし自分に何も無理強いしてこないブル~様の優しさに甘えているのさ…。ブル~様が戦いの場に出てこないから平然としていられるのであって、もしブル~様が前線に出てきたらシン様はブル~様を前にしては絶対戦えないに決まっているのです。実際ブル~様は戦う能力というものを持ち合わせていないので、何かあったらすぐにやられちゃう。戦って瓦礫とか落ちてきただけでもうアウト。なのでもしブル~様が出てきたらシン様それだけで戦闘停止せざるを得ませんね!「どうして貴方がこんなところに出てくるんだ…っ!」とか叫びながらもう涙目で撤退するしかなくなるに違いないのです。ブル~様の髪の毛一筋だって傷つけたくないですからね!そしてそれを知りながら前線に出てこないブル~様も、結局シン様の生き方を許してしまっているのですよ。なんという愛!シン様は常にブル~様のテレパスを遮断してますけど、ブル~様が常にシン様のことを探しているのは肌で感じているのですよ。シンブル転換してみて、いかにこの二人が深く深く愛し合っているかに気づきました(笑)シン様だってブル~様の本拠地の場所知ってるんだから、その気になればブル~様の本拠地を叩いてブっ潰すくらいのことはやろうと思えばできる筈(映画第二段で実際人間に強襲されたわけだし)しかしシン様はそれを決してやろうとしない…。それが彼の本音なのですよ!みんな、分かってあげて!(余計なお世話)世界がミュータントだらけになってミュータントが迫害されないようになれば(シン様の方針)そして人間達とミュータントが分かり合える世界になれば(ブル~様の方針)何も考えることなく二人きりで愛し合えるのに…。そんな気持ちから、二人とも方針は違うけれども目指すところは同じなのですよ!ウルヴァリンだのスト~ムだの、そんな脇役のヤツラなどどうでもよいのです(いくない)何の障害もなく二人で愛し合うために、ひたすらそれぞれ己の信じる道を突き進む二人なのです…っ!

でもそんな二人の目指す桃源郷にはなかなか辿りつけないので(そもそも二人は敵対しながら目指しているので)、それまで会わないでいられるなんてとても我慢できずどうしても時々人目を忍んで逢瀬を重ねる二人ですよ…。愛し合えば愛し合うほどお互いの気持ちを再確認できるのに、やっぱり進む方向が違いすぎる二人。ドラマですねぇ~ほぅ…。


軽~くメモ程度に映画観たよ~って日記書くだけのはずだったのが、15分の駆け足でやたらと濃い妄想が出てきました(笑)なんだヤレば出来るじゃん。


拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^。^)レス不要の方も感謝です♪
9月26日絵本でジョミブルネタ!さん
絵本自体は極普通の絵本です。ご☆く☆ふ☆つ☆う☆の、なんてことない、やましいことの一切ない絵本です!(何故か強調)

9月26日翔嵐さま
ハイ、ワタクシの頭はいつ見てもボッサンボッサンです(-。-;)幸い見てくれは問題にならない職場なので困ることはないのですが~。韓国美容師さんもいるらしいのですが、街の反対側だそうで遠すぎるのでいつも手近で済ませてます~。NYはさすが都会ですね(うっとり)郵便受け、今日見たら新しいレンガが積んであったので近々作り直すのかもしれません(笑)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.