FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
濡れ衣です(>△<)
ハロウィ~ン無事に終わりました!予想以上に楽しかったです~近所をあげてのお祭り騒ぎって感じでした(^。^)

4時になると思ったとおり職場に殆ど人影がなくなり(笑)ワタクシもさっさと赤(仮名)さん引き取って帰宅。赤さんは最近また新たにどっかの歯が生えてきたみたいで涎ダラダラ垂らすは食欲はないわで、さっさとご飯食べさせようと思ったのですがやっぱりあまり食べなくてですね~。しょうがないのでちゃっちゃっと切り上げて着替え。結局コスチュームはギリギリまで悩んだ末に、義姉に貰ったカウガール風のお洋服を着せることにしました。これが頂いたはいいけど存在をすっかり忘れていたという代物で、サイズは九ヶ月用(爆)しかし下はスカートなのでちょっぴりきつかったけど普通にはけました。これならちゃんと赤さんの脚で歩けますよ~。だけどその上から防寒用にレッグウォーマーを履かせたりもふもふベストを着せたりしたので、一体何の仮装なのかサッパリわからなくなりました(--;)まあ本人は仮装してるなんて自覚もないんだし今年は練習さ~と割り切ることに。「何の仮装だか良く分からない」というのは意外に突っ込まれて気まずいものなのですが、赤さんはまだまだ小さいから許される筈。というか見えなくてもカウガールで無理矢理押し通す!(-_-)だけど歯がむずむずするのか、えらい勢いでぐずりだしたので家の中の片付けもそこそこに外に出て開始。思ったとおり外に出たら赤さんのぐずりはぴたりと止まり、ご機嫌でうろうろ歩き回ってました。

今年もキャンディは家の中でなくてメールボックスの前で配ることにしました。いきなりピンポンでドアを開けるよりも何人くらい子供達がいつくるかがよく分かるし、子供達が周辺の家をピンポンしてる間待ってる付き添いの大人達と世間話したりもできるので。

Halloween2011_1.jpgてな訳で日が落ちる前に早速準備。とりあえず我が家のミニサイズランタンはメールボックスの上に乗せました。蓋したままでもロウソクに火をつけて大丈夫でしたよ☆実際にはこの他にも暗くなってもちゃんと人が座ってるって見えるようにロウソク二本くらい立ててました。やっぱりロウソクは雰囲気出るからいいですねえ。外だから火事の心配もないし。そんでその前にパイプ椅子を三個並べて、椅子の一個はサイドテーブルとしてキャンディ入った巨大ボールを設置。ついでに喉が渇くだろうからボトル入りの水も用意。かなり冷え込んだので来年は魔法瓶にお茶とかのほうが良いかもしれません。周囲を見回すと、どこのご家庭も庭の飾り付けやら(電飾モノ多し)子供を脅かすための仕掛けやらなんやらの最終チェックでおおわらわの模様。外にスピーカー設置して、ガンガンホラー映画の音楽をかけたり、悲鳴やら狼の遠吠えみたいな効果音をループしてかけてたり、稲妻の効果音と共にピカピカ稲妻のような光が点滅したり、どこの家も凄く力が入ってます。既に仮装を終えた子供達が、親のGoサインを待ちながら暇つぶしにウロウロしてたりもします。ここのご近所さんはホント~に全力でお祭りをするのが好きなご家庭が揃ってるんですよね~。このワクワク感、何か覚えがあると思ったら同人イベントのスペース準備中の気分でした(笑)まあ内容は違いますけど、イベントには違いないですからね…。はす向かいのご近所さんもやっぱりメールボックスの前にキャンディ設置してましたが、虫除け松明(キャンプ用とかに使う)を四本も立てていてかなり本格的~。その間赤さんはご機嫌であたりをウロウロ。よく分からないなりにお祭りの空気を感じ取っていたのかもしれませぬ。

トリック・オア・トリートは五時半くらいから回り始めるって言ってたご家庭が多かったんですが、仮装の準備に時間がかかったところが多かったのか、結局6時くらいから皆さん回り始めた模様。宿六はキャンディ番にスタンバイ。ワタクシも赤さんと手を繋いで隣近所5~6軒回ってきたんですが、これが予想以上に楽しかった!どこも結構親しい知り合いのお宅だったせいか、赤さんの姿を見て予想以上に皆さん喜んでくれました。あまり仮装ぽく見えないのもご愛嬌ってもんです(と思いたい)赤さんがちゃんと自分の足で歩いて自分のキャンディバッグを持ってるだけで可愛い可愛いって喜んでいただけたので助かりました(-▽-;)どこのドアを開けても皆さんが笑顔で挨拶してくれるので、赤さんも意味はサッパリ分からなくともそれなりに楽しんでいた模様です。ちなみにキャンディバッグは自宅にあった小さめの適当な手提げですよ…。普通はハロウィン専用の、カボチャ型のバスケットとかみんな持ってるもんなのですが、宿六が昨日買いに行ったら売り切れてたっていうね(←8月31日まで宿題を溜めておくタイプ)ワシらホントしょ~もない親ですよ(--;)しかし一歳半なら多少のことは許される!三軒くらいのご近所さんから「ウチにお古のコスチューム一杯あるから貸してあげるわよ!」と暖かいお言葉…。ヨシ来年はハロウィーンの前にアンタらのドアを叩かせていただくともよ(--)キャンディは貰ってもどうせ赤さんには食べさせないので、一番ちっちゃいのでいいので~って言ったんですが、皆さんなんだか鷲掴みにオマケしてくれちゃって嬉し迷惑…(-。-;)ひょっとしてアメリカ人はこれくらいの年齢からスニッカーズとかキットカットとか食わせてるのかしら。くわばらくわばら。頂いたキャンディは配る用のボウルの中に全部開けて更に他所の子供に配ってリサイクル(笑)我が家はM&MとReese’sピーナッツバターカップを買ったんですが、これはキャンディのほうでは格が上の方(笑)だそうで、もっと安くてもっとクソまずいキャンディを配ってるご家庭のほうが多かった模様。

ひととおり赤さんと数軒回ったら、宿六のところに戻って一休み。なにしろ赤さんは脚が短いので、普通にとことことこ、で行ける距離でもとことことことことことことことことことことこ(以下略)といったペースでしか行けない上、階段を上れないので階段はワタクシがうんとこしょ、よっこいしょ、と抱き上げてあげなければならないので親の負担が非常~に大きいのです(--;)よく見ると赤さんくらいの年代の子はベビーカーかワゴンで回ってる家族が多かった…でもこういうのって自分の足で歩いてナンボじゃないかすらねワタクシそう思うのよ奥さん。まあとにかく赤さんにも疲れが見えてきたのでここらで打ち止め。でも隣近所で配る側の大人も外に出てきてウロウロしてたので、みんなで楽しく世間話。回る子供達は大抵付き添いの大人がいるのですが、付き添いで仮装してる大人も多かったです。結構皆さんお酒入ってた模様。平日だから大騒ぎのパーティーは出来ないけど、子供の準備をしてやる大人側にとってもパーティー気分なんでしょうかね。子供達の仮装のほうも今年は結構バリエーションがあって楽しめました。ただ女の子はやっぱりお姫様系が多かった感じです。世間話をしながら、坂の上の方から新たな軍団(笑)がやってくるたびに、キャンディのテーブルに戻ってお仕事です。配り終えるとまた世間話に帰還。赤さんもしばらくご機嫌で世間話の輪の周りをうろうろしてましたが、就寝時間がやってきたので赤さんはお風呂に入って就寝。

トリック・オア・トリートというのはこのとおり本当に物心つかない頃からさせられる(?)ものなので、大体ティーンエイジャ~くらいになってくるともう飽きてきてやりたがらないものなのです。思春期になると子供の頃に喜んで行った盆踊りとかに行きたがらないようなものでしょうか。なので仮装して回ってる子供達は本当に上は10歳そこそこくらいまでの年齢の子までという感じ。世間話で聞くところによると、場所によっては16歳以上のトリック・オア・トリート(大人の付き添い除く)を禁止しているところもあるとか!それくらいの年齢で仮装というと、仮装して楽しむというよりも、仮装で顔が見えないのをいいことに破壊活動を行う(窓ガラスを割ったりタイヤをパンクさせたり)するティーンエイジャーがいるのだそうです。トリック・オア・トリートっていうのは本当に「子供」がやるもので、そこそこの年になってくると「そんなガキのやるもんなんか」という感じになって、逆にキャンディを家で配る側になるんですね。

どうやらここらではトリック・オア・トリートは8時までという暗黙のルールがあるようで、7時半くらいになるともう人影も随分まばらになってきました。ウチのあたりは40軒くらいの家が集まっている住宅地なのですが、田舎なのでこの住宅地をちょっと出るとポツン…ポツン…と家が建ってる感じなんですね。なので、そういうまばらな家のに住んでる家族はウチの住宅地まで子供を連れてくる人が多いです。なので遅い時間になってくると、そういう見たこともない家族の割合が増える感じです。そんな家族も段々といなくなって、8時になったらドーンと近所のどっかの家で打ち上げ花火揚げてました…。「もう終わりだよ~」ってご近所のみんなに親切に教えてくれたんでしょうかこの近所のノリのよさっていったら異様(--;)今年は結局合計で80人くらいの子供が来たでしょうかね。なんとかキャンディは底を尽かずに済みました。


そんでもって「あ~昨日は楽しかったな~♪」と思いながら、いつものように今朝赤(仮名)さん抱っこ紐&犬の引き綱たすきがけで散歩に出かけたら、見たくないものを見てしまいました。例のアレです。

Halloween2011_4.jpgHalloween2011_2.jpgHalloween2011_3.jpgそう…恐れていたアレですよ、トイレットペーパ~のイタズラです!!向こう側に見えているのはお隣のおうち。手前に見えてるメールボックスが我が家のメールボックス。お隣さん、キャンディ配らなかったもんだからイタズラされてやんの。


そ~なんだよお隣さんたら酷いんだよ、ウチが準備してる間、お隣のご夫婦は既に自分達も仮装した格好で庭の片付けとかしてたから、当然キャンディ配ってるのかと思って赤さん連れて回ろうとしたら玄関の電気ついてなくてさ!(不参加のしるし)なんかどっか出かけちゃってて、そんでそのうちに帰ってきたかと思ったら、夫婦揃って息子(一歳)を連れて家族で仮装してトリック・オア・トリートして息子のためにキャンディ貰って歩いてたんですよね。こういうときは大体夫婦で役割分担して、どっちかが子供連れて歩いてどっちかが家に残ってキャンディ配るもんなんですよ。もしくは友人とか親戚が家に来て配ったりとかね(そんでその後パーティーとか)留守の場合は玄関の前にキャンディだけ設置して「ご自由にお取りください」っていう方法もあり。だけどお隣の夫婦、夫婦揃って子供のために浮かれた仮装でキャンディ貰って歩いてたくせに自分達は何も配らなかったんだよ、なんか一通り貰って歩いた後はまたどっか他所に遊びに行っちゃってさ。そりゃ~別にマジで怒ったりはしませんけど空気読めねぇヤツラだなぁ~と…。だからイタズラされて当たり前だと思ったし、正直悪ガキ達にグッジョブってもんですよ。

しかし!!!

この手前の木二本は隣の木じゃなくて我が家の木(涙)向こう側の木二本はお隣の木なのですが、正直言って我が家側の木のほうがお隣側の木よりも被害が大きい模様。

酷いでちゅ!ウチら頑張ったでちゅ!いいキャンディ買っていっぱい配ったでちゅ!濡れ衣でちゅ!冤罪でちゅ!(TдT)どこのガキどもか知りませんが、お隣にイタズラしたこと自体はむしろ褒め称えたいところですが、家違いです勘弁してください…_| ̄|○トイレットペーパーの芯もウチ側に捨ててありましたよなんてこと。はす向かいのご主人が出勤の車でビ~っと窓を開けて「あれま~」って顔をしてたですよ。ごめん一瞬アンタのとこのガキどもを疑ってたよ(はす向かいは子供三人)隣のせいなんだから隣のダンナに片付けさせろ!って宿六に言ったんですが、はす向かいのご主人は「いや~やらないだろ~だってあそこのダンナ怠け者ぽいし…」ですと。ちなみに隣のダンナは高校教師(爆)見も蓋もないっすね…。しょうがないので宿六が高い天井を掃除する用の伸びるハタキでとりあえずウチ側のトイレットペーパーだけ片付けました。どこのガキがやったのか知らないけど、梯子でもないと絶対届かないよスゴイ根性ですね。大人も混じってたんじゃないかっていう気もするよ。それにしても多分昨日のトリック・オア・トリートが終わってから夜遅くにやったんだろうと思うのですが、物音も全然聞こえなかったし一体いつ誰がしでかしたのかしらプロの犯行と思われます!どうでもいいけど犯人、様子見に来てくれないかな~。犯罪者は犯行現場に戻るっていうしさァ…。ウチの側だけ綺麗になってるのを見たら「アッこっち側の木は隣の家の木なんだ」って気がついてくれないかな~(涙)それか来年はこの木達に「我々は無実です」って看板貼り付けようかしらとか色々考えちゃいますよ。

ふんとにね、受けの体をもてあそばれるくらいなら可愛いもんです(え~)いやしかし、生卵ぶつけられなくてよかった…あれは掃除が大変らしいです。



拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.