FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
家の話はお流れに
ここのところ日本の母との将来の同居を考慮して、売り出し中の四軒隣の家に引っ越すかどうかで凄くゴタゴタしていたんですがね。家自体を二回下見に行ってみたのですが、よくよく見れば見るほど現住民があまりよくない住み方をしているおかげで結構家が傷んでいることが判明、この家はやめることにしました。二回目は見積もりのために改装屋さんにも一緒に来てもらったのですが、やっぱり自分達だけで見るよりもあちこちに支障がありまして…。それプラス今住んでる人達はヘビースモーカーなんですよね。で、7年間家の中でモクモクとタバコを吸ってたらしいんですが、色々調べてみたところ、一旦タバコを吸われた家はどんなに改装しても臭いが残るとか。家の中を総塗り替えくらいなら問題ないんですが、セントラルエアやらエアダクト、壁や屋根裏に入ってる防寒材まで煙が浸み込んでいることは明らかなので、やはり小さな子供を連れて住むにはちょっと…ということでしてね。というかそれくらい改装にお金をかけるんだったらもっと値段低く設定してある家じゃなきゃね(--)我が家を建てた建築家さんが建てた家なので、家の作り自体はとても良いんですが、家ってほんと住み方一つでよくも悪しくも変わるもんですね…。建築家さんはこのご近所に同じ間取りの家を四軒ずつ建てたんですよ。勿論外のレンガの色は同じじゃないんだけど。なので全く同じ間取りの家が他に三軒あって、そのうちの一つが親しくしてるご近所さんなので中の間取りとか感じとかは分かってるんですけど、売りに出されてる家に一歩入ったらそこはかなり酷かったです…や、汚かったとかそういうんじゃないんだけど、住んでる奥さんの趣味で色々改装してあって、改装して良くなった代わりに全部悪くなっていた、みたいな。壁の色が赤とか暗いグレーとかありえん(--)階段の元々の手すりは木だったのを黒いおしゃれな鉄製みたいなのに替えたのは良いけど、それがしっかりはまってなくてぐらぐらしてるとかね。家中そんな感じでした。

日本だと家ってのは大体「建てるもの」で、一旦家を建てたらなんとなくそこに一生住むようなイメージがありますけど、アメリカでは家ってのは服を着替えるように住み替えていくものなんですよ。アメリカ人って平均(どれくらいか正確には忘れましたけど)3~5年くらいで転職していくんですけど、そのたびに州が変わったりするので、そのたびに家を買い換えて引っ越すわけですね。一生住まないのにアメリカ人ってそれでも結構引っ越すたびに金かけて改装したりしてるんでビックリです。そんなことばっかりにカネを使ってるからアメリカってのは借金天国なんですのう…。

ちなみに日本と違ってアメリカというのは家が売れたら引っ越すというスタイルが大部分なんで、売りに出されてる家ってのは大体現住民がまだ住んでます。なのであらかじめ下見の予約を入れて、不動産やさんとセッティングして、下見の時間の間は現住民はどこかお出かけって感じです。なので家具とか全部入ったまんま、生活感はなるべく隠すようにはしますが、基本的に私物は全部置いてあるところを見に行くわけですね。ワタクシは出来れば空っぽの家を見たいんだけど、アメリカ人は何故か空っぽの家は好まないんだそうです。人が実際に住んでるところを見て、自分だったらどこにどの家具を配置しようかとか参考にするんですってさ。あとアメリカ人は大体今住んでる家を売ったお金で次の家の頭金にすることが多いので、住んでる家が売れるまでは引っ越せないということもあります。なので転勤でやむを得ず家が売れる前に引っ越しましたっていう場合を除けば大体人が住んでる家を見に行くという感じになります。なので家が売れるまでは売りに出してる人達は毎日念入りに掃除をしたりして大変です。

ついでに母の気持ちが毎日のように移り変わりするもので、同居話自体が一旦白紙に戻りました。ワタクシの二ヶ月を返せ今すぐ返せ(--)まあ引越しとかなるとほんとバタバタするんで、引越し話が立ち消えになってワタクシとしてはほっとしておりますがね。


愚痴ついてにもういっちょ!今度は不快本屋さん(仮名)の話ですだよ。10月の下旬に不快本屋さん(仮名)の通販ページから本を注文したですよ。擬人化アソパソマソの同人誌。発送まで4週間くらいかかるっていうんで気長に待ってたんですが、一ヵ月半経過したので問い合わせてみたら、海外転送サービス(Tensoドットコム)の住所は受付けないということで会員情報不備としてお届けがストップされている状態です、だと…。ししのあな(仮名)のときも転送サービスの住所はお断りになったんでそれ自体はもうしょうがないとは思うんですよ。しかしだ!それならそれでなんで一言知らせてくれないんデスカ!!つかこれワタクシが自分で問い合わせなかったら一年でも二年でもほったらかしのままだったんでないの??ちょっと検索してみたら不満を抱えていたのはワタクシだけではなかったことが判明。ついでにね、代金はクレジットカードで当然払い込んであるわけですよ。そしたらといああ返金の場合は銀行振り込みか郵便為替のみですってお!ですってお!ですってお!支払いはクレジットカードなのになんで返金もクレジットカードにできないんですかね、ええ?!(--#)とにかくそれじゃあどうにもならないので、蓮上さんが快くご自分の住所を貸してくださることになり、会員情報の住所と電話番号を変更した旨お返事したんですが…いろいろと不安が募ります(--)他の通販サイトにない本が置いてあったりして、不快本屋さん(仮名)には好感持ってたんですが、もうここからは買わね。というか転送サービスの住所がダメってことどちらにしろここからは買えないってことですけどね。転送サービス、有名になりすぎたんですかね…。同人誌やから軒並みお断りだなんて、ヤツラは回覧板でも回してるんでしょうかね。隣組なんでしょうかね。せっかくインターネットの時代が来て便利になったと喜んでいたんですが、ぬか喜びでございますよ。転送サービスってほぼ同人誌購入のために加入したと言っても過言ではないくらいですが、同人誌買うのに使えないとなったら転送サービスの出番は殆どなくなりそうです。あ、子供の玩具とかプレステのゲームとか(アマゾンが海外発送してくれない)買ったりするのには便利か…。


拍手ぱちぱちありがとうございます♪最近乾いた砂漠のようになりつつある当サイト…(--;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.