FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
「カウボーイ&エイリアン」を観ました(ネタバレあり)
おとといはハリソン・フォードファンの宿六の希望により、「カウボーイ&エイリアン」をレンタルで観ました。この映画って確か夏に公開されたと思うんだけど、結構人は入ったらしいですね。タイトルからして「え~……」ってしょっぱい顔になりそうなんですが、そんなしょっぱい題材なのにダニエル・クレイグとハリソン・フォードが出てるんだから世の中分からないもんですねぇ…。

で、内容のほうなんですけど、はっきり言って駄作でした。観終わってワタクシは確実に人生をちょっぴり無駄に費やしたと思いましたです。レンタルでよかった…。お金はかかってるし、まあ飽きはしないですけど、え?なんでそこでその展開?みたいなアフォみたいなお話で、なんでこんな映画にダニエルさんとハリソンさんが出演したのか結局最後まで分かりませんでした。というか、この映画が一体全体真剣に作られているのか、それともジョークのわかる大人向けのシリアスを装ったコメディなのか、しばし悩んでしまいましたよ。ストーリーに突っ込みどころがありすぎてそりゃあもうアナタ奥さん大変ざますのよ。ワタクシは予告を観て、ダニエルさんは人間の姿をした、悪いエイリアンと戦う良いエイリアンなのだとばかり思い込んでたんですが、実は彼はエイリアンの基地から逃げ出してきたただの人間ってところでエェ?ってイヤ~な予感がしたんですけどね。展開がどこからどこまでもご都合主義で、いまどきこんな脚本で映画作っちゃうのね…って驚きました。でもまあ元々カウボーイとエイリアンっていう、どう考えても混ざり合いのなさげな題材を混ぜちゃうんだから、わざとそういう昔のご都合主義を取り入れたのかもしれないですね…大人の洒落心ってヤツなのかしらワカモノのワタクシにはサッパリ分かりませんでした(言ってみた)

あとハリソンさんの役柄って、普通こういう映画だと死んじゃうものだと思うんですけど、やっぱり大物ハリソンさんを殺しちゃうと文句が出るってことなんでしょうか、ハリソンさんが死なないのにも驚きました。ドラマ性ゼロですわよ。どう考えてもそこはハリソンさんを殺すのがお話的には正しいだろう!(鼻息荒く主張)この映画を作った人達は、単に西部劇を作りたかっただけなんでしょうかねぇ…。で、今の時代ただ西部劇の映画を作っても観に来てくれる人なんかいなさそうだから、エイリアンみたいなヘンテコな題材を混ぜてみましたみたいな、そういうアレな発想なのかしらん。でもカウボーイってのは、本来馬を乗り回して牛の群れを動かしたりするのが商売なわけで、せっかくエイリアンと戦うにあたって、そういうカウボーイらしさをどうせならもっと生かしてあげればよかったのになぁと思いましたです。牛の群れを放してエイリアンを撹乱するとかさ!荒ぶる牛を投げ縄で捕まえる要領でエイリアンを捕まえるとかさ!投げ縄シーンが一箇所だけあったんですがとってもショボかった!そういうのもっと出せばいいのに!この映画を作った人達にとっての「カウボーイ」らしさってのは、単にリボルバーを使った銃撃戦が全てなんでしょうかねえ。普通アナタそんなちっこい手動の銃で、運動能力がはるかに優れてる上に衝撃波キャノンみたいなぶっ放してくるヤツラに勝てるわけないですよ。クライマックスの銃撃戦はあまりにもありえなさすぎてちょっとボーゼンとしました。何千人も引き連れてエイリアンと戦うってなら分かるんだけどさ、なんか30人くらいしかいないんですけど!アレ?ひょっとしてCG画像の入れ忘れ?本当はもっと沢山人の姿をコピーして貼りつけるところでは??とにかくリアリティに関しては露ほども追求していないことだけは分かりましてよ奥様…。

そんで昨日は宿六が今度は「バイオハザード・ディジェネレーション」を観ました。ミラなんとか主演の映画じゃなくて、フルCGアニメ映画のほうです。バイオハザード4のゲームを以前友人がやってたのでレオンさんには親しみが湧きました。でも映画版のレオンは眉毛がちょっとゴツイっすね!それはいいんだけど、この映画を観始めてすぐに「…この映画前に観なかったっけ??」と夫婦で気づいたんですが、なんだかんだ言って最後まで観てしまいました。まあそれだけ面白かったってこと…なんでしょうかねえ。でもこの映画ってさすが日本が作りましたって感じで、ところどころの男女観に日本らしさが滲み出てますね。序盤で偉そうな政治家にぺこぺこ頭を下げながら女性秘書みたいな人がお茶だかコーヒーだか持ってくるところとか。アメリカ映画だったら絶対問題になりそうですけど(笑)あとレオンがやたらとレディ・ファーストっていうか女性を庇って庇って庇いまくりなところも不思議…。今気がついたけど、この映画って一応バイオハザード4の後に当たるんですね。へえ~へえ~へえ~。

今日は職場でポットラック形式のクリスマスパーティーがありました。今までは何か作って持ってきてたけどあんまり食べてもらえないので最近はお店で買うことにしてます。今年はパンを持っていきました。毎回ついつい食べ過ぎちゃうんで、今日も食べ過ぎて眠いです…(~_~)

食べすぎって言えば。この間の週末は宿六がいなかったので、隣の隣の犬ママ友奥さんの家に赤さん(仮名)連れてちょっとおしゃべりしに午後寄ったんですよ。そうしたらそのお宅では週末は物凄く早い時間に夕ご飯にする習慣らしいのですね。なんと4時過ぎくらいに夕ご飯の準備してて、ありゃりゃ、これはそろそろおいとましなくっちゃって腰を上げようとしたら「何言ってんの!食べてって食べてって!^。^」と凄い勢いで引き止められたので、それじゃあご馳走になります…って夕飯ご一緒させていただくことにしたんですけどね。出てきたものっていうのが、丸のままオーブンに入れただけのベイクドポテトと、丸のままオーブンに入れただけの塊のハム。以上!まあ別に出されたものにケチつけるわけじゃないけど、一応どんなご家庭でもご飯ご馳走になったらなるべく褒めたいじゃないですか。だけど、本当に調理というよりは「オーブンに入れただけ」なので、どこをどう褒めていいのか本当に見当がつかなくてさ…。マジな話、奥様だったらどう褒める?(=_=)そのハムっていうのが、スーパーに行ったらハムのコーナーの前で実際に調理してて試食してみたら美味しかったから買ってきたらしいんですけど、「スーパーで食べたのと全然違う!あっちは口の中で溶けそうなくらい美味しかったけどこのハムはパサパサで美味しくない!」とか言うもんで、「い、いや、そんなことないですよこれもオクチの中で結構とろけるよオイシイよ」と取り繕ってみたんですが、ごめんイマイチ説得力のない言葉でした(--;)しょうがないのでワインを褒めてみた…(爆)ハムは塩辛くてとても赤さん(仮名)には食べさせられなかったので、赤さんにはジャガイモだけ食べさせました…でもなにしろ四時過ぎだから赤さんまだおやつの時間って感じで、大してお腹すいてなかったみたいで助かったですヨ(-。-;)


やっと「かまいたちの夜」の新作がPS3で出たみたいなので、早速注文いたしました。同人相手には全く役に立たない海外転送サービスに今回は頑張ってもらいます。PSPで出るまで待とうかなと思ったんですが、もうBASARA飽きたのでBASARA以外の日本のゲームをPS3でプレイしてみたいと思いましてね。でもこれが外れたら超がっくりですけどね…。サバイバルばかりでないホラーゲーム、もっとPS3で出ないかなあ。

ゲームといえばワタクシは普段はもっぱら他人がゲームプレイしてるのを鑑賞するのが好きなんですけど、ただいま宿六と友人がプレイしているのはSFホラーの「DeadSpace」っていうゲームです。ストーリーは漂流していた宇宙船の中でエイリアンとの戦うサバイバルゲームです。このゲームってなんと日本では発売禁止になってるそうですね!理由は過激な残酷描写だそうですが、日本のホラーとかへんてこアクションみたいな映画で山ほどこのゲームより陰惨な残酷描写があると思うんですけど、何故このゲームが日本で禁止になったのかよく分かりません。別にそこまでグロくないですよ(誰に向かって言ってるのか)そんでこのゲームが終わったら、次のゲームはゾンビものの「Dead Island」の予定だそうです。

あと今百鬼夜行抄を読み返しているんですけど、なんということでしょう!以前は分かりにくいと思っていたストーリーが今何故かすらすらと読めるんですよ。既に以前読んだからってことならいいんだけど、ここ数ヶ月で急にオツムが老化したせいなのかもしれないとか余計なこと考えてます。潤い足りなくてカッサカサですからのう…ヨボヨボ。

22日から26日までホストファミリーの家に滞在します。ホリデーシーズンに出かけるなんて本当はしたくないんですけど(--;)浮世の義理ってものがございますのでねぇ…。飛行機で二時間ほどなんですけど、赤さん(仮名)は飛行機初体験なので今から物凄く心配です。大泣きしたらどうしよう(--;)


拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^。^)レス不要の方もありがとうございます♪♪♪
12月18日Keikoさま
かまいたちの夜、買われたのですね!Keikoさまの情報のおかげで、ワタクシも早速注文いたしました。今回はボイスつきなのですね~まあ字幕をオンにデキさえするなら、音声は切っても全然構わないので…。ワタクシもオンラインゲームはやらないのですが、今回のかまいたちはオンラインでも出来るんですね。一体全体どんなプレイになるんでしょう凄くカオスぽい感じがします。そしてダウンロード販売は迷惑そのものです…(--;)ワタクシはPS3はなるべくネットに繋ぎたくないんですよねぇ…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.