FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
怒涛の週末でした
ここのところ妄想どころか日常生活のご報告だけで手一杯って感じですよなんてことだ(-。-;)

最近イヤイヤ期ってほどでもないですが、赤さん(仮名)が物凄く自己主張するようになったので週末が大変なことになっております(--;)先週末は宿六が週末ずっといなかったので更に更に大変なことに(--;)まあ宿六家に居ても凄く助かる!って感じでもないんですけどね…。乳飲み子時代のときって、我が家の赤さんはミルクとかオムツ換え以外のときは寝てるか静かに起きてるかってな感じで割と楽チンだったんですよね。

しかし自己主張を始めた赤さんは一味違いますよ(--;)常に常に一対一で顔を突き合わせてお相手して差し上げないとふんぎゃふんぎゃとワタクシには理解のつかない宇宙語でもってお怒りになられます(--;)でもホラ平日の日中はいつもデイケアにいるわけだから、週末くらいはじっくりお付き合いしてあげないとっていう気持ちがあるじゃない。こちらの罪悪感に漬け込んで好き放題しやがってよぉ…(--;;)子供のいないご近所さんが「テレビ見せっぱなしじゃなくて偉いじゃない」って言うんですけど、我が家はそもそもケーブルとか入れてないから普段からテレビってついてないんですよね。で、アンパンマンのあいうえおのDVDとかおゆうぎDVDを買ったので見せたこともあるんですけど、普段からテレビを見るくせがついてないせいか、全然食いつかないというだけの話。別に偉いわけじゃないですテレビ見せて済むならそれが一番簡単ですだわよ(==;)まあもう少し大きくなって内容がちゃんと分かるようになれば見るようになるのかもしれませんね。つか日本語教育に関してはアンパンマンのDVDだけが頼りなので、赤さんがもっと大きくなったらアンパンマンには是非活躍してもらいたいもんです(--;)勿論ワタクシも赤さんには日本語オンリーで話しかけてるんですけど、ワタクシ以外に日本語でしゃべる人がいないので日本語教育に関してはほぼ絶望的…たのんだよ~あんぱんまん!

例えば土曜日はどのように過ごしたかというと…。

6時起床、シャワー
 ドライモップでリビング&キッチン&ダイニングの床(フローリング)をささっとからぶき
 赤さんのミルク(今は普通の牛乳)をお湯で温め
 猫の餌やり&猫トイレ掃除&犬を外に出す
 赤さんの朝御飯をお皿に盛り付け&お昼分のサンドイッチ作成
7時半赤さん起床
 オムツ換え(ウンチのときはお尻シャワ~)
 赤さん抱っこ紐&犬とお散歩
 帰宅&朝御飯&犬ご飯
 洗濯(一日中かけて洗濯機と乾燥機を5回回す)
 マスターとゲストバスルームのトイレ掃除
 オムツ換え
10時半スーパーで赤さんと買出し
 帰宅&食材を仕舞う
 赤さんと犬と外遊び
 ベビーカーで近所をグルグルお散歩
 オムツ換え
1時赤さんのお昼ご飯
 赤さんお昼寝(赤さんのミルク準備)
 赤さん起床、オムツ換え
3時赤さんと犬と外遊び
 ベビーカーで近所をグルグルお散歩
5時帰宅
 赤さん夕ご飯
 赤さんお風呂
 赤さんご本タイム
7時赤さん就寝

…てな感じです。これだけ見るとたいしたことないような気がするのですが、自己主張するようになった赤さん(仮名)はワタクシが個人的なことをしようとするのを一切お許しにならないのですヨ!(--)トイレだって当然ついてきますからトイレのドアだって開けっ放しですわさ。自分のご飯を作ろうとしても、キッチンカウンターに立っただけで「ふんぎゃ~!」と後ろから引っ張られたり、無理矢理カウンターとワタクシの体の間に割り込んできて押し出されたりと、とにかくワタクシが違うほう向いて立ってるだけでもおかんむり(--;)なので自分のご飯なんかは赤さんがご飯食べてる最中に猛スピードで準備して飲み込むように食べるわけです。しかし赤さん、ワタクシがいると赤さんのご飯食べるのを手伝えといわんばかりに赤さん用フォークを突き出してきて要求してくるので、準備も飲み込むのも容易にはいきませぬ(--;)消化不良ですだよ…。赤さんのご飯なんかは当然その都度作ったりなどという暴挙は許されませんので(赤さん本人からの妨害が入る)赤さんが寝た後にうどんや蕎麦を茹でたり、野菜をさっと蒸したりして冷蔵庫に入れとくんですねえ。赤さんの週末のお昼ご飯はもうきっぱり割り切ってパンにマヨネーズとハムを挟んだだけのハムサンドと決まっているので考えなくても済むし。なので自分のことといったら赤さんが寝た後はお風呂入ってその後はもうベッドに寝転がって本読んだりとかそれ以上のことはあまり出来なかったりします。なんたって一日中色々と充実しすぎちゃって頭働かないですよ無理(--;)

そんでねウチの近所にはうじゃうじゃ子供がいるですよ。ワタクシの左隣の家には一歳半の男の子R君。右隣の家には、殆ど姿を見かけない幽霊のような長女(推定12~3歳?)Iちゃん、実は意外に心優しい、たま~に見かける8~9歳長男A君、そして「実は殺されて裏庭に埋められてるんじゃないか」ともっぱら我が家で噂になってるほど(爆)全く姿を見かけない二歳半の次男Mジュニア君。右隣は不倫略奪婚(--;)でして、奥さんが浮気してご主人が出てって間男が入ってきて再婚し、次男君だけが新しいご主人の子供なんですね。ウチはご近所付き合いはもっぱら元ご主人としていたので、こちらとしては少々複雑ですが、大人ですから元間男さんと普通に世間話だっていたしますよエッヘン。上の二人は所謂奥さんの連れ子ってやつです。そのお隣にはT君11歳。ここも再婚でお互いに大きな連れ子がいるらしいのですが、もう20歳近くて一緒には住んでない模様。そのまたお隣(つまり我が家の向かい)には子供が三人、上から長女12歳M長女ちゃん、長男10歳M男君、次女8歳M次女ちゃん。

意外なことにこのガキども…じゃなかったお子様達が、揃いも揃って我が家の赤さん(仮名)の大ファンなのであります。ホント不思議だよ…ワタクシが子供の頃は子供嫌いな子供というか、他所のうちの小さい子が歩いていたって可愛いとか思ったことがないのですが、ワタクシが庭で赤さんのお相手をしているところを見かけると、なんとなくわらわらとみんな寄ってきて我が家の赤さんと遊んでくれる…というより赤さんの取り合いになったりします(--;)なんじゃコイツ小さいくせして超モテ期なんて美味しい人生ざますね。女の子が小さい子を見て可愛い!ってなるのはまだ分かるような気がするんですが、何故かウチの近所は男の子も赤さんを可愛がってくれます超意外。あんまり子供達が赤さんのことを可愛い可愛い言うもんで、「…そんなに可愛いかね?(・_・)」などと素朴な気分を抱いてしまうよ。これくらいの年齢の男の子でも小さい子可愛いって思うもんなんだね…(←結構失礼な言い草か??)「可愛いね~可愛いね~ホントに可愛いね~(^^)」と言いながら赤さんとボール遊びをしてくれたり、「この言葉は言えるかな~?」などと一生懸命言葉を教えてくれたりします。いやいやそんなこと言ってるおまいらのが可愛いよ(^。^)お向かいの子供達は三人とも同じ父親と母親(!)の子供ですが、右側のお隣二軒はそれぞれステップファミリーってやつですので、T男君もA男君も「僕のステップダディが」とか「ステップマムが」みたいな話がよく出ます。赤の他人と一つ屋根の下で親子として暮らさなきゃいけないんだから大変だよな~(--;)嫁姑でも大変そうだというのに…。そのせいか、A男君もT男君も、年の割にはなんとなくどっか悟ったような顔をしとります。

Mfamily1.jpg←これがお向かいのMファミリーの三人の子供達。右がM次女、赤さんを抱っこしてるのがM長女、その隣はM長女の友達、左側がM長男。女の子達が揃いも揃ってカメラ目線なのに、M男君だけは赤さんに視線が一直線!(笑)Mファミリーのご主人が「M男は筋金入りの赤ちゃん好きなんだ」と言っていましたが、ホントこいつどんだけ…。ちなみにこのお洋服もホストファミリーのお母さんの手作りです。ふんわり広がったデザインのパンツで気分はパリジェンヌ(誰が)

Mfamily2.jpgやたらと面倒見の良いM男君は辛抱強く赤さんの遊び相手になってくれます。M次女ちゃんがいるときはM次女ちゃんと赤さんの取り合い(爆)になるんですが、このときはM次女ちゃんは裏庭で飛び回ってました。見かけによらずドリ~魔ぽいM男君、この間なんか、「赤(仮名)ちゃん、いつボクの小学校に上がれるのかな~♪」とか凄く楽しみにしてました。しかし「赤(仮名)ちゃんが小学校に上がる頃には、アンタはとっくに卒業してるわよ」とM母さんに冷静に指摘され、M男君地団太を踏んでました残念!ホントおまいさんどんだけ…。ちなみにM母さんは看護婦さんで、タフなママって感じの逞しい女性です。八歳違いかぁ~ちょっと年上だけど、まあチミになら娘を嫁入りさせてやってもいいかもねとか適当なことを考える無責任なワタクシです。そんな脳内妄想がM母さんに聞こえたら殴られそうでございますがね。デイケアの平君とかかぁ君とか、お婿さん候補が一杯いて大変だ(^。^)ちなみに左隣のR君は年は釣り合うけどご両親と価値観があまり合いそうにないので婚約はお断りさせていただきたく(オイ)


で、日曜日はワタクシが赤さんと孤独にお外遊びしていたら、お隣からA男君がバスケットボールを持って出てきましてね。しばらく一緒に遊んでくれました。お隣の元間男は、あとから入ってきたクセに連れ子達にかなり厳しいんでI長女ちゃんもA男君もいつもなんとなく元気ない顔をしてるのがちょっぴり気になります。A男君赤さんと遊びながらしきりに「僕は妹が欲しかったんだよ~だけど僕んちに生まれたのは弟だからな~」とかぼやいておりました…。おぉ~意外な発言~妹ドリ~ムって世界共通なのかのう…(@@;)意味もなく力づけるワタクシ「やや、だけど弟も結構いいもんだよ!だって大きくなったら一緒にバスケットボールして遊んだり、ビデオゲームしたり、同じ遊びで遊べるじゃん(^。^)」まあ半分しか血は繋がってなくとも(--;)弟には違いあるめぇ(--;)そんで遊んでたら、向かいの家からM長男君とM次女ちゃんが現れた!A男君がワタクシにこっそり囁くことには「外で遊んでたら向かいの子達が出てくるんじゃないかって期待してたんだよ~だけどM次女はいらん!」だそうで。M次女ちゃん、すんごいワガママなのでご近所中の鼻つまみ者であります(--;)だけどM長男君もありがたいことに一緒に出てきてくれたので、無事に三人で遊び始めた模様。ワタクシがいないときは当然我が家の庭には入ってきませんが、ワタクシと赤さんがいたので我が家の犬と家の周りをグルグル走り回ったり、そこらへんで拾った木の枝を「剣だ!」と振り回して脳内モンスタ~と戦ったりしてました。微笑ましいもんです。

MyuGrave.jpgそんでね、我が家の裏庭には即席猫の墓があるじゃありませんか。レンガを乗っけただけの←コレがさあ。そんな事知らないもんだから、M男君、レンガの上でぴょんぴょん跳ねながら「なんでこんな庭の真ん中にレンガ置いてあるの~?」って言うもんで、正直に告げましたよ。
「それ、猫の墓だよ」
「え(@。@)」
「その下には死んだ猫が埋まってるのさ~」
「((@。@;)))」
教えてあげたらそれは大変!とばかりに慌てて飛び降りてました。マいいですよ別にキニシナイからさ。と赤さんのお相手をしてたら、「猫の名前はなんていうの?」って聞いてくるから「ミュウだよ」って教えてあげたら、A男君とM男君がレンガの脇の地べたに座ってなんかしてるんですよ。「?」と思ってよくよく見てみたら、二人とも猫の墓に向かって(-人-)(-人-)真面目にお祈りしてた!超ビックリ!(@@;)おまいら…いいやつらじゃねえか…(ホロリ)一人空気の読めないM次女ちゃんが「二人ともなにやってんの~?」と声をかけたら「お墓を見かけたら必ずお祈りをすることにしてるんだ」だそうで。男の子と一口に言っても色んなタイプがいると思うんですけど、ウチの近所にいる男の子はなんだか繊細なタイプが多いような気がします。じょみもこんな感じだったら可愛いですわねヲホホ(^。^)結局日が暮れるまで外で遊び倒してバイバイしましたとさ。


拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
1月16日シン様大好きさま
アメリカにも結構意外な場所に原発が建っていたりするので油断はできません…。幸いこちらは殆ど地震のない地方なのですが、世の中何が起きるか分かりませんしねえ(--;)猫とネズミといえば、以前一風変わったオリジナルサイトさんで、擬人化でない猫x鼠話というのを読んだことがあります。意外に面白かったのですが、そのサイトさんなくなっちゃったみたいで残念!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.