FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
やむを得ずダイエット(--)
ヤラレシン様、意外にも好評でありがたいことでごぜえます(^。^)結構ワタクシと同じヘンタイ趣味の奥様もいらっしゃるのですねウヘヘのヘ。でも今までのウダウダ日記を読んでらっしゃった方ならともかく、久しぶりにフラリと訪れた方は、いきなりシン様がヤラれてて大混乱の坩堝に突き落とされたかもしれませんね…。しかしここで改めて主張したい、あれは受けシン様ではなく、ヤラレシン様です!(キリッ)シンブルの攻めシン様がヤラれててこその旨味成分なのでございますよ奥様。元から受けのシン様がヤラれてたって美味しくもなんともないざんす。どんなに歪んでいてもここはジョミブルサイトでございますのよ安心して!(誰に言ってる)安心どころか、愛が歪みすぎて油断してたら寝首かかれそうですけどね。そんな緊張感を楽しむのも通のお遊びですのよ。

ヤラレシン様の前後もそのうちにまとめたいところなんですが、シン様がズタボロで拘束されててそれをフンとブル~様が見て…みたいな設定、ウチのサイトにやたらありすぎじゃね?!っていう気もしてきました…(--;)ホント同じ設定を何度繰り返せばいいんだよって感じですよワンパターンすぎですね。でもさ…それがスキなんだもんね…(--;)


ところでさあ今週は月曜日から日曜日までずっと宿六がいねぇんでがすよ。だもんでねもうホント仕事と子育てに追われてます…。赤(仮名)さんが家で起きている時間は、赤(仮名)のお相手をすること以外の一切を許されない(--)もんで、今週はずっとほぼ夕飯抜きです。

朝は五時半に起きてシャワー浴びて、赤(仮名)が起きる前に味噌汁だの朝御飯の支度を済ませられるので朝御飯はかろうじて食べられるんですけどね。今こちらは夏時間に切り替わったので、日の暮れるのが遅くなって、夜7時くらいまで明るいんです。そうなると外遊びラブの赤(仮名)さんが黙っちゃいねえ。仕事から帰宅したあとは、外に行きたい外に出せと大騒ぎする赤(仮名)さんを宥めながら、既に茹でで冷蔵庫に仕舞ってあカット野菜や、作り置きしてあるほうれん草入りオムレツやら海苔巻きご飯などを立ったまま食べさせるのが精一杯。作ってあるものを冷蔵庫から出すだけでも、そんなことしてないで自分を構えと大騒ぎするもんで、勿論自分のご飯など作ったり食べたりしてる余裕なんぞありゃしません(--)キッチンカウンターに向かって立ってるだけで泣き喚きながら邪魔しやがる(--)とりあえず一通り食い物を赤(仮名)さんのおなかに詰め込むと、赤(仮名)さんは既に満面の笑顔で自分の靴を持ってきてさぁ履かせろ!とうろうろするので、靴下と靴を履かせて外に犬も一緒に飛び出すしかないのでございます。そんでもって暗くなるまで赤(仮名)さんのお外遊びに付き合わされて、あとは家に帰ってお風呂に入れて就寝。ここで既に7時半くらいは過ぎているわけなので、もうそのくらいになるとこれからご飯作ってガッツリ食っちゃる!という気分にはとてもなれないのでございます…。なので赤(仮名)と一緒にカット野菜を少々つまんだり、赤(仮名)さんの食べ残しをおすそ分けしていただいたり(うう)、夕飯食べるといっても小皿一杯にもならない感じ。一応職場を出る直前にバナナを一本食べるようにしているので、そんなに空腹!って感じではないですけどね。赤(仮名)が就寝したあとは、野菜茹でたり赤(仮名)さんのデイケアに持って行くバッグの中身を入れ替えたり、なんだかんだと雑用が待っているので、そんなのを全部済ませたらもうベッドに横になってのんびりしたい感じなのであります。つか早く寝ておかないと、赤(仮名)さんの要求に応えられないので寝不足は厳禁。朝も早いですしね…。だもんで10時、早いときには9時過ぎにはベッドに入ってIphoneでネットサーフしたりして、遅くとも10時半には就寝しております。夕ご飯を食べる時間は早ければ早いほど良いらしいので、余計に食べる気がせず、思いもかけずダイエット期間と化しております。でもアレだね、ダイエットって、夕食を軽くするのが一番生活的にも効率いい感じです。



そういえばさ、つい先日お隣の元間男と宿六が地元の変人絡みのことで一触即発になりかけたという日記を書いたばかりなんですけど、先日雨の中(--)赤(仮名)さんの外遊びのお相手をしていたら、その元間男が自分のトラックに乗ってやってきた!つかそうなんですよ雨が降ってても赤(仮名)の「お外!( ゚д゚ )」攻撃は止まねえんでやんすよまったくもって…なので雨合羽着てお外遊びさせられておるのですよ。赤(仮名)さん用に今度長靴買わないと(--;)

まあとにかく元間男は宿六はいないかって言うんだけど、宿六は日曜日までず~っと留守ですよ、と言ったらなんだか色々とこの間カっとなったことの言い訳を並べ始めたよ。めんどくせぇ男だな~(-△-)宿六がいなくてホント幸いでしたよ、また喧々諤々なったら困るもんね。なので、この間宿六が言った話は全部ワタクシの考えであること、宿六は単にワタクシに頼まれて話をしに行ったこと、ワタクシのジイサンに関する考えは、過去数年ジイサンとの触れ合い(…)の中で自分で辿りついた結論であること、などをオブラ~トに包んでやさし~くお伝えいたしましたです。「やっぱり女性は男性と考え方が違うから、ああいうことを言われたら誰でも大抵警戒しちゃうんものなんですよ~(^。^)」という感じに立て板に水作戦。でもね元間男は多分心の中では全然納得してなかったと思うのよね。近所の人や地元の人がみんな同じような考えであるってことに物凄く憤慨してて、「そういうのがオレは思いっきりムカつくんだよ!!」みたいな感じで、血の気が上って顔は赤くなってた上に握り締めたこぶしがブルブル震えてたんざますよ。これは激昂させたらヤバイな~と思って「ジイサンは女の人にしつこく話しかけるところがあるから、敬遠されちゃっても仕方ないところはあると思いますわよ~女ってそういう保守的なところがありますからねだってホラアタシ達逞しい殿方の皆様と違ってか弱いですから余計な心配しちゃうんですのよそれが母親っていう生き物ですからねえヲッホホホホ」ってかわしたよ。

幸いこの会話をしてる間はザ~ザ~雨が降ってたので、元間男はトラックの中、雨合羽を着たワタクシは庭(赤さんが適当に遊んでる)という構図も助かりました。

しかしねつくづく感じたけど、このお隣の間男はかなりヤバイ男ですよ。悪い人とかいう意味じゃないんだけど、まずこいつは多分人間関係を作るのが物凄く下手なタイプで、その上かんしゃく持ちで自分の怒りをコントロールできないようなところがあるぽいです。カっとなったらナニをするか分からないみたいな…。だってさ、ジイサンが過去に振るった暴力って、アル中だったから暴力振るったときは酒を飲んでたときなんだ!なんて言って庇うんだよ?ナニそれ庇うとこ??酒飲んで女子供に暴力振るうって最低じゃね?それ聞いて「ああそうなのじゃあお酒飲んでなければ優しいジイサンなのね~♪(^。^)」なんて安心するヤツがどこの世界にいるってんだ、ああ?(´Д`) しかし元間男はそうやって安心するんだ?しちゃうんだ?馬鹿なの死ぬの?しかし確か元間男の奥さんが離婚したときは、元夫がアル中で、酒飲んでるときにレイプされた!とか言ってたはずなんだけど…。そんでその被害者の会でアンタが支えててあげたって話じゃなかったんすか?普通奥さんがそんな過去というかトラウマがあったら、元アル中のジイサンとオトモダチになったりしないだろがよ?奥さんの気持ちを考えて、疎遠にしてあげるのが夫じゃねーの?それともやっぱり奥さんが言ってたのは脳内レイプ妄想っすか?そうであっても今更驚かないですが…。

…などと色々頭の中で疑問がふつふつと湧いてきたのですが、大人ですからぐっと飲み込んで我慢いたしましたよ。下手に突っ込んで話を長引かせたくないですからね。なのでとにかく、ウチはワタクシ自身の経験から我が家としてはジイサンとはお付き合いを遠慮する方針であること、しかしながら元間男さんの友情には別にクビを突っ込む気はないのでご自由にどうぞ、ということを笑顔でやさすぃ~くお伝えいたしました。納得したかどうかは分からんけれども、ジイサンと親睦の機会を取り持ってあげよう!もっと仲良くなれば絶対にジイサンのことをスキになるから!とかマジで言い出しかねない感じだったのでね…笑顔でしかしこちらの主張は通し切ったよ皆の衆。

しかしワタクシの目の前でブチ切れそうになったところを見ると、元間男とジイサンは確実に同類であることを確信いたしましたね。多分元間男はウチ以外にもご近所さんにあまり受け入れられてなくて(そうなって当然の暮らしぶりなんですが)、同病相哀れむってやつでジイサンに同情してシンクロしちまってる模様です。しかもジイサンの言う、ホラ吹いてるんだかなんだか分からない内容も全部信じ込んでる模様。扱いを誤ると、こういうのがストーカーになるんですよね…。なのでウチとしてはひたすら距離を置く方針です。でもホント宿六いなくてよかった…余計にこじれてたような気がするヨ(--;)早速宿六に電話して、元間男が話を蒸し返してきても忘れたフリして話題を変えろ!と指令を出しておきました。ワタクシとしては今やジイサンよりもむしろ隣の元間男のほうを警戒したいところですからねえ(--)どうも元間男、奥さんが大黒柱で男の自分が家で主夫をやっていることで物凄くコンプレックスを抱いているらしいのですね。しかしウチのご近所って、殆どの家庭で何故か奥さんが大黒柱なんですよね。共稼ぎでも奥さんのほうが何故か稼いでるお宅が多くて、ご主人が家で主夫やってる家も珍しくないんです。でも隣の元間男は結構根強く男尊女卑思考が染み付いているような気がしますね…。で、奥さんがそんな元間男のコンプレックスを癒すために、ハンティング用ライフルをプレゼントしたらしいんですヨ余計なことしやがって!(-д-)土地を借りてハンティングがどうのこうの言ってたのはそれがあったようです。向こうも子供三人いるから(間男の子供は一人だけですけど)あんまり下手なことにはならないと思うけど、そんなキチガイがお隣に生息してるのかと思うとイヤんなっちゃうね(--)

そんなこんなで赤(仮名)さんかかえてそんなご近所バトルの攻防戦もこなしているわけでございます。もっと趣味に時間&気力を使いたいのに…(ノ_;)タスケテ!もう生き延びるのに精一杯よ!まあ元間男が去った後、お向かいの奥さんにさっくりチクっておきましたけどねザマミロ。生き残る秘訣はひたすら味方を増やすことですわよ奥さん。

見かけによらずハードな日々を送っているワタクシに拍手をありがとう!(…)以下はレスです(^。^)
3月14日シン様大好きさま
このシン様はまだブル~様とは関係を持っていないんですよなんということでしょう!(笑)たいしたことしてないんだけど、それがブル~様のプライドをいたく傷つけたのでありますよ全くそんなヘンタイなことを考えるのはどこの誰でしょうねぷんぷん(笑)

3月14日なにをブルーにしたんですか…さん
たいしたことはしておりませんが、ブル~様のプライドをとってもとっても傷つけたのであります隊長!是非是非訴えてくださいまし!(笑)前後もそのうちに書きたいです…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.