FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ゾンビのTVシリーズ
土曜日のタマゴ狩りは結局宿六の体調不良でお流れになりましたので、DVD鑑賞企画に頑張って参加してみました。…のはいいのですが、赤(仮名)さんが家にいるときにテラのDVDを視聴するってわけにはいかないので、もっぱらついった~の呟きをロムらせて頂きましたです。ふんとはね、YouTubeでそういえばテラのエピソード見かけたな~と思ってたので、それ見ながらならノートパソ抱えて寝室に篭って参加できるな!と思っておったのですが、検索かけてみたら当然ですが削除されちゃっててね(--;)DVD一式持ってても見られないんじゃ意味ないっすよ~かといって日本版持ってるのに一からアメリカ輸入版を買い直すってのも…ねえ…(=_=)リージョンコードとか余計なもん発明しやがったやつはどこのどいつですか前に出て来い(--)

土曜日のタマゴ狩りがポシャった代わりというわけではないですが、ご近所さん三家族で集まって自宅でタマゴ狩りをしました。我が家の赤さんとお隣の坊や(一歳半)とその二軒隣の坊や(四歳)もともとイースターエッグというのはゆで卵に彩色したりするのですが、最近ではプラスチックの専用タマゴが売ってるので、105個もあるその中にひとつひとつラムネとかちっちゃなフィギュアとかコインとか入れて、庭のあちこちに隠し、籠を持たせた子供達を庭に放って(!)拾わせました。四歳の子はさすがにモノが分かってますが、小さな二人も割とすぐにやるべきことを理解して一生懸命タマゴ拾ってましたよ。中に入ってるお菓子は我が家の赤(仮名)には不向きなものばっかりだったので、後でこっそり処分しましたが…。チョコレートはためしにあげてみたんですけど、うちの赤(仮名)さんは甘いものがあまりお好きでないらしく、ナニコレってイヤな顔して口から出してました。隣のお宅は一歳半の子供に既にオヤツにぺろぺろキャンディーをあげてるようでビックリしました。虫歯になっちゃうよ~(><)


そんでね今レンタルでテレビドラマの「WalkingDead」ってシリーズを観てるんです。とっても珍しい、ゾンビもののテレビシリーズ。これってシーズン1は日本でも放映されたんですね。ゾンビものの映画は山ほどあれど、ゾンビもののテレビシリーズってのはワタクシは初めて聞くので、どんなだろ~と思って視聴に望んだのですが、いやあゾンビもののテレビシリーズが作られない理由をしみじみ理解したような気がいたしますよ。バンパイアもののシリーズなんかは沢山あるのにね。ゾンビものって、なにしろ緊迫感が物凄く半端ないので観るのに物凄く体力使うんですよ(--;)他のシリーズものなんかはいくつも続けてエピソード観たりできるんですけど、WalkingDeadに関しては一度にエピソード二回観るのが精一杯。何しろ全世界の殆どがゾンビにやられちゃったという世界設定でございますから、ココロ安らげるようなひとときってのがないんですよね。警官の主人公が犯罪者に銃で撃たれて長いこと昏睡に陥っており、目が覚めたら世界はゾンビで溢れかえっていましたっていう、「28日後」の映画の出だしとそっくり同じ感じで始まります。もう目を覚ました後はどこもかしこもゾンビがうろうろしてて、マジで食うか食われるか!第一話はホントに手に汗握らずにはおられません。そんな緊迫感がいつまでも続くのですから、こりゃあ映画と違ってのんびりペースでテレビシリーズを作るのは難しいってもんですよ。どうやらこのお話、アメコミが原作らしいんですけどね。この流れで世界が元通りになりましたってことはまずないだろうから、一体物語はどのような終わりを見せるんだろうかと先がとても気になります。でも実際にこのようなことが起きたとしたら、もっと生存者いそうな気はしますけどね。たとえばうちのあたりみたいな田舎だったら道路から見えないところに人家がポツンみたいな場所も沢山あるし、都会よりも更に銃を所持してる家庭は多いと思うし。

しかし「Lost」を観たときも思ったんですが、極限状態で暮らしてるってのに女性達がダラ長い髪をキープしたままってのがすんごく気になりますよ。しかも場所はアトランタで季節は夏!気温は簡単に30℃超えてるはずなんですが…。文明が崩壊しちゃって電気もシャワーもない世界、髪の手入れなんかしてられないし、あせもが出来たり臭くなりそう。というか森の中のテントの中で寝てたりするわけだから、これが現実なら普通にシラミとかダニとか湧くんじゃないすか?ワタクシなら邪魔だからザックザックと切りますけどね。つかもうむしろ剃る勢いでね!ゾンビに追っかけられて長い髪掴まれたら逃げ切れないしさ…。しかしシリーズの中の女性は何故かナチュラルオサレ風なまとめ髪だったりするんですよ。息子の髪を切るシーンはあるのにね…なんでしょうねこの非常に中途半端なリアリズム。やっぱり原作者が男性だからですかね?

そういえばちょっと思ったんだけど、最近のアメリカのホームドラマとかコメディには、法律で決められてるんですか?ってなくらいにゲイの人達、最近は特にゲイのカップルが出てくるんですよね。だけどホラーものにはゲイの人は何故かあまり出てこない…。生き延びた夫婦は出てきても、生き延びたゲイのカップルは出てこないのがとても不思議です。ホラーはもうサバイバルに必死で皆さんそこまで構っちゃおれないって感じなのかしらん。


拍手ぱちぱちありがとうございます♪レス不要の方も感謝感謝です(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.