FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ヒャッホウ!!
なんと巷で噂の(そうでもない)IPAD MINIを買えることになりました!しかもタダ!無料!マジですか?!タダで買うって、言ってることが矛盾してるけどキニシナイ!

遡って6月のこと、職場で「新しいアイデアコンテスト」みたいなものが行われたのですよ。強制じゃなくて任意だったんですけど、こんな新しいプログラムを組もうだとか、こんなアイデアを取り入れて仕事をより効率よく行おうだとか、そういうアイデアをチームとして提出して、プログラムを作るっていうコンテスト。ワタクシはプログラマじゃないんだけど、データ解析にあたってこのやり方はもっと改善したほうがいいよなってアイデアがあったので、それを出したんです。

で、自ら志願してきたプログラマとチームを組んでプロジェクトを進めていた…のですが、その志願者プログラマが物凄い大ハズレでしてね(--)ホントはもっと適任で目をつけていたプログラマがいたんですが、その人は既に他のチームに入ってて、一人1チームしか参加不可ってことになってたのでその志願者しか残ってなかったんですよね正直なところ。そんでもって、その志願者って人は割に最近入ってきた人なんだけど、なんつ~か…。プログラマとしての腕は別に悪くはないと思うんだけど、その意識が大問題(--)今のやり方を効率化するわけだから、その今現在のやり方を説明するにあたって、使用するデータの内容をごく簡単に説明しようとしたらストップかけてくるわけですよ。「そんなのは知る必要がないから説明しなくていい」だってお!だってお!だってお(以下エコ~)もうね、それ聞いただけで目が丸くなりましたよこちらはね。今まで何人ものプログラマと組んでいろんなプロジェクトやったけど、「アンタのやってることなんて興味ない」みたいな話し方をされたのはこれが初めてですよ。もうねその時点で既に先行きが暗いっていうか、そりゃあもう暗雲が立ち込めていたんだけど、その人がチームに入ったことで、そのプロジェクトはまさにその人の支配下に置かれてしまいましたとさ。おしまい。つまり、その人が使いたいプログラミング言語で、その人が最適と考えたレポート作成で、その人がプレゼンしたい内容だけに焦点が絞られて…。ワタクシはとにかく最初は別に綺麗なレポートでなくてもいいから、実際に使えるプログラムを組むことを優先したかったのだけど、その人が既に独裁者化していて、その人のやりたいとおりにしかなりませんでした。その人はね、プログラムが使えるかどうかなんてどうでもよかったんですね。上の人達にプレゼンするときにOH!こいつぁカッコイイぜ!って皆を唸らせるようなものが作れれば、それが実際に使えるかどうかなんて二の次だったんですよ。もうね優先順位がこちらと全然違うのさ。その上ミーティングのたびに「時間がなかった」とかいって前回から全然進歩がなかったんですよ。しかも「なんかもうヤル気ない」「内容だってあんまり面白くないし」みたいなことばかり言われて…。おまいにとって面白いか面白くないかなんてどうだっていいんだべ、ユーザーの身になってみろよ!もうこちらはキレそうでね。そんで締め切りの3週間前くらいにいきなり「新入りプログラマを仲間に入れることにした」とかいって勝手に新しい人をチームに入れて、まあそれ自体はいいんだけど、結局その後も全く何の進展もないまま、その人が多分賞味トータルで5時間くらいかけて組んだプログラムをそのままプレゼンすることに。期間五ヶ月もあったんだよ?それなのにさ…。当然そのプログラムは全然使い物にならないんですよ。ワタクシは将来のお仕事でこの人とは絶対組むまいと決めましたよ。

しかし意外なことにウチのプロジェクトがコンテストに勝ったというね(--)チームは三つしかなかったので、誰が勝っても不思議じゃなかったのですが、一つのプロジェクトは予算と問題点を色々と調べたところ、リスクに採算が伴わないということで結局立ち消えに、もう一つのプロジェクトはそのまま研究予算を取る一大プロジェクトになり、まあ消去法ってことだったんでしょうけど。コンテストで勝ったのは良いけれど、ワタクシ的にはとっても渋い顔しか出来ませんでした…。しかも三人目の新入りはそれこそホントに全く何もしていないのに賞品もらえることになってさ。別にそれが悪いってわけじゃないんだけど、使い物にならないプログラマが新入りに凄い恩を売ったような形になって、それもなんかもうね色々とね。

しかし賞品もらえることになったからには今までの悪夢は忘れて素直に喜ぼうと思いましたよ。賞品はね、最初からタブレットって決まってたんですよね。ただ、アンドロイドにするかアップル製品にするか、個々のブランドの選択は自由、予算の上限は一人$700まで。ってことは決まってました。で、コンテストやってる最中に出たじゃないですか、あの小さい可愛いやつが(*^^*)実はウチにはIpad2があるんですよ。宿六がどっかのイベントの懸賞で当てたやつなんですけどね。勿論それは宿六のものだからワタシは殆ど使わないんだけど、これが結構重くてね。自分用にはいらないなあ…と常々思っていたんですよ。で、ほら今第四代目Ipadが出てるじゃないですか、Retinaのやつ。つまり、ドットが見えなくて美しい画像が売りのやつ。賞品がもらえるってことになったときに、宿六に赤(仮名)さんのお迎えを丸投げしてアップルストアに走ったんですけど、RetinaのIpadはやっぱり重かった…。IpadMiniはフルサイズIpadの半分の重量で、手にとったときのその違いは一目(?)瞭然。ただね、レビューを山ほど読んだんですけど、そのどれもが「次世代Miniを待つがよろし」って結論だったんですよね。そりゃあね。出たばかりのモデルを買うのは正直気が進まないし、ワタクシもあと一年やそこら待てるなら待ちたいですけど、賞品貰うの一年延ばすってわけにはいかないのでね。きっといろんな不都合もあるだろうけど、まあタダで貰えるんだからここは割り切ってMINIにすることにしましたよ。と言いつつ注文締め切りの今朝までずっとウダウダ悩んでたんですけどね(^^;)でもフルサイズのIPADは正直言ってあってもワタクシは使わないので…。

それでどうせなら予算の上限ギリギリまで使い切ろうと思って、64GBのCellularにしましたよ。Wifiがなくてもデータプランを購入することで、どこでも使えるってやつです。まあ64GBも使うとはとても思えないんだけど、ホラ自分の出すお金じゃないからさ(酷)だってもうこんな機会一生のうちに二度とないと思うよ?しめて$659なり!それについでにキーボードも買うことにした!合計$728!$28オーバーした分は自分で払うことで話がまとまりました。消費税はどうなるの?って思ったのですが、ウチの職場は大学なので、免税されるんですねぇ。ちなみにムカつくプログラマは32GBのCellular+アップル保証ケア+カバーで$689…だったかな?3人目の全く何もしなかった人は、フルサイズのIPAD、64GBのWiFiオンリーで$699。何もしなかった割には上限ギリギリの金額の賞品をせしめるこの新入り…。こいつとも正直将来組まなくてすみますようにって内心ちょっと思いましたよ(--)まあいいんですけど。

それでさ、正直IpadMINIを買って一体ナニに使うかって、実はまだ全然分からないんですけどね(^^;)今までノートパソかIphoneで十分間に合ってたし…。ただ、こういうブツってあれば積極的に活用しようって感じになってくると思うのですよね。Iphoneなんかまさにそうだったし。それで本を読んだり漫画を読んだりするのに良いかなと思って、EbookJapanをどんどん活用しようかなとは思っています。最近になってIphoneでキンドルのアプリを入れたんだけど、なんと日本のアマゾンって海外から電子書籍を買えないんだってよ!!マジっすか??日本に住所がある人しか電子書籍買えないんだって…。で、日本に住所を置いても、海外からだと5冊までしか買えないとかなんとかそんな噂も聞きました。キンドル自体はどうかっていうと、アメリカ版のキンドルは日本の電子書籍自体対応してないらしいです。なんなの一体。電子書籍って、海外在住の人がまさに喜んで活用しそうじゃないですか?このグローバルでインターナショナルな時代に、一体全体なんでそういうところでストップかけるのか分かりません。このままいろんなものが電子ファイル化されると、下手すると将来のほうが過去よりも日本のアニメや漫画や小説に触れることが出来なくなる次代になるんじゃないかとオタとして凄い勢いで危惧しております…。アニメのファイルなんかも大体公式サイトからだと購入できないさ。そうすると結局違法な方法でしか読む・観ることができないってことになるんじゃないでしょうか…。この矛盾がイマイチ消化し切れなくて最近悶々しています(--)つか日本のアニメって海外からItuneなどでダウンロード購入できるんですかね??今までの経験からいくと出来なさそうな気がするんですけど…。まあともかく、今のところEbookJapan(他にもあるんでしょうけど)はそういう規制がないようなので、本や漫画を購入して入れるにはIpadMINIは最適なサイズと思われます。テラは真っ先に買おうと思ってますよ。漫画がいつでもどこでも持ち歩ける時代になったんだから時代の流れってのは凄いですよね。勿論好きな漫画は紙媒体でも買うと思いますけど。

あとね、時代の流れってヤツで、今IpadだのMINIだのを買っても、それを一生使うわけじゃないってもう先が見えてるわけですよ。どんな電子機器でも結局どんどん使い捨てになる時代ですからね。だから将来買い換えるときのことも考えて、Iクラウドなど使いこなせるようにならないといけないのかなぁ…って思ったりしてます。今まで手を出してこなかったんですけどね。

あとふと思ったんですけど、日本だとポメラなんか凄く人気のような印象があったんですけど、アメリカでワタクシの周囲でポメラみたいに入力に特化した端末を使ってる人って誰もいないんですよね。そういうのを求めている人もいない。不思議なことだけど…。日本だと電車通勤などでちょっと時間が空いたときにタイピングできるけど、アメリカだと通勤は大体皆車だからそういう端末があってもあまり役に立たないというのもあるのかもしれませんね。アメリカだとタイピングの代わりに音声入力の方に人気が傾いているような気がします。ワタクシもIphoneで音声入力何度か試してみましたけど、正直いってあまりよろしくないです(--)上手く認識できない単語が多くて、結局手でタイプしたほうがよほど早い…。

まあそんなこんなでMINIが届くのは20日あたりらしいんですけど、その間に「MINI2発売!」なんてことにならないよう祈りたいです(-人-)(それはない)ここのところ仕事関係でずっとキリキリしてたので、だいぶココロが軽くなりました。新しいツールで、もっと萌えを身近に感じられるようになりたいなぁ…と正直凄い必死です。人生萌えから遠ざかりすぎてもう干からびそうなんで(--)萌えの世界から切り離されたオタなんて、陸に上がった魚と一緒ですよ~誰かお水かけて…(お口ぱくぱく)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪レス不要の方もありがとうございます(^^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
恵藤憲二朗と申します
恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。
2012/12/10(月) 03:59:22 | URL | 恵藤憲二朗 #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.