FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
まさかの引き抜き要請
「WorldWarZ」映画があまりにも原作から改変されすぎていたショックで、原作本をガリガリ読み返しておりますよ。といっても英語なのでちんたら亀のスピ~ドでございますが…(^^;)最初に読んだときは初めての電子書籍で、Iphoneでちまちま読んだのですが、今回読み返すにあたってやはり長時間読んでると目にも悪いし、ちゃんと紙媒体で本を買い直しました。同じ本を二度も買うことになるなんて…(--;)そんで本も映画もヒットしている筈なのに相変わらずワタクシの周囲に誰も本を読んだ人・映画を観た人がいませんよなんてこった(--;)なのでこの間久々に唯一の現地の日本人の友人であるKさんが遊びにいらしたときに猛プッシュで原作本を勧めておきました。進撃の巨人も猛プッシュしたら観始めてくれてファンになったらしいので、進撃が好きならこの本も是非お勧めですよ~とお前は一体どこの回し者だ。ちなみに宿六には「ゾンビの本にそこまでのめりこむなんて」とハナで笑われております。なんだかんだ言ってオタな宿六に言われたくないわい…。

ワタクシの勤めるセンターの所長の移籍についてこの間ちらっと書いたのですが、なんと一緒について行かないかと打診が来ましたビックリよ。要するに引き抜きです。引越しには全く興味がないのでその旨お返事したところ、在宅のオプションを匂わされたよもう、ちょうびっくり。去年在宅で働かせてくれってゴネたら絶対ダメって返事だったのに所長に一体全体どのような心境の変化が起きたのやら…。こんな展開予想もしてなかったので心の準備が全然できてません。つかそれまでの時点で既に所長さんサヨナラ~というつもりでお世話になりましたメール書いたのにね。それに別の州に以前移籍した前のボスの下で働く心積もりでいたのがなにやら番狂わせって感じになってきました。というのは、以前移籍したボスは元々は所長の下で働いていたので、恩義みたいなものがあるのですね。なのでワタクシを横取りするような形になるのは忍びないとかなんとか言ってるわけです。でも最終的に誰の下で働くかはワタクシが決めることなので…。とにかく両方から詳しい話を聞いてみないと最終的にどっちに行くかも決められませんからね。ただどちらを選んでも在宅で働けることが前提なので、どちらに転んでもワタクシは嬉しい(^。^)それにどちらがダメでも、まだ第三の男がいる!(…)第三の男ってのは今所属している大学の更に違う部門のボスなのですが、そちらもアナリストを欲しがっていて打診を受けたのですね。でもそこに行けば在宅っていうような贅沢は通らないと思うので…。引き抜き要請が三箇所から!ひょっとしてワタクシただいまモテ期?(^。^)この不況の折、お声がかかるだけありがたいことだとは思いますけどね。一応明日の午後に所長さんと直に顔を合わせて話し合う予定なんですけど、実際についていったとして、新しい大学からのお給料のこととか全く何にも考えてないみたいなのであまり実りのある話し合いになるとは思えないなぁ~(--;)そんで所長さんとの話し合いが終わったらもう一人のボスともビデオ会議やらなきゃ…。仕事の内容自体はどちらに行ってもあまり変わらないと思うし、どっちかの給料がうんと良かったりしたら当然そちらに心が動きますよね人間だもん(笑)だけどどっちのボスも所謂正直な科学者なので、「お給料アップ☆」みたいな口約束をするタイプじゃないんですよね。なんか色々考えすぎて頭痛くなりそうです。どのみちすぐに決めなきゃいけないって話じゃないので、色々と状況確認してからじっくり考えることになりそうです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.