FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
やっぱり旅館でした
イケメン王宮、可愛い執事…じゃなかったスパイ騎士孤児王子様(←ネタバレのため白字)の攻略がやっとこさ終わりましたよ。もうねやればやるほど苛立ちが募るイヤ~なゲームでございましたが、エピローグのシチュエーションが更に凄かった!次期国王の宣誓式をやる前日かなんか、プリンセスの教育係にあまり城の中をウロウロするなと言われた直後に城の中をウロウロする可愛い執事。主人公&お相手のこういう自己チュウなところがもうねここまでくると嫌がらせに近くなってきた…。そんでねもうさっさと終わらせようと思いながらシナリオ読んでたんですけど、エピローグでの流れもさぁもうね色々とアレなんですよね。

微妙な立場の可愛い執事が言いつけも守らず不良少年のようにお城の中をフラフラほっつき歩いていたら、お風呂場を通りかかったんですとさ。お風呂場。お城なのに、お風呂場ですよ。お城なのに!も~少しなんとか言い様がないですかね。浴場とかさ。ホントこのゲームのシナリオの語彙の無さときたら異常。それだけでも色々と台無しでキレそうだってのに、なんと!お風呂場を通りかかったら、お風呂場の中からプリンセスの鼻歌が聞こえてきたんだとさ!!

一体どんだけ安普請なのかと小一時間(略)

昨日ねこのお城はきっとお城なんかじゃなくて山奥の学生寮なんですよって話をしたんですけど、訂正しますね。ここは場末の萎びた旅館いや民宿です、ハイ。王宮でさぁ~お城でさぁ~風呂に入ってる人の鼻歌が廊下にまで漏れ聞こえる風呂場ってさぁ~ほんとどんだけ………。風呂場と脱衣所の間にドアなんかなくて暖簾があるだけなのかもしれませんね。お風呂に入りながら侍女達がキャッキャウフフと世間話してても全て廊下に筒抜けなんでしょうね。背景にいかに煌びやかなイラスト載せてもね、文章の破壊力が強すぎて全てがぶち壊し。別にベルサイユ宮殿に取材に行けとは言わないですけど、もう少し舞台設定とか時代考証とか、おまけ程度でもいいからちょっとくらい考慮して欲しかったですよ。これってこのゲーム全体にいえることなんですけど…。同人やってる人だって少しはネットで資料集めたり調べたりするよね。このアプリって一応商業のくせしてそういうところが物凄く手抜きなのが鼻につくんですよ。お城でお風呂っていえば、ハリポタの映画でホグワーツの大浴場のシーンがありませんでしたっけ。あそこの風呂場で鼻歌歌ってても廊下に聞こえるってことは絶対にありえなさそうな作りでしたけどね。少しはそういう雰囲気を大事にして欲しいですヨ…。

そういえば短期のシナリオイベントってのがあったのでやってみたんですけどね。本編のストーリーとは別にミニシナリオを読み進められるイベントなんですけども。そのシナリオの出だしってのが、王宮でナントカのパ~ティ~をやるのでプリンセスとしてお料理の確認をして下さい~ってことで、「素敵な料理」を味わうんですけどね。全くこれだってさあ、一体全体どんな「素敵な料理」なんでしょうかね。それ以上の表現が一切出てこないのでガラス細工の料理サンプルとか想像してしまいましたけれども。で、「素敵な料理」を楽しんだプリンセスは、自分でも何かデザートを作って振舞えないかと、なんとパフェを作ることにしたんですよ。パフェ…………なんかこう、王宮で振舞われるには超安っぽ~いテイストが拭えないんですが…しかもプリンセスの自作とかさ…。例えばさ~親戚やお友達の結婚式に行ったとしてですよ?綺麗に着飾ってオシャレしてウキウキと素敵な料理…じゃなかった、香り豊かな海産物のスープだの、鴨肉のテリーヌだの、フォアグラだの牛フィレ肉だのトリュフだのナンチャラのポワレだの…とにかく普段食べられないような豪華絢爛なお料理をじっくり堪能したそのあとに出てくるデザートが「パフェ」だったらどうですかね。ワタクシなら超ガッカリすると思うんですけど。そこで一気に庶民に引き戻されるような気がしますね!パフェなんてさ、そこらのファミレスでも食べられますよ、わざわざお城に行ってまで食べたいもんじゃなし。遊びに来たお友達に手製のパフェを振舞うってのなら全然構わないと思うんですけど、お城で大々的に催されるパーティーで「パフェ」ってないんでないの。あとねこのミニイベントに出てくるパフェって、入ってるのはどうやらフルーツとアイスだけみたいなんですけど、今考えてみると馬車を走らせてる時代にアイスって無理があるんじゃ??まあ単なるミニゲームだしそこまでこだわる必要はないかもしれませんが…。でもさ考えてみたらアイスが溶けちゃうから作り置きって出来ないし、その場で作って出さないといけないよね。つまりパフェを作ってる間はプリンセス自ら厨房に引っ込んでないといけないわけですよね。ゲストをおもてなしするべきプリンセス本人不在でパーティーは楽しく進行していくわけですよね。パーティー主催側としてのプリンセスとしての責任感はねぇのかよおまいはよ(--)

なんか書けば書くほど怒りがこみ上げてきた(笑)

まあそんなわけで可愛い執事のエピローグまで読み終えた今、このアプリは削除しようかな~と思ってます。ミステリアスな脇役、宮廷画家のミニシナリオなんかも出てきたのでそれも読んでみたのですが、シナリオ書いてる人多分やっぱり同じ人(笑)も~お腹いっぱいでござんす。

あ、でも文章にさえ目をつぶっていられるなら(…)イラスト的にはブル~様ぽいキャラあり可愛いじょみ的キャラありキースぽいキャラ(敵国王様)ありでなかなか目の保養になりますので、気になる方は是非どうぞ~。や、なんか散々こき下ろしたから少しは宣伝もしておかなくちゃと思ってサ(--)このアプリイケメン大奥みたいに第二段出るのかしら。でもシナリオ担当が同じ人だったら絶対やらないヨ(笑)

ちなみにイケメン大奥も攻略してたお相手が終了したのですが、なんとなく惰性でまだアプリをキープしております…。でも気に入ったキャラの新しいシナリオとかもう出るわけじゃないからキープしててもあんまり意味ないかな~。このタイプのゲームって、ストーリー読み返せないし。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.