FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
新たなる参戦者登場(ーー)
第三のオプションとして現大学に残る場合、誰かの下につかなくちゃならないわけですね。そこで新人というか他の皆様に比べると駆け出しの研究者Mさんが名乗りを揚げていたのですよ。そのMさんはワタクシの現在のボスであるDさんと割と親しいお友達らしく、なにせ大物じゃないのでまるまる一人アナリストを雇えるような予算が出せないのです。だけれどもプランとしては、一応形としてはその研究者Mさんのラボに所属、そしてMさんはワタクシの給料の2割ほどを支払い、残りはP
大学とC大学との共同研究というか下請けとしてP大学及びC大学から残り8割の給料分を支払ってもらい、それに応じた割合でワタクシはそれぞれのお仕事をする、というようなプランが出来ていたようです。ようですっていうのはなんだか勝手に色々と協定が結ばれていたようなので(笑)

しかし現在の大学の雲行きが日々怪しくなる一方なので、ワタクシとしてはやはりそろそろ脱出を目論むべきではないかと思って考えを固めつつあるわけです。

だがしかし!ここに来てMさんたら欲が出たらしい…。どうもワタクシの話を自分のボスにしたら、そのボスがやたらとワタクシに興味を示して、是非雇いたい、ついては是非時間を設けて将来の(ry)というような話の流れになったらしいのです。そのボスってのは胸部外科学部の学長さん。胸部外科?!(ーー)いくらなんでも畑違いすぎるのでは…。でもMさんのやっている研究も肺ガンの遺伝子についての研究なので、多少繋がりが無いことも無いかもしれない多分。そんでもってその学部で研究をしている医者やら公衆衛生の研究者でデータ解析を必要としている人達がわんさかいるので、その人達の下働きになってほしい、とそういうお話らしいのです。しかし胸部外科学部としてはやっぱりワタクシの給料全額は出せないらしいのですよ。要するに金は出さないけどあちらが必要なときな便利屋さんになってくださいってことでありますね。何しろワタクシもお局ですから現実が目の前にバッチリ見えるわけですよ。ワタクシとしては全く興味のない話なのですけども、とにかくMさんが一度話を聞いてやってくれみたいな勢いでプッシュしてくるもんだし、まあこれも経験と思って会うだけ会うくらいならまあいいか…ってこれいつものパターンじゃん!(ーー)先方が見せろというので履歴書も一応準備したりして。でもね〜この学部って基本的に医者が多いんですけど、ワタクシは医者とお仕事をするのが好きじゃないので全く気が乗らないですよ(ーー)

…って書き始めてたばかりだと思ったらもう一週間経ってたんだよ(ーー)なんかもう色々と目が回りそうです。とりあえず無事に職場のオフィスのお引っ越しは終わりました。車にpCと周辺機器詰め込んで、あとはペンやらメモ帳などの文房具系統のものが一箱、あとは椅子くらいでしたからね。今度のオフィスも個室なんですけど、壁の色がライムグリ〜ンでございますよ。先住者さんはかなりの派手好きだったらしい…。

ちなみに上で書いてた胸部外科学部長さんとの将来(ry)のお話し合いは水曜日です。よくよく考えてみたらワタクシ今週はホストマザーが遊びにくるのでまるまる有休とってたんですよね。なのでそのお話し合いのためにわざわざ!職場まで出向かなくちゃならないというなんという罰ゲーム。まあ赤(仮名)さんもそろそろ四歳だし、ワタクシがべったりと監視してなくてもホストマザーとらぶらぶな時間をお過ごし頂ければよろしいかと。

最近長々書こうと思うと絶対に中断して仕事に没頭しなくちゃならないはめになるのでここらへんでぶった切っておきます。ワタクシどう考えても在宅のほうがしっかりお仕事してるよな…。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.