FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
祝♪ニュ〜仕事(^。^)…隣の旦那が帰ってきやがりました(ーー)
めでたく7月1日付けで転職いたしまして、ワタクシなんと!よく考えてみたら公務員でございますよ。州立大学の職員だからそういうことになる…よね?よね?でも在宅勤務なのであ〜転職した〜っていう気が全然しません。しかも金曜日は独立記念日な上、新しいボス+数名は学会に出張に行ってたのだけども飛行機トラブルで帰宅が遅れ…というわけでまだ本格的にお仕事始めてません。

つか前の職場の最後の日が結構な修羅場だったのでそれどころじゃなかったつか(ーー;)ワタクシのお仕事最終日に、それまでインドネシアの学会に出張に出かけていたボスが10TBのハードドライブを二つ買って持ってきて、「さあ!これでプロジェクトのデータをバックップしなさいな♪」ときたもんだ(ーー;)勿論ボスは純粋に親切心から買ってきてくれたんだけど…なにせそのハードドライブって一個につき1000ドルもする代物だし、大学から全く予算が出なくなった今、一体どこからお金を都合したんですかって感じなのですが、前のボスと新しいボスは友人同士でもあるので、色々どうこうしたのでありましょう。それはいいんだけどそのプロジェクトのデータって全部で25TBくらいあって、勿論全部じゃなくても一部は圧縮しないといけないし、それだけのデータですから、ただコピーするだけでも圧縮するだけでもかなりの時間がかかるわけですよ。とても一日で終わるわけないし!しかもそのハードドライブってさ、最新式なせいでケーブルがThunderboltのみ。USBとか一切なし(ーー)職場のPCはUSBポートしかないし、ケーブルのコンバーターもなし。一応辞めてったスタッフが以前使ってたIMAC(Thunderbotポートあり)がパソの墓場に置いてあったので起動してみたら、なんとシステムが全て綺麗に消されてましてね(ーー)ブートディスクなんかないし、もうどうすりゃいいのって感じで。そんでやっぱり辞めてったスタッフが使ってたMacbookを誰かが引っ張りだしてきたのはいいんだけど、パスワードのプロテクトがかかっててさ(ーー)貴様…辞める時点で身綺麗にして出て行けよって感じなんですが…。そんで研究者の一人が幸いにもその辞めてったスタッフの携帯番号を持っていたので、直接電話してパスワードを聞き出し、なんとかハードドライブを繋げてデータのコピーを開始したわけなんですけどね。その時点で午後三時。ワタクシが帰る前に終わるわけないし。ってなわけで、やっぱり今週末付けで辞める研究者に全部任せましたおっけぇ〜♪つかそのデータってワタクシのニュ〜職場用のデータなんだけど、研究者同士親しい友人だし、行く大学は違っても車で3〜4時間の距離らしいのでこれからも行き来があることでしょう。7月の半ばに一週間ほどワタクシペンシルベニアに出張する予定なんですが、その時に新しいボスの昇格パーティーがあるらしいのですね。そんでもって前ボス&数名の研究者が車でそのパーティーにやってくるらしいので、そのときにハードドライブ持っていくよ〜ですとさ。

色々いい加減だけどもう他に良い方法もないですしね。前の職場に残る人たちはなんというかもう残骸というか、メインのことに全く関わってない人たちばかりで便りにならないし、メインの人たちがほぼ全員抜けたのでサーバ自体が他所の学部に乗っ取られる日もそう遠くない筈…。

それでさ、辞めてく研究者達のお別れブランチがあったんですけどさ。ワタクシこのセンターに勤めて15年になるいわばベテランお局ですよ。だけど、ワタクシを知ってる人はみんな辞めちゃったので誰もワタクシのこと知らんのよね。新しい大学院生ばっかりでさ。だからねぎらいの言葉もな〜んにもなかったです。別にそういうのを求めてたわけじゃないけど(^^;)ギリギリ最後までお掃除要員として踏ん張って残った結果がこれですよ。つまらんね〜(ーー)

けれども文句はありません!なぜなら〜最後まで残ったおかげで、仕事用のパソを全部プライベートでキープしてよいとのお達しがボスから出たからさ!それはすなわち今まで自宅で仕事用に使います〜といって持って帰ってきたブツも全部ですよ。なにしろワタクシの属してた部門はIT関係でもあったので、続々辞めていく皆様のパソや周辺機器がうなるほど転がっておりましたからね。だもんでワタクシのおうちにはただいまImacとMac用モニタが二台、13インチのMacbook、PC一台にPC用モニタが二台。全部起動したら電磁波でどうにかなっちゃいそう(笑)それプラス新しい職場では職場に据え置きのPCと、それにリモートログインする用の今度は15インチのMacbookを買ってもらう予定なのであります。もうなんかね静かな感動でブルブルしちゃいますね。去年の今頃は自宅にはなんにもなくて家から仕事できねえ!って非常に不自由してたんですけどね。大貧民から大富豪に大変身ですよ!こんな民族大移動がなかったら、ここまで好き放題持ち帰れなかったと思います万歳!(^。^)んでこれらのブツをどう活用するかというと、13インチのMacbookはプライベート用、15インチ+モニタは仕事用、Imacはコンサルタントの仕事用(新しい職場で買ってもらったパソを個人として別大学の仕事に使うのは法律的によろしくないということなので)。



…ってここまで書いてて今外の物音で気づいたんだけど、隣の旦那が帰ってきてる!!!帰ってきてるよ!!!どうやらヨリを戻すらしいってご近所の噂は本当でした…おまけに隣の奥さんミニドレス&ピンヒールで超おしゃれしてるし!どうやら子供への虐待で旦那を訴える予定が、訴えを取り下げたらしいです。お前ホントに母親じゃなくてどこまでも女なのなクソビッチ!悪態をつかずにはおられませんのワタクシ(ーー)虐待されてた子供なんていなかったのかしら…狂言なら狂言でそのほうが子供のことを考えたらマシだけど。もうね引っ越すまで外に出ねえからワタクシ。あれから隣の奥さんは更にキチガイ化して今度は反対側の隣の奥さんとお向かいの奥さんがターゲットになってるらしく、気の触れたような携帯メールが山ほど来てるらしいです。たまたま反対側のお隣に本当になんとなくみんながフラフラと集まって、人数多くてご飯が大変だからじゃ〜ワタクシカレーでも作るよ〜ってノンキにカレー作ってたら、反対側の隣の奥さんにキチガイ奥さんからの電話があって、30分くらい恨み言を聞かされてたらしいですよ!つまりみんなでパーティーしてるのになんで自分は誘われないのかとかどうのこうの…その上に結局下の子供達二人をよこして、真ん中の子が家に帰ったら近所のみんなが来てて来てなかったのはお母さんだけだった、みんな嘘つきだ、みたいなことをキチガイ奥さんに吹き込んだらしく、それはそれは爆弾のようなメールが山盛り来たらしいです。

例の警察騒ぎが起きるまではね!え〜たった一軒のご近所さんが気に入らないからって引っ越すなんて気にし過ぎじゃない?とか言われてたんだけど、今じゃあみんなバッチリ分かってくれてますからね!「お金があったらウチも引っ越したい…」ってみんなぼやいてますから!隣が引っ越してきてから苦節10年、やっとみんなに分かってもらえたですよ(感涙)そしてウチらは脱出するのでありますグッバ〜イ☆残った皆は今まで分かってもらえなかった分せいぜい苦しむがいいですよ。や、そこまでは思わないけどもうウチは後のことは知りませ〜ん。

なんでもいいからウチが引っ越すまで何も起きませんように(ー人ー)隣の奥さんのキチガイぶりがエスカレートしたのでそれはそれは超心配…。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.