FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
時間は作らなきゃ!(`・ω・´)キリッ→…作れない…(´・д・`)ショボーン
平日は日中一人になれるものの毎日仕事三昧、かといって週末はもうべったりと赤(仮名)さんのお相手…というわけで、時間がないなら作ればいいじゃない!(`・ω・´)キリッ  …って思ったんですよ、思ったんですけどさあ。夜はね、夜更かしすると朝がつらいし、まあ好きなだけ寝てられるような身分じゃないのでね…(ーー)赤(仮名)さんが許してくれないしさ。時間を作るとしたら朝かなって思った訳でございますよ。

とりあえず朝五時ちょっと過ぎに起きて、優雅にトイレタイム(どこが優雅)、その後犬と二人きりで散歩、そして帰宅した頃に白々と空が開けてくるので、のんびりとお茶でも飲みながら赤(仮名)さんが起きてくるまで一人の時間を楽しもう…という予定でござったわけでござるのですよ。

そんでもって無事に朝もまだ夜が開けてなくて真っ暗なうちから起きだして、トイレタイムを済ませて犬も散歩に連れて行き、うるさくないように玄関じゃなくて裏庭から家に入ろうとしたら…ガラス戸に家の中から何か得体の知れない物体がバン!ってぶつかってきて、そりゃあもう口の中から心臓が飛び出るんじゃないかと思ったくらいビックラいたしましてよ。つかおまいゾンビ映画の見過ぎじゃねえのって感じなんですけど。まあとにかく、よくよく見るとガラス戸の中には既に起きてきた赤(仮名)さんが張り付いておりまして…まだ6時半にもなってないよ!まだお日様もこれから出ようって時間帯ですよ!ワタクシの優雅なモーニングひとときはいずこ…(T_T) のんびりお茶を楽しむどころか、べたべたと纏わり付く赤(仮名)さんをちぎっては投げちぎっては投げって感じで朝の時間が全て終わってしまいました(ーー)朝が早いと当然夜眠くなるのも早いわけで、とても夜更かしなどしていられるわけもなく。なんと日曜の朝も全く同じパターンでございましたよ。犬の散歩済ませてお茶淹れて、やれやれほっと一息つける大人のティータイム(^。^)って、腰かけたら起きてきやがったの(ーー)一人の時間を作ろうと思ったら朝3時とか4時に起きろってことかね?(ーー)出来ないことはないと思うんですけど、そうすると夜も更に早く寝ないともたないですよね…。

それにしてもムカつくのは、赤(仮名)さんが寝てる宿六の邪魔はしないところだ!(ーー)解せぬ…。

…なんて日記を月曜日に書いてたのですが、本日(水曜日)も朝六時くらいに赤(仮名)さんが起きてきました。早起きもいい加減にしろと言いたい(え〜)まあ平日は大体6時半くらいには起こすようにしてますけどね。平日は揺り起こしてもうだうだ言って起きようとしないくせに最近どうしちゃったのかしら(ーー)

昨日は前の家を売る算段のために不動産やさんと打ち合わせをしたのですが、今回使ってる不動産屋さんは超シビア!(ーー)ワタクシ達が想定していた値段よりかなり低い値段をつけることになってしまいました…。なぜかっていうと、不動産価値の査定をしてもらうときに何が一番大事かっていうと、同じ程度の家で同じ町の中で過去三ヶ月間に売れた家の値段で大体決まってしまうのだそうです。我が家のほうがよっぽど素敵なデザインで、材料もいいの使ってて…っ!!っていくら絶叫しても無駄らしい。そんでオラが村は田舎なので、ウチの近所はそうでもないですけどよその家は結構安っぽい家が多いのですね。つまりそれにつられて我が家の売値も落ちるというわけなのでございます。景気は復活してきたとはいえ、不動産が特に高騰するような地域でもないので…。といっても日本とは不動産の価値そのものが違うので、11年前に家を買ったときと比べて勿論値上がりはしているので、損は絶対にしません。しないのですが、思ってたより儲けが出ないのがちょっとがっかり(ーー)我が家のお隣さん(おつきあいのあるほう)は不動産の値段がかなりピークの時期に売り手の言い値で値段交渉もせずに家を買ってしまったので、ものすごい大損してると思います。はっきり言ってお隣はボラれたわけですよ(笑)今回の我が家の家の売値、お隣さんが家を買ったときの買値よりも200万円は下回っているので、お隣は我が家が売値をもっとつり上げてくれればここらへんの不動産の価値が上がるって期待してたと思うのですが、現実は厳しいですよ…。つかウチは別に損してないし。損してるのはお隣さんだし。でもウチもまさか不動産やさんがそんなに頑なな態度に出るとは思ってもみなかったのでちょっと意気消沈しています。お隣さんの買値くらいでとりあえず家を売りに出して、値段交渉で少し値切って…みたいなこと考えてたので。しかし不動産やさんにはバッサリ拒否られました(ーー)なんつか、ゴリ押しして高値で売りに出しても勿論いいのですが、それで半年も一年も売れなかったらそれはそれで困りますしね…。今使ってる不動産やさんは凄いやり手で、そのやり手が言うんなら多分そうなんだろうなって納得せざるを得ない感じ。同じご近所で同じくらいのサイズの家が二軒ほど売りに出されてて、あの安っぽい二軒がこんな値段で売りに出してるのならウチももっと強気で売ってもいいんじゃね?って心づもりだったのですが、その安っぽい二軒は売りに出されてから2、3ヶ月ほど経つのですがまだ売れる見込みはなさげ。なので不動産やさんとしてはそのあたりを心配しているようです。

あ〜あ(ーー)

でももしひょっとして運が良ければ、何人も買い手候補が現れて、競り合いになって売値よりも値段が上がるかもしれない!(^^)…と夢を見たいところなのですが、そういう競り合いが起きるほど人気のある場所じゃないですからねえ〜。アメリカは基本的に学区の良いところが人気なのですが、前の家は田舎なので学区もまあ悪くはないんだけどそれほど良くないですし。まさに田舎の学校っていう感じ。そもそも前の土地を脱出しなきゃと思ったにはそれなりの理由があるわけで…(ーー)まあ損しないだけ儲け物と思うことにいたしますよ。不動産やさんのせいじゃないけど不動産やさんを恨みそうな自分がいて困り者です。この不動産やさん、今の家を買うときも根切り交渉はするなって止めてきたんですよね。だったら売り手側エージェントになったらもっと売り手の得を考えてくれるのかと思ったらそうでもないし。でも多分この人の言うことを聞いていたら、とにかく売り買いはスピーディーも済むんだろうなって感じ。早く買えて早く売れる。だからこそ良い不動産やさんなんでしょうけど。儲けにこだわりすぎると欲しい家が他の人に買われちゃったり、売りに出した家が永遠に売れなかったり…というほうが困るわけですしね。今回ももしワタクシ達の言い値を無理矢理採用したとしたら、何年たっても売れないかもしれない。実際そういう家が近所にございますんですよ。まさに隣の隣なんですけど、強気の値段をつけたはいいけど全然売れなくて、結局賃貸にしてる家。強気の値段をつけても売れるほど人気のある土地じゃない、というのが現実。だから仕方ないかな。

そんな日々でございます。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.