FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
黒子のバスケがなかなか面白かった
Adobeのウェブ製作ソフトを色々見てたら、なんか$20くらいのソフトがあったんだけども、これって正しいの?どれがいいの?サッパリ分かりません(@@;)そもそもAdobe Museのインフォを見ると月々おいくらって感じにチャージされるところとかあって、えっソフトなのになんで一括払いじゃなくて月々ライセンスなのってあたりでもう頭パンクしそうです。なんでもっとシンプルに売ってくれないのか!クラウドの時代よ呪われろ!そして結局ワタクシは一体全体どれを買えばいいのか!泥沼の航海は続く…っ

いつかオタ生活に返り咲いてやる…っ!という涙の宿願のもと、生活に追われながらも萌えアンテナは常にピコピコさせているワタクシ。いつどこにアイデアや萌えネタが転がっているか分かりませんし、まあ純粋に漫画好きなもんでEbookJapanの無料漫画は頻繁にチェックしています。なにしろタダですからねタダ!タイトルだけは聞いた事がある、大人気漫画なんかも結構出てたりして、ちょっと遅れ気味ですが流行の風に乗れてる気分を味わえます(^。^)

そしたら「黒子のバスケ」の1〜5巻が無料出ているのを発見!無料漫画って大体長編でも最初の三巻ってことが多いので、五巻も出てるなんて太っ腹ですね〜。てよく見たら黒子のバスケってもう完結してて全部で30巻もあるんですね(@@)名前くらいは聞いた事がありますし、「バスケ」って題名に入ってるくらいだからまあバスケ漫画なんだろうということくらいは想像つきましたけども。バスケ漫画では「スラムダンク」を読んだ事はありますが、漫画としては面白かったんですけどワタクシスポーツ漫画という題材自体があんまり好みじゃないんですよね…。

そんで読んでみたらなかなか面白かった!定番のパターンに挑戦してる感じが新鮮でした。これが例のジョジョの中の人が漫画論の本の中で言っていた、ジャンプの黄金パターンにあえて逆らってるタイプの作品、なんでしょうね。黒子ってタイトルに入ってるんだから一応黒子が主人公なんでしょうけど、主人公気質なのは火神のほうですよね。そのキャラクターの位置づけがまた更に新鮮でした。結構あちこちの肩の力の抜けたギャグが散りばめられているのも好感度アップ!

そんでもってアニメの公式サイトに言ってみたら、失礼ながらそれほど美麗ではない原作の絵からは見違えるように美化されたキャラの数々が(笑)こりゃ〜人気出るのも納得だな〜って思ったんですが、残念ながらスポーツ漫画なのでね…バスケ漫画なんかにしておくのが惜しいですよ(え〜)ワタクシが燃えるのはなんか常識じゃ〜全然説明のつかない超常能力がどうたらとか、宇宙船がどうとか巨大ロボがどうとか、まあたまにファンタジーなども齧ったり、要するに全てにおいて厨二病的なテーマと世界観の作品だから(笑)バスケとか野球とか、スポーツ自体好きじゃないってのもあるんですけど、人が殺し合ったりしてない漫画はちょっとつまらないしね!(…)でもWikipediaを読んでみたら、バスケ漫画の筈なのになんか超常能力の発動だとかゾーンがどうたらとか、やたらと不穏なキーワードが満載でした(笑)結局最後はテニプリみたいなバスケ漫画になってしまったんですかね〜。

今日EbookJapanの無料ダウンロード漫画(ブラウザ読みとは別セクション)をチェックしてみたら、魔夜峰央とかわかつきめぐみとか清水玲子とか、超懐かしい白泉社作品が並んでいたので早速ガンガンダウンロードしましたよ。もう長〜い週末が始まってしまったので今は読めないけど、時間のあるときにじっくり読んで昔を懐かしむ予定です♪


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.