FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
本当は
じょみはちゃんとブル〜様を助け起こして(もしくは座らせて)あげたりジャケットかけてあげたりそれなりに甲斐甲斐しく事後のお世話をしてあげているのです。…のですがこのコマを割っていたときはなにしろ日本行きの前で急いでいたので色々割愛(笑)もっと腰を据えてのんびり描けば良かったかな〜せっかくレオセブンは可愛いじょみがテーマなのに!でもまあ次回に持ち越せば良いのだ!このページでは2コマ目が一番好きです。つかワタシもっと本気でちゅ〜とか描くべきなのではなかろうか(本気でちゅ〜??)

なんかあんまりちゅ〜を描いた記憶がないので慌てて過去漫画見てみたのですが、意外にちゅ〜描いてました(^。^)ただウチのサイトだとちゅ〜なんかしてるような二人は大体そのあとガツガツえち〜もしてるので記憶が薄れて当たり前というか、ちゅ〜なんてなんでしょう、お弁当でいえばふりかけ程度な扱いかと思われます。何故ここで弁当と比べるのか。たまにはちゅ〜に始まってちゅ〜に終わるような可愛い漫画もいいかもしれないですねぇ〜。……ちゅ〜に始まってちゅ〜に終わる漫画かあ…(・_・)………物足りねえ(爆)いやいや!ヤリまくった事後ってことなら大丈夫かも(笑)

いやそれにしてもアオカンって素晴らしいですね。何が素晴らしいって、背景が楽しい上に楽!室内を描くのは難しいけど、木を描くだけなら簡単な上にきちんとした背景に見える!背景って大抵難しいけど宇宙船とか良く分からないもんの室内は更に難解ですからね〜(ーー;)でも背景があったほうが当然ちゃんとして見えるし。これからもうこいつら会話もえち〜も全ての生活を森の中ですればいいと思うよ(笑)そしたらなんかこうちゃんとした漫画を描いてるような気分にお手軽になれそう(^3^)




そういえば話はうんと飛ぶんですが、今回の日本行きで仕入れたジャンルのうち、絶対可憐チルドレン(というかアンリミテッド兵部版)のアン兵(つまりヒノミヤx兵部)に結構ハマりましてね。というかアン兵自体はちょっと前…に少しハマってた時期があって…二年くらい前かな?アンリミテッドのアニメは2013年に放映されたと思うから、結構リアルタイムだったと思うんですけどね。Crunchyrollに出てて結構興味惹かれるカバー絵だったのでアニメを観てみたらかなり好みで。ヒノミヤが大好き!ビバ年下攻め!でもその当時はピクシブで小説をかなり読み込んだんですが、どの小説もあまり好みの展開じゃなかったんですよね。あとヒノミヤの力が兵部のオールマイティーな力に比べるとしょぼ〜いような感じがして、日記でも多分当時何か語ってたような気がするんですが、イマイチ攻めとしては力不足なような気がしてたんですよ。最後にヒノミヤは兵部と袂を分かってしまうし。性格的には犬みたいな可愛くて素直な年下攻めが老獪で素直じゃない受けの心を溶かす、みたいなのが超大好物!なので惜しいなぁ〜という感じだったんです。だけど日本にいたときに同人誌買ってみたらかなり良くて。今回は漫画中心だったってこともあるんですが、今年アンリミテッドのアニメの漫画化が連載されてたらしく、その後に番外編みたいなのが漫画で出たらしいんですね。そしたらその後のヒノミヤが結構カッコ良く成長しててさ(笑)考えてみたら兵部の庇護の元に収まるんじゃなくて、一人の男として放浪するっていうのがいいわけで。これならイケる!ってわけでハマりました。おすのあな(仮名)とかげいぶっくす(仮名)は海外発送してくれない上に転送サービスの住所を使用するのも禁止になってしまったので通販自体出来ないんですけど、明輝堂さんで海外通販してくれるので何冊か注文して今週あたり届くかな〜?っていう感じです。楽しみ!(^^)ピクシブも今度は小説じゃなくて漫画で検索してるんですけど、意外に中国語圏の人を見かけるのも新鮮…。ピクシブ自体がグローバルになってきたってことなんでしょうかね。

といっても戦国BASARAと一緒でハマってはいるけど読み専・ロム専です。一応現代設定なのでとりあえず内容的には追いつけるレベル、世界観が古臭泥臭いのに軽いタッチでコミカルで十分救いがあって癒されるんだけど、そういう軽さを表現出来るセンスは自分にはないので(ーー;)兵部の髪の毛先がまっすぐカットされてるのも気に喰わないし(そこ?)あ〜テイルズとか進撃の本を買うくらいならアン兵の本をもっと買えば良かった!特にテイルズの本はどれもこれもそこそこ豪華だったので結構買ってしまったのですが、結局ゲームのパロだから、ゲームの中の世界観を知らないとあまり楽しめないんですよね。ほのぼのは可愛いけど脇役キャラもよく知らないし。というかね。そもそもテイルズは予習(笑)してたときにネットで見つけたモブの本が凄く好みだったので、その本だけ見つかればいいや、って思ってたんですよね。結局は見つからなくて他のステキそうな本を色々買っちゃったってのが真実なんですけど。ちなみに同じように予習で見つけたうたプリのモブの本は無事見つかってうたプリはその本だけ買いました(笑)進撃はどれもこれも内容的にはものすごく自分に合ったハードなストーリーの本ばかりで大変良かったのですが(ギャグ本も結構突き抜けてて面白かったし)ワタクシ攻めエレンは大好物だけど受けとしてのリヴァイは全然好みでないので結構辛いっちゃ辛い(ーー;)Free!のはるまこはおそらくファン層の年齢層が若いからか、表紙は美麗でも本によって内容の質にかなりの開きがあったことを明記しておきましょう(ーー;)はるまこ自体は好きなんですけどね。まこちゃんほのぼの要員(^。^)あ〜そういえば刀剣乱舞も2冊ほど買ったんですが、こちらはもう全然訳分からないことになっててとりあえず自分向きではないことだけは理解出来ました(^^;)

でここまでが前置きなんですけど(前置き長!)、アンリミテッドのヒノミヤって服装が超おステキなんですよ。下がノースリーブのタートルタンクトップでカーゴパンツにブーツ、その上からジャケット。そのどこがステキなのかっていうと下に着てるそのノースリーブなのにタートルなタンクトップという、リアルな男が着てるの見た事ないようなそのシャツ(笑)がね肌にピッタリピッチピチ☆なんですのよ。つまり胸筋とか腹筋が良く見えるわけ。色は黒なんだけど、筋肉に沿って影がついている仕様なんですよね。なので当然二次創作でも腹筋が綺麗に描いてある作品が多いわけです。それだけじゃない!ジャケット脱いだらノースリーブだから肩や腕の筋肉も綺麗に描いてある作品が沢山!ウッハウハですよ(^3^)というかねこの筋肉のライン、特に腹筋がワタクシにとってはものすごくありがたいのですよね。というのはウチのサイトに置いてある漫画見れば分かると思うけど、ウチのじょみ&シン様の裸って西洋人のモデルを使って迷走してるもんでいらない筋肉がモリモリでもっと描くべき筋がない、みたいなヘンテコな作りになっておるわけです。でもこのステキに引き締まったヒノミヤの体を参考にすればステキなじょみ&シン様の裸が描けるような気になってきた!特に腹筋!こんな風に描けば自然に腹筋を表現出来る訳ね〜って感じで非常にありがたいのです。アン兵作品ってどのヒノミヤも当たり前に腹筋描いてあるんだけど、どれもムキムキしてなくて自然でいい感じなんですよ。この体をじょみ&シン様にも描いて差し上げたい…フヒヒ☆と思ってるわけです。でも…シン様って基本的に長袖でゆったり服(ーー;)テラは服装に縛りがありすぎてあまり遊べないんですよね〜。あ、でも!原作でノースリーブのタートル着てる場面がありましたね!(^3^)アルテラが死んじゃう直前だけど(ーー;)でも原作って意外に服装がきちんとしてないというか、同じ場面で服がコロコロ変わったりするんですよねえ…。だから自分も服装はそんなに気にしなくていいかもな〜とは思うんですけど…。竹宮先生の漫画は基本的に肉体美にはあまり注意を払ってないですしね。人体がすんごい勢いで動き回ってるからそもそもそんな必要がないんですけど(笑)

でもシン様って黒を着ててこそカッコいいってところはありますけどね(^3^)ヒノミヤも黒なのに体の線見えてるし、応用は利くと思うんだけどね…。あ〜レオセブン設定なら黒のノースリーブ普通に使えるかも!いいかも!(^3^)これからのじょみとシン様は腹筋で勝負する方向でいこうと思います(笑)進化したいお年頃…(主にワタクシが)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.