FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
本日も休校(=_=)
今日は朝から雪が降ってます…といっても大きさで言ったら超小粒子的な…(ーー;)とりあえず道には全然積もってないので閉じ込められる心配はなさそうですが、学校はあっさり休校しますた(ーー;)午後には止むらしいしこの分なら積もることはないので明日の学校は大丈夫だろう…と思いたいところですが、もしどっかで道が凍結でもしたら一発でアウトでございますからねえ〜(ーー;)

やっと税金の書類が全部揃ったのでオンラインで申告済ませました。最近知り合った日本人ママ友によると日本は会社が全部勝手に税金申告してくれるので個人で申告する必要はないんだとか…?オウ!そいつはワンダホ〜でございますねぇ〜。こちらは国民の全員が収入有る無しに関わらず個人で申告しないとならないので面倒です。でもこちらの税金のシステムって本当にややこしいんで、会社がやってくれるくらいなら日本の税金システムってきっと凄くシンプルなんでしょうねそれはちょっと羨ましいかな…。我が家は持ち家なので家のローンの税金と家自体の税金と、宿六という扶養者+子供がいるのとあと去年は子供のデイケア費用も申告出来るのと、それからワタクシの場合は居住州はT州だけれども勤務先はP州(税率も税法も違う)と、それぞれの要素が複雑に絡み合っておるので…。でもまだオンラインのソフトを使って自分で申告出来る程度にはシンプルです。税理士さんを雇ってやってもらってるお宅も沢山いますからね。

まあとにかく税金申告は終わったので一安心(ーー;)ワタクシはお給料貰うときに高い税率で引いてもらうよう設定してあるので、申告すると税金が戻ってくるんですよ。やりくりが下手なので絶対に追徴税を払わなくてもいいように設定してあるわけです…。


あ〜お金といえばこの間お邪魔した看護婦奥さんのお宅の話を思い出しました。そこは子供三人いて、ご主人はデータベースアナリストかなんかやってて(ワタクシとちょっと似たような職業)奥さんは乳児専門集中治療室の看護婦さん、勤務先はワタクシが以前勤めていたV大学。だから夫婦合わせてそれなりに結構稼いでいる筈なのですよね。しかしお金の使い方がそりゃもうハチャメチャで見てられない感じ(ーー;)当然いつもお金ないないってピ〜ピ〜してるわけですが、一番上の娘、M長女ちゃん。確かもう今年15歳か?そこらになる娘がいるんですけど、前回行ったときはその長い髪が真っ赤に染まってましてね。赤い髪といってもいろんな色がありますが、本当にまっかっけ〜な髪になってまして。当然それは親に内緒でやったみたいで、親のほうは渋い顔。あ、学校は特に髪型や髪の色に関しては規則がないので特にそういう点では問題ではないのですが…。

それが今回行ってみたらそのM長女ちゃんの髪の色が茶色に戻ってたんですよ。それで、あ〜色が戻ったのね〜なんて思ってたのですが、看護婦奥さんのお母様、つまりM長女ちゃんのおばあちゃんが美容院に連れて行ってわざわざ色を戻してもらったのだとか。それにかかった費用ってのが貴女、「700ドル」

髪の色を戻すのに700ドル!おばあちゃんが!出したんですってよ奥様!!信じられる??(ーー;)

なんでそんなにかかったかというと、赤く染まった髪をまず全部完全に脱色して、そこを茶色に染め直す、というステップを踏んだかららしい…しかも無駄に長い髪…。

それだけならまだあ〜相変わらずまた無駄ゼニ使ってるわね〜と他人事でみてりゃいいわけなんですけど、M長女ちゃんの態度が超ムカつくのさ(ーー;)M長女ちゃんは髪の色を戻されたことがどうやら不満らしく「次はピンクに染めるから」とか平気な顔して抜かしてやがるの!

アンタ…。

700ドル稼ぐのにどれくらい面倒か分かってる??

しかも赤い髪を茶色に戻すという超無駄な作業にその貴重な700ドル、しかも本人じゃなくておばあちゃんのお金がドブに流れて行ったこと、なんとも思わん?(ーー;)

でもな〜この子達はきっとじーちゃんばーちゃんから大層甘やかされてきたんだろうなあ〜という気がしますねえ…。もし我が家の赤(仮名)さんが同じ事しでかしたら問答無用でバリカンでスポーツ刈りにしますよ。もしくは赤いままで放置。子供の髪に700ドルとかわけわからね。このお宅が大金持ちってなら十分ありかなって思うんですけど、決してそうじゃないんですよね。じーちゃんばーちゃんだって老後の大事なお金を孫を甘やかすプレゼントに散財して老後が不安らしいようなこと看護婦奥さんが呟いてたし…(ーー;)

なんかムカついて「ちょっとその700ドル触らせて〜☆」って夢見る夢子ちゃんみたいな目でM長女ちゃんの髪をベタベタ触ってやった(ーー)(←超大人げない)正直言って700ドルもかける価値があるような髪ではない…言っちゃなんだけど本人はぽっちゃりを通り越して肥満だし(爆)正直この調子じゃあM長女ちゃんの将来が非常に心配…けどまあよそんちのことですからね。


なんでワタクシがこんなに不安かっていうと、M長女ちゃんの幼少のみぎりは我が家の赤(仮名)さんみたいにいい子ちゃんだったのに!と常日頃親が言うからです。ということは赤(仮名)さんもあと10年したらこんな態度に育ってしまうのだろうかと思うと今からゲンナリしてるわけ(笑)M長男君はまあ男の子だからいいとして、M次女ちゃんは随分性格違うし、どちらかというと我が家の赤(仮名)さんは社交的でボス猿タイプなのでM次女ちゃんタイプかな〜とは思うんですけどね…。ま〜子供って持って生まれた性格があるから親がどうこうしてもしなくても持って生まれた性格のように育つとは思うんですけどね。

そんなことを考えてる間にM次女ちゃんが郵便を持ってきてたんですけど、三つも小包みがあって全てご主人宛。ご主人この間までは養蜂に入れこんでて色々買い込んでたんですけど、今度は日曜大工が新しい趣味で、新しい電動のこぎりやら色々増えてて小包の中身も日曜大工グッズ…。その上高校の先生になりたくて面接受けて受かったのはいいけど、給料は今の仕事の半分だから悩んでるとか言ってて、この家庭を見てると、ホント、奥さんがちゃんと毎日家にいられない家庭はガタガタになりがちだよなあ…と思わずにはいられません(ーー;)奥さんは勿論毎日出勤じゃないんだけど、行けば24時間勤務で帰宅した翌日は一日寝てるから規則正しい生活じゃないし、その分家の中のことも出来ないんですよね。その分ご主人がやってりゃいいんだけど、ご主人は家の中がぐちゃぐちゃで嫌だ嫌だと文句ばっかり言いながら壊れた電気も放置してるし腐ったベランダも放ったらかして日曜大工にいそしんでるようなタイプなのでね…(ーー;)切れた電球一つ替えてあった試しがないので台所も暗いんです。食料は冷蔵庫にも戸棚にもそれこそ腐るくらい(つ〜か半分くらい忘れ去られて腐ってる)ギュウギュウに詰まってるのに子供達はいつもお腹空かせてるし、なので今回もワタクシが家にあるものでスパゲティナポリタンを作りました。だってご主人はガレージで日曜大工、奥さんはM長女ちゃんを友達の家にちょっと送ってくるわね〜といなくなっちゃってやることなかったんでね…ポツネン…。残った家族は台所に来て「ご飯が出来てるなんて!ブラボ〜!」って踊りながら喜んでくれましたよ(ーー;;;)

こういう家庭に育った子って逞しくなって自分達でご飯作ったりしてなんとかしようとするもんだと思うんだけど、ここの子供達はそういう努力はしないんだよね。だって別に親が家にいないわけじゃないから。親はちゃんと家にいるから、親がなんとかしてくれるまで待ってるんだけど、大体親はなんとかしてくれないわけ(笑)ご主人なんか時々自分一人分のご飯だけ作って一人だけ食べてたりするんですよ。そんであとは自分の趣味に没頭。それで子供達はお腹空いた〜ってぶーたら言いながらコーラ飲んだりスナックボリボリ食べたり、あとは世話好きな近所のお家に行ってご飯食べさせてもらったりしてるわけ。奥さんは基本的に料理をしないので子供達には教えられないし、ご主人は料理出来るけど下手にプライドやらこだわりがあるせいなのかなんなのか子供達に料理を教えようとは想像すらしたこともなさげ。

…悪い人達じゃないんだけどね…(ー_ー;;;)子供達だって上はともかく下の二人はヒネたところもなく素直だし。ただなんつ〜か、一家揃って怠惰の一言…。よく言えば超おおらかなので楽は楽、引っ越した今では車で一時間の距離ですが、たま〜に遊びに行くわけです。子供達はとても仲がいいので親戚のおうちに遊びに行く感覚。

宿六と赤(仮名)さんが外の雪遊びから帰ってきました。一時間半くらいだったかな…(ーー)もう朝にテレビは十分見せたので5時までテレビダメ!って言ったら拗ねて子供部屋に閉じこもっている模様。まだまだ長い一日になりそうです(ーー;)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.