FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
暖炉が直らない(ーー)
昨日遅れまくってやっと来た作業員がまるで大学生?と思われるかのような若造だった件について(ーー)

しかもその作業員、ペ〜ペ〜なだけあってガス漏れ修理などの作業は出来ない役立たずであった!お前何一体しに来た!の巻(ーー)

「僕はこういう修理は経験なくて出来ないんですよ〜」という貴様では話にならん!責任者を出せ!なアレ(ーー)

その上どうやらそもそも最初に電話をした「暖炉の火が消えてしまう」故障(スイッチの故障)に関しては実は何の修理もされてなかった模様!$600返せ!の回(ーー)

「これからパーツをオーダーします」だとふざけるな!今週が寒いんだろが!の最終話(ーー)


…をお届けいたしました…(ーー)(ーー)(ーー)

一体全体前回やってきた人は5時間もかけてナニをやってたんだべ?(ーー)ガス管やらなにやら一切合切取り替えて、本当にガス漏れはあったのかもしれないけどそんなにワタクシ達シロウトにゃ〜分からないし、そもそもの原因であったスイッチの故障に気づかなかったわけはない…と思うのだけど…まさか気づかなかったんじゃあ…(ーー;)というか今週冷え込んでホントにラッキ〜でしたよ、もし秋まで気づかなかったら全く独立した修理として扱われていたに違いないですよ。

なんかも〜アメリカの作業員って本当に信じられない…(ーー)お友達も家が古くてあちこち取り替えたり修繕したりしないとならない箇所があるのだけど、信用出来る業者さんがいないのでなかなか直せないと嘆いておりました。アメリカでDIYが盛んなのはそれなりの意味があると思うワタクシでございます…。他人は信用できん!自分でやる!ていう人が多いのは確か。残念ながらワタクシどもASIA&宿六コンビは恐らくこの世でDIYから一番遠いところに生存していると思われます(ーー)それにしてもアメリカの業者ってこれだけ世間一般に浸透している信用の無さでどうやって商売を続けていけるのでしょうか…。ああでも修理業者に限った事じゃないですよ、スーパーのレジ一つとったって打ち間違いなんざ日常茶飯事、銀行ですら自分で確認しないと危ういくらいですからね。きっと国民は皆そんなものだと諦めながらなんとか暮らしが回っているということなのでしょうねえ〜。

どうでもいいけどパーツが届いて修理に来てくれることにはもう夏日和になってると思います。今夜明日あたりがまた寒いというのに(ーー)まあエアコンの設定温度を上げりゃ〜いいだけの話なんですけど、暖炉のほうがガスストーブみたいにふわっと早く家中暖まるんですよね…。まあ昼間はいいけど朝夕がね…特に夜明け前後がね…冷え込むわけなんですよね…まあ夜明け前に起きるのってワタクシだけなんだけど(ーー;)あ、犬もだ(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.