FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
精霊の守り人
も〜ちょっとでX-MENシンブル妄想が書き上がるところだったんですけどさ(ー3ー)

来週半ばでもう学校が終わってしまうので、学校もあんまり勉強って感じじゃなくて遊びのイベントが多いんですよ。昨日はフィールド・デイと称して一日中外遊び!的な日だったので、今日はクタクタに疲れ果てて帰ってきますよ!ってクラスのお便りメールに書いてあったのですがホラ体力有り余ってる赤(仮名)さんのことだから別にいつもと変わんなかったよね全くぬか喜びさせやがって(ーー)一応今朝も散歩行く?って聞いたら今日はいい…って言うから喜び勇んで一人で朝の5時半〜6時半まで犬の散歩に行って、シャワー浴びて、ちょっと一息入れてたらもう7時くらいには起きてきやがりますしね(ーー)でも今日はとりあえず散歩は一人で行かせて頂いたということで涙に咽びながら天を仰いで感謝しないといかんですかね(ーー)嗚呼奴隷人生也。

今朝なんかもう一年に数日しかないよう感じの凄く完璧なお天気で、ベランダにノートパソ持ってパカパカ打ってたんですけど、当然邪魔が入るよね(ー3ー)テレビつけてあげたんですけど、20回くらい邪魔された時点でもう諦めるしかなかったよね(ー3ー)せっかくテレビつけてあげても一人で観るのがイヤで一緒に座って〜っておねだりされるんで…(ーー)まあまっとうな母親としては3回目くらいでアラいいわよ一緒に観てあげる〜♪というのが正解なのでしょうが20回まで粘るワタクシは超自己中で明らかにまっとうな母親ではナイ(爆)

しょうがないので隣に座ってあげたんですけど、テレビつけたってどれもこれもじっと座って観ないんだよね。英語のテレビにしたらず〜っと張り付いたように観るんだけど…なるべく日本語、まあせめて英語と日本語を順番で一対一くらいの割合で日本語の番組をつけるようにしてるんだけど、やっぱり日本語だと食いつき悪いんですよ。CrunchyRollはあんまり子供向けのアニメがないし。子供向けの番組なんてきっといくらでもあるんだろうけど、海外で正規の方法で観るにはなかなか…。テレビジャパンっていうケーブルテレビもあるんですけど、それを入れるには衛星放送の契約してディッシュを取り付けなくてはならないのでそこまではしたくない…(ーー;)オカネモチにでもなったらやるかもしれんけど。

どれつけてもどうせ同じなら、っていうんでNetflixで「精霊の守り人」をつけてあげたんですけどさ。これがね結構曲者なんですよね。我が家では何度もつけているというのに、ワタクシ最初から最後まで通して観たことがないんです。赤(仮名)さんはあんまりシリーズ的なアニメの前後を覚えてないので、しばらくたつとまた最初から観たがったりするんです。だから第一話なんかもう20回くらいは観たような気がする(ーー)で10話くらいから全然先に行けないんですよね…。なので今日は思い切って最後の方の数話をつけたんですけど、あれっ地下に閉じ込められた筈のあの人は一体どうやって助かったの、とかなんらかの黒幕であると思われる(小学生並み)ヒゲ面の星読みじいさんが絶対内輪もめで殺されたと思ってたのに普通に最後までいるヨとか大混乱(笑)だったのですが、最終回はなかなか感動的でございました。

しかしこのアニメって、12歳の少年の産卵シーンという恐ろしくマニア向けの場面があってなかなかシュールでございましたよ(ーー;)アレッこれって確かNHKの全年齢向けアニメでしたよね?すごいですねよくOKが出ましたね(爆)ま〜別に見た目はどってこたぁない、別に下から出すわけじゃなし(爆)王子がただひたすら痛いよ〜痛いよ〜ってウンウン唸ってるだけなんですけどね。ヨコシマな目で観てこんな気まずさを感じてるのはワタクシだけなのかもしれない…(ーー;)どうせもう12歳なら声変わりした男性の声で聞いてみたかったとか別に思ってない(爆)産卵ジャンルは興味ないし!(爆爆爆)

というかね〜この流れなら絶対にチャグム王子xバルサでじょみぶるですよね(^3^)王子が色々とシモジモの経験を経て成長していく過程が年下攻め的には実によろしい100点満点(^3^)武芸の才能はないとかはっきり言われちゃったけど(笑)頑張って槍の訓練してるところも二重丸!タンダもバルサよりちょっと年下のようなので萌えないこともないけれど、幼馴染みにはドラマを感じない…それにチャグムの成長っぷりには負けますよね!ただタンダも昔は弟みたいに可愛かったのに…みたいなバルサの台詞があって、それはそれで美味しいんですけど。しかしワタクシの場合年が下であればあるほど萌え度アップでございますからね。

とりあえずシンブル妄想を仕上げて時間があれば漫画の下書きの続きをば…。明日は一日公園で外遊びの哀しい宿命。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.