FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
はぢめてのおひとりさまライブ
ワタクシの住む町に〜DuranDuranがツアーでやってくるのですよ〜。

今夜ですよ〜平日ですよ〜水曜日なのですよ〜。

宿六はDuranDuranが嫌いだし、どっちみち赤(仮名)さんが家にいるから夫婦揃って出るわけにもいきませんしね。そこらのアメリカ人ならここでベビーシッターでも雇って、ってことになるんでしょうけど正直そこまでしなくてもいいかな、と。だからあまり行く気はなかったんですよね。チキンだもん。一人でライブなんて考えただけで恐ろしい!(ーー;)

でも〜でも〜でも〜。良く考えてみたらさ…多分これからもこの腰の重たいワタクシがライブにまで行ってみたいという気が起きるようなアーティストって他にいないんですよね。それにDuranDuranだって結構なお年(だと思う)ですよ。今回行かなかったらもうこの先何も無いかもしれないし。この先アルバム&ツアーが出てもワタクシの住む地域にやってくるとは限らないし。日本だったらどんなツアーでも必ず東京に来るけれども、アメリカですから、ツアーやっても毎回この街に来てくれるってわけじゃないし。隣の州とかだったら絶対行かないしさ(ーー;)

それにさ〜ぶっちゃけなんか心を揺さぶるような体験がしたい!もう最近ときめくものに触れるチャンスってのが滅多になくて、なんにもしないままだと萌えが干涸びてしまうじゃございませんこと?(ーー;)ライブに行ってこう、全身で浸れるようなことをしたい!そしたら少し心も潤うかもしれない!という目論みがあるのでございます…。毎日毎日赤(仮名)さん関係の雑用に追われてカッサカサですからねえ…(ーー)

というわけで〜悶々と悩んだ挙げ句に前日に決断しました(爆)チケット見たらなんか幾つもチケットを買えるサイトがあるのだけど、一番分かりやすそうな、会場の席次の空席と値段がぱっと図で見られるところから買ったんですけど〜ページを更新するたびに空席と値段が変わるので混乱しました(ーー;)ダフ屋さんみたいな人が席をキープしたり放出したりするせいらしいんだけど大混乱。かといって貼り付いて見てたら良い席が安く出るってわけでもないし、そこまでする気力もないので、とりあえず良さげな席を押さえました。いわゆるオーケストラセクションで、前から7列目!確か前回DuranDuranを見に行った時はもっと後ろの席だったのでこれで十分満足です(^。^)でそのあたりの席はそこ以外ぱっと見$500とか出てて〜ギョエ〜当然そんなに出すつもりはないのですが、たまたまその空席が$130で出てたので迷わず押さえました。

出張の時なんかはなんでもお一人様だからあんまり気にしないんですけど、一番心配なのはパーキング。チケットと一緒に買える筈だったパーキングが既に一杯だったので、色々考えたんですけど〜会場周辺のスーパーか大学の駐車場に停めてそこから会場までUberで行き帰りすれば一番安全&安上がりかなと。会場からもっと歩いたところにもきっとパーキングが色々あると思うんですけど、夜のダウンタウンを一人でほっつき歩くのはハッキリいって怖すぎるので(ーー;)でもダウンタウンでUber使った事ないし色々と不安です。いつもは空港から自宅に帰宅する時にしか使わないしね…。まあダウンタウンならきっとUber結構いると思うんですけどね。普段引きこもりのワタクシがやったことのないことをやるってだけでもうガクブルでございますよ。なにしろ普段は9時過ぎたらもう寝室に引き上げてるような生活をしていますからね…そんな夜更かし(笑)大丈夫かしら(^^;)天気予報は雨らしいので傘か雨ガッパか…遠足のごとくリュックに色々詰めて、絡まれてもダッシュ出来るような靴を履いて、と心配ばかり尽きません。





お隣さんに黒人一家が引っ越してきて、子供が6歳♂と9歳♀、話も合うし穏やかなご夫婦で一安心、という話を以前書いたように思うのですが、ご主人は在宅勤務らしく、朝ベランダに出てみたらご主人がベランダでノートパソ広げてお仕事していて、ちょっと会話したんですがね。日が当たる前にベランダで外の空気を吸いながら仕事したいから〜みたいなことを言っていたので、ウチみたいに屋根つけてスクリーンポーチにしたら?みたいな話をしてたんですよ。そしたら引っ越しやらで色々お金がかかったからね〜という話になって…。

「10月には僕達結婚する予定だし(^▽^)」

…ン??(・_・)


結婚?!


大人ですから表面は平静を取り繕いましたけど、内心どえらい衝撃を受けてパニックになりましたですよ。

ということは〜ご夫婦と思っていたご主人と奥さんは〜今は単なる彼氏彼女?つまり同棲?

ということは〜子供達二人はどちらかの連れ子…つまりどちらかがバツイチ子持ち…。

赤(仮名)さんをサマーキャンプに送り届けてきた宿六を取っ捕まえて色々聞き出しましたよ。ワタクシ達が姉の家に行っていた間にお隣の独立記念日のパーティーにお呼ばれしたって言ってたのでね。

宿六情報によると、子供達二人はご主人(彼氏)の子供達。つまり奥さん(彼女)は未来のステップマム。で、なんか情報が色々交錯してて宇宙人のように全く話が通じなかったんですけど、まあそれ自体はいつものことなんですけど(笑)よくよく聞いてみたら、なんと隣の家にはワタクシが会った子供達二人の他に更に子供が二人住んでいるのだとか。そんでその余分な子供達二人はなんとご主人(彼氏)の娘の子供達、つまり孫!娘が大学に戻って学位を取る間孫の面倒を見てあげることにしたんですと…。おめ〜そんな大事な事はもっと早く教えろよ!!(ーー)

つまり隣には今子供が四人暮らしているのです。彼氏+彼氏の子供二人+彼氏の孫二人+彼女、という組み合わせなわけで…。



つまり隣の男(爆)はシングル・パパで

あり、シングル・ジジであると
(ギョエ〜)



彼女太っ腹だな!!!(@@)

しかもその孫二人ってのはどうも子供達二人よりも年上らしいんですよ。孫のほうが子供よりも年上って…。つまりその娘(長女?)と下の子供達ってのはかなり年が離れてるわけで…。

それってつまり、上の娘と下の子供達、母親が違うってことなんでないの?だって普通考えたらおかしくね?上の娘が子供を産んでから同じ古女房(爆)と更に新しい子供を二人作るという状況がちょっとあまり考えられない…ないとはいえないかもしれないけど…孫フィーバーで大騒ぎしてるときにヨシ!孫も可愛いけど俺らもまた子供作るか!って普通考えないでしょ。そんでそこまでやるような仲の良い夫婦だったのに離婚しちゃって下の子供が六歳の段階でもう新しい彼女と同棲してるとかないでしょ。つまり隣の彼氏はバツイチじゃなくてバツニなのでは?という疑惑…。そんで今の彼女とは三度目の結婚をするのでは…というワタクシの仮説…。

そしたらさ〜宿六ったらさ〜今いる6歳9歳の子供達が彼女との子供達じゃないの?子供はいるけど結婚してなかっただけなんじゃないの?とか寝言を抜かしやがるんですよ〜。いくらアメリカでもさ〜子供二人も作って結婚しないで同棲だけしてるってまずないと思うんですけど…。ヨーロッパならまだありそうですけど、アメリカは意外にそういうところ保守的ですし、子供が出来たら普通結婚しますよ。隣の二人は話をしてみた感じ敬虔なクリスチャンタイプに見えたし(だから仰天した)子供二人も作って、上の子供が9歳になってからさあボチボチ籍を入れるか!とか絶対ありえないって(ーー;)生活保護にぶら下がってるような人達ならないとはいえないけど、隣の二人はちゃんと二人とも仕事してるし良い家も買ったわけだし。

ご主人(というか彼氏)は凄く人当たりの良い人で安心してたんですけど、そんなややこしい過去の持ち主となるとちょっと話は別ですわさ(ーー;)宿六は「人の事情をそんな根掘り葉掘り知りたがって批判するのイクナイ!」とか綺麗ごとを押し付けてくるんですけどさ。隣に子供が四人いるうちの二人は子供で二人は孫で、おそらく孫は数年でいなくなる、なんて結構重要な情報じゃね?(ーー;;;;)宿六って本当に言われたことを額面通りに信じちゃうんですけど、彼氏はミリタリーに長年いてミリはリタイアしたようなのですが、ミリの年金とかが本当に小額で生活が苦しい(今は別の仕事をしている)とか彼氏が言うのをまるっと信じてるんですよね。たとえ彼女が結構稼いでいたとしてもさ、子供二人+孫二人余裕で引き取れて我が家よりも我が家の値段プラス一千万円上の値段の家をぽんと買える人がそんなにカネにぴ〜ぴ〜してるなわけがねえだろよ(ーー;)ひょっとしたら彼女にも色々と過去やら子供やら孫やらいるのかもしれないですけど、もうお腹一杯です(ーー;)

それにワタシら夫婦だけなら別にどうでもいいんですけど、赤(仮名)さんへの影響が一番心配なわけですよ。どのように心配かというと具体的に言うとステップファミリーというややこしい事情の隣の子供達への影響が心配。でも宿六によると6歳9歳の子供達にはそれほど陰も見当たらず割と天真爛漫だそうなので…。でも宿六の言うことだからなあ…アテにゃ〜なるまい…(ーー;)そういえば隣が引っ越してきて初めて会った時、赤(仮名)さんが下の男の子を家を見せたげる!とかいってウチの中を案内してたんですよね。で、彼女が子供を呼びに来た時、これからも子供だけで我が家に遊びに来ることもあるだろうから、我が家の中を一通り見せてお母さんに安心してもらおうって思って家の中を見せたんですけど(自分なら子供が遊びに行く家の様子を見られたほうが安心するから)アレもねちょっと間抜けだったかな…結局彼女の子供じゃないわけだし全然そういう心配なんかしないのかも…(ーー;)他所の親の気持ちすらただでさえ分からんというのにステップの皆さんの気持ちは更に良く分からん…。

アメリカはほんと、こういうことが頻繁にあるから油断出来ないんですよね(ーー;)なにしろどっち向いてもステップファミリーが多いから「○○のお子さん」「○○のお父さん、お母さん」とウッカリ口にも出来んって感じ。考えてみたら今までは赤(仮名)さんがまだ小さかったから周囲のママ友パパ友にも殆ど離婚家庭がいなかったんですけど、子供の年齢が上がるにつれてステップファミリーの確率が高くなってくるわけで(ーー;)今住んでるところは保守的な南部で生まれ育った人よりも外部から引っ越してきた人が多いから余計ですよ。

とりあえず秋からは隣の家だけでスクールバス停に四人も新たに子供が増えることになりそうです…。子育てってホント…あらゆる意味でしちめんどくさい…(ーー;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.