FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
焦げてます
昨日も〜1日プールサイド〜。

今日の予定も〜1日プールサイド〜(ーー)


嗚呼…。

育児って確実に老化を促進させますよね(爆)浴びたくもない紫外線をしこたま浴びなければならないというこの拷問!当然日陰に陣取ってはおりますし、勿論日焼け止めは塗ってますし帽子もグラサンも、一応上に着る軽いラッシュガード(ではないけど)的な羽織るものも持参してるのですが、それでもうっすら焼けてるのが嫌になります。プールって照り返しがすごいですからねえ…。ちゃんとしたラッシュガード買おうかなあ…。やっぱり普通の生地だからか暑くて汗で肌に張り付くので結局脱いじゃうんですよね。本物のラッシュガードならそれなりに通気性が良くて着たままでもどうにかなるのかしらん(ーー;)幸い赤(仮名)さんは大人プールで自由自在に泳げるようになったので、そばにべったり張り付く必要がないのだけが救いです。一応ウチのプールにはライフガードもいますしね。ワタクシは泳ぐの大好きなんだけど、この炎天下ジリジリ照りつけるお日様の下で泳ぐのは嫌だ(ーー)

ウチのプール、となんか当たり前のように書いてて、勿論我が家のプールではない(笑)のですが、日本にはあまり見かけないかな?と思うのでちょっと解説。例えば日本だと団地やマンションに住んでいたらそのマンション所有の共有施設があったりしますよね。子供の遊び場とか。その同じ概念の一軒家バージョンがSubdivision。勿論どこのサブにも属していない一軒家というのも沢山あるのですが、例えば元農場などの大きな土地を専門の開発会社が買い取ってSunbidivisionという形で開発して家を沢山建てるわけです。アメリカは土地が広いですので、そういうところには大抵テニスコートとかプールとか、パーティー用のクラブハウスなどの共有施設も作られます。コンドミニアムやアパートでも似たような感じに建てることが多いです。アパートの場合はジムとプールがついてる場合が多いですね。ウチの近所の場合はパーティー用に申請すれば誰でも使える納屋のようなパーティーハウス、プール、ドッグラン、子供の公園が10箇所ほど。公園やドッグランはまあ外部の人でも誰でも入れますけど、プールはオートロックで住人だけが鍵を申請できます。まだ新しい家を建てていてSundivision自体完成していないのですが、まだこの先更に新しい施設が出来る模様。アパートの場合は賃貸料にその使用量が含まれているわけですが、一軒家の場合は住宅ローンは住人によって違うローン会社にバラバラに管理されてるわけですが(当然払い終わった人もいるだろうし)、それ以外にそういう共有施設の使用量+Subdivisionの管理料を管理会社に毎月払うのですね。町内会費みたいなものですかね。Sundivisionの中の芝刈りだとか、子供の公園の遊具の購入だとか、全てそういうところから出ているわけです。プランを見ると全部の家が完成した折には700〜800軒くらいのマンモス住宅地になるらしいのですが、おかげで管理料も月々$65でかなり良心的(他のところはもっと高い)ちなみにその管理はプロの管理会社が行なっているのですが、町内会的な住民達の委員会みたいなものがあってHome Owner's Associationと呼ばれています。住民の代表が管理会社と交渉したり、予算を管理したりするわけですね。

勿論どこの住宅地もそういう仕組みなわけではなくて、ワタクシが前に住んでいた家では田舎なせいで一応住宅地的な形は取っていましたが、共有施設も何もなく管理料もゼロ(管理されるようなスペース自体がなかった)

プール自体がどんな感じかというとこんな感じ。大人用プールと子供用プールがあって、小さいですけどトイレとシャワーつき。普通子供と大人のプールがある場合、子供は大人のプールに入るのは禁止って感じのルールだったりすると思うのですが、ウチの場合は時間帯で分けてます。朝は6時から開いているのですが、朝の6時から10時までは大人オンリーで子供禁止。10時からは子供が来ても良くて、子供が大人用プールに入ってもお咎めなし。その代わり、一時間につき10〜15分のブレイクタイムが設けられていて、そのブレイクタイムの間、大人のプールには大人しか入れず、子供は大人のプールから出ないといけない(子供のプールに行くのは良し)という決まりになっています。面白いね〜。ライフガードの人がピー♪と笛を吹くと子供達がわらわらとプールから出て行くという…。まあSubdivisionのプールにフルタイムのライフガードがいること自体結構珍しいんですけどね。大抵はライフガードはいなくて自己責任で使って下さい、という感じなので。あと雷がゴロゴロ鳴るとプールから出て30分待機、というルールもあります。自販機などはなく、食べ物・飲み物は持ち込み自由(アルコール除く)

そんでウチの近所は割とイベント的なことも熱心にやっていて、1ヶ月に一度くらいでムービーナイトが催されます。勿論子供向けの映画。これ、この間初めて行ってびっくりしたんですけど、空気を入れて膨らませるプロジェクターなんですよ。だから設置も簡単。プール自体は家から離れているので大音響でも大丈夫。ポップコーンやホットドッグの屋台も出ます。この時上映していたのは「Zootopia」エ?ワタクシは携帯アプリのホラー脱出ゲームをひたすらプレイしてましたよ(ーー)最近のアメリカのアニメ映画って、動物モノでもみんな変にヒネた表情なのであまり好きじゃないんですよね…。

これから日焼け止め塗って1日紫外線に耐えてきます…(((((((ー_ー)ノ



拍手パチパチありがとうございます♪
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.