FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
リベンジ中
5月に公開されたX-MENアポカリプスの映画がもうItuneストアに出ていたので、早速購入いたしました!(^。^)あ〜これでかったるいバトルシーンをすっ飛ばしてエリチャ的なシーンだけグフグフ言いながら鑑賞できる…グフフフ(^3^)Ituneストアで購入すれば、我が家はアップルTVだから普通にテレビにも飛ばせるし、マックブックでもIPADでも、やろうと思えばIphone(やらないけど)でも鑑賞出来るのでX-MEN(若シリーズ)だけはItuneストアから買っています。別にエリチャで活動してるわけじゃないから資料とかに使うわけじゃないですけど。

前回とっても岩岩しくなってしまってガッカリだった砂漠じょみのリベンジ!つか考えてみたらねナスカって別に砂漠の惑星じゃなくて岩岩しい惑星なんですけどね、Duneみたいな砂漠を描きたいんですよ既に目的をかなり見失ってますね(笑)今日もハンソロ効果で宿六が気を利かせてくれて「赤(仮名)をモールに連れてくから君はお絵描きしてていいよ」と言ってやたらと慈悲に満ち溢れた笑みで赤(仮名)さん連れて出かけてくれたのですひょっひょっひょっ。イラスト一枚でここまで聞き分け良くなるんなら、ときどきはアメリカンなお絵描きをしてやってもよいかもしれぬ。と思いました。まる。





あ〜そういえばツイッター始めたんですよ。始めたっていうのには語弊があるんだけども。アカウントそのものは4年前にテラのDVD鑑賞会という楽しいイベントがあって、それ用に作ったんですけど、ツイッターというシステム自体あまり合わなくてそのあとずっと放置してあったんですよね(ーー;)だけどほら、前回の日記にも書いたんだけども「社会に属しているという感覚」を得るために何か努力せねばと思い立って、とりあえずあのアカウントを生き返らせようかと思いましてね。生き返らせるって、アカウントはそのままあったわけだけど(笑)プロフィールを書き直したりとかさ。ツイッターってみなさん凄い細くプロフィール書いてらっしゃる人が多くて(特にオタ系)そういうの書いたほうがいいかな?とも思ったんですけど、ワタクシはサイト持ってるからそこまで気になる人はサイト覗きに来るだろう…と思って簡潔に。

だけれども一番大きかったのはツイッターのアプリを携帯に入れたことですね。ワタクシ基本的に仕事は一日中パソの前に座ってるわけで、アメリカだから移動は全て車、携帯でネットサーフする理由があまりないんですよ。や、今は子供がいるから公園やらプールの待ち時間で携帯ネットサーフはもちろんするわけですけど、だからツイッターも全てパソから見てたので多分良く理解できてなかった部分もあるんですよね。だけどよく考えてみたらツイッターって多分パソがなくても携帯でできるからあんなに流行ってるんだろうなあ…とアプリを入れてみて始めて実感したわけです。で、今までも他人様のツイッターをブクマしたり閲覧したりなんてことはやってたんですけど、はたから見てるのと実際に飛び込んでみるのとはやっぱり全然違いますね!「つながってる」という感触のこの重さ。まあワタクシ日本人のお友達全然いないからそんなにつながってないし繋がる気もあんまりないんだけど…なぜかというと、今3人くらいフォローさせていただいてるのですが、メインのページがもうそれだけでかなりのカオス!ここに沢山追加したらとても情報を整理しきれない!(ーー;)100人単位でフォローなさってる方って一体どうやってるの…もしくは見てないかだよね。思い起こせばかの刺青厨も元はといえばLivejournalのフレンド申請を残念だけど…とお断りさせていただいたことが炎上のきっかけだったので、相互フォローを断ったら刀傷沙汰、みたいなややこしい泥沼は避けたいところ(ーー;)

で実際につぶやいてもみたんですけど、これがなかなか難しい。ツイッターでつぶやきたいようなことってあんまりないんですよ。あっても全部日常生活的な写真とかで、面白いことでは全然ない。しかもアメリカからのつぶやきだから、多分日本の方が見てもなにこれ?的なものも多いと思うんですよね。でね思ったんだけど自分の考えなんかはとても呟けないね…だって字数が少なすぎるもん!語り隊の栄えある一員のワタクシとしてはとても足りなすぎて喋れない(笑)例えばさ、あちこちのオタ系のリツイートで見かけたつぶやきで、「やりたいことが出来ない人は無意識に早く死んでしまいたいと考えて細胞が勝手に老化したり病気になったりする」(うろ覚え)的な内容があって、ああこれわかる!って思ったんだけど、例えばこれをリツイートしたとして、それと2、3行のコメントで足りるかよって話ですよ。ワタクシもちょうど1、2年くらい前つまりお絵描きを復活させる少し前なんだけれども、育児が辛くて辛くて早く死んでしまいたいと毎日考えていた時期があったんですよ…。や、実際には育児が辛かったわけじゃないんだけど、骨の髄までオタなワタクシが全くオタ活動から切り離されて仕事、家事、育児、で今までオタ活動につぎ込めてた時間を全て育児に奪われて、このままオタ要素無しで人生が終わるのか…と思うと本当にさっさとこの人生を早いところ終わらせて次の人生に行きたい、とかマジで考えてたのです。早く病気になりたいな〜癌なら早いかしら…とかさ。でも端から見たら家族一家を支えていけるだけの収入があって、仕事も楽しくて、健康で、旦那がいて子供がいて…って鬱になるような要素なんか全くなにも見あたらないわけ。

だけどさ…。

幸せってそういうことじゃないだろ?!

(↑超問題発言)

自分の中ではオタであるということが一番自分を構成する要素の中で大事な部分であって、それが欠けてる人生なんて生きていても何の楽しみもないわけです。日本にいれば池袋に行くとかイベントに行くとか、東京からどんなに遠くても最悪二泊三日くらいで行けますけど、アメリカは全くない。皆無。なので結構本気で「早く死にたい」と毎日毎日毎日…思っていた時期がありましたよ、うん←残された家族のことなんか知ったことか(爆)ほんと、オタじゃない人から見たらなにが不満なのつ〜か滑稽にすら見えると思うんですけどね。自分にとっては死活問題。

そういうのを打破しようと思ってなんとかお絵描き復活させて、やっとこさ今のワタクシがあるわけですけどね(ー3ー;)だからツイッターももっと早く始めておけばもっと違う心境になれたのかも。ま〜やってても変わらなかったかもしれないけど…。ぱっとメッセージ出したりリプしたりするハードルは下がりましたよね。

語ってたらまた脱線したよ!(爆)つまりそういう呟き一つとっても、リツイート+呟きではとてもとてもとても字数が足りなくて語れないので、そういうのはやっぱりブログで語り倒すのが一番だと思うのですよね。なのでツイッターはもっぱら日常の写真がメインになるような気がします。あとはなにか描いてる絵の途中経過とか。でも絵の写真は全部サイトにも置くからわざわざツイッターを見る必要もないのですが…。出張中恒例の「今空港です」が簡単にアップできるのはいいかも(笑)大体もっぱらROM専の模様ですが、とりあえず脳の活性化に役立ってるような気がする!オタ的に!呟くようになったら日記なんかどうでもよくなるかしら、と懸念していたのですが、逆に語りたいことが増えた(笑)製品の効果を実感しておりますよ!(笑)

ツイッターについてはまだまだ語りたいことがあるのですが、今日はせっかく宿六と赤(仮名)さんが出かけたのでイラストの続きを塗ってきます… (((((( ・_・)ノ


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.