FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
あおむしネタ
昨日パステルブラシについて愚痴っていたら、拍手レスでパステルブラシを実際に使っている動画を教えていただきましたありがとうございます!そんでそれを見てみたらなんか普通に使ってるよ(ーー;)でも画面に映ってない側をよくよく見てみたら、やはりパステルを最初に削って粉にしてからパステルブラシにつけているみたいでした。なるほど〜これが塗りムラを出さないコツなのか…ワタクシの敗因が分かりましたよ(ーー;)ワタクシはペーパータオルでもなんでも、直接パステルにグリグリなすりつけていたからダメだったんですね…。砂漠の絵はもう完成しちゃったからもう遅いんだけど(爆)次回使うときのやり方は分かりました。どっちみちパステルを削るという段階は必須なわけなのですね〜(ーー;;;;;)それとアノ使い方だとやっぱり結構ブラシがすぐダメになっちゃうような気がしました。まさか$30も出して何本も買う訳にはいかないわけですが、お化粧用の、アイシャドウとかフェイシャルパウダーなんかに使うようなブラシならきっとスーパーにも売ってるしそういうのも使えるかもしれないですね。安かったら少し買って来ようかな。ちょっと世界が広がったような気がします。

なんか乾いた絵が続いたので(ーー;)次の絵はちょっと瑞々しい感じにしようと思いましてね。もうアイデアは決まっているのですが、色使いなんかを参考にしようと思って今市子の画集を出してきました。以前二冊くらい買ってあったんですよ。これがね〜改めてめくってみると、一体全体どうやって描いて&塗ってるのか全然分からない不思議ワールド!清水玲子の画集も一冊持っててこれはこれで不思議な雰囲気なのですが、今市子の魑魅魍魎ぷりには負ける…。でもあとがきを見るとカラーインクで塗ってるみたいなんですよね。カラーインクでこんな雰囲気が出せるんだ…と思うと本当にびっくり仰天です。原画展に行ってみたい…実物を見てみたい…。勿論こんな境地には全く辿り着けないと思うのですが、少しでも参考にしてみたいところですね。それで今市子の画集を見ていたら和風チックなものにも挑戦してみたくなったのですが、まあ具体的に言うと某さま絡みの牛若○のイメージイラストなんかどうかしら…なんて思ったわけなんだけど…和装のじょみかあ…金髪…(・_・)


あと某Kさまとのメッセージのやりとりでいきなり妄想が弾け飛んだのですが、あおむしx蜘蛛のジョミブルネタが浮かびましたので赤(仮名)さんの攻撃をくぐり抜けながらのんびりと妄想劇場を書きたいと思っております。あおむしx蜘蛛!な…何を言ってるかわからね〜と思うが略。虫の生態を完全虫ならぬ無視した妄想ワールド!MAGICネタの焼き直しもぽくぽく打ってたのですが、な〜んか全然纏まらなくてですね。なんでだろ〜と考え込んでいたのですが、なんとなく分かったような気がしました。つまり子供のじょみとブル〜が二人きりでず〜っと暮らしてきたという日常からだと恋愛ドラマに持ち込めないんですよ。これはワタクシの個人的な思想なんですが、そうなったらただの家族になっちゃうだろって感じ。だからすぐに引き取るんじゃなくて、施設とかに一旦引き取られて、目覚めの日直前にサイオンの指導的にちょっとだけ預けられて、って流れのほうが自然にお話が盛り上がるんじゃないかと(元ネタを知らない人にしか通じないあれこれ)。妄想ってあまり元ネタに忠実にしようとすると全然自分の好みと合わなかったりするから、基本設定だけ借りて後は自分の好きな通りにやりたい放題するほうが進みますね〜。そもそもワタクシはあの元ネタのラストは全然好きじゃないから最初からうんと改変するつもりではあったのですが。あの年の差…いくら少女漫画でもうう(ーー)逆ならじょみぶる的に全然おっけ〜ですけど(笑)

虫と言えばツイッターで見かけたんですが「はらぺこクトゥルフむし」という絵本が存在することが分かったので早速自分用にオーダーしました(笑)もう発送されたので今週末には届くかな〜(^^)

あ〜虫といえばね。赤(仮名)さんが時々玄関開けっ放しにしてハエが入ってくることがあるんですよ。で、ハエって結構存在感があるんですよね。部屋の中をぶ〜んと飛んでると羽音が大きいしさ…。アメリカは夏でも冷房完備ですから、室温が低いとハエの飛ぶスピードが落ちて更に存在感アップ(ーー;)何故か昨日は二匹も入ってきちゃってダブルで飛び回っていたわけなんですけど。それを感じながら、あ〜ハエってもっと可愛かったらいいペットになったのにな〜とか考えてたんですよ。だってエサもいらない水も勝手に飲む、小さいからフンしてても分からないし、いつのまにかどっかで死んでいなくなってるし(笑)たとえばこのハエがトサキント程度に可愛かったら「あらあらハエが♪」的に微笑ましく見守ってやれるんだけどね〜とか思ってたわけですよ。そしたら宿六が遅まきながらハエに気がついて、ハエたたきを持ってどこだ、どこだって探しまわってたわけです。そんでワタクシが妙にいとをかし精神に満ち溢れた目で「可哀想に…家の中に入ってきちゃったのはハエのせいじゃないのにさ…ほっといてあげなよどうせすぐ死んじゃうんだし…ハエだってカミサマの作った生き物なんだよ…(・_・)」って言ってみたんですよね。要は宿六がハエ攻撃をするとバタバタうるせぇからどっか行ってほしかっただけなんですけど(笑)そしたらしばらくしたら宿六がハエたたきを片付けてたんで「ヤッたの?仕留めたの?」って聞いてみたらさ。

「いや…君の言う通りだと思ってさ…なんか殺しちゃったら可哀想かなって思ってさ…ハエだって生きてるんだよな…(T_T)」

とか神妙な顔つきでゆっちゃっててさ…あっけにとられて目が点(・_・)こいつ…マジだよ…(ーー;;;;)ア〜宿六の純粋なガラスのハァトを弄ぶのは相変わらず愉快だぜヒャッハ〜!!(^3^)


拍手パチパチありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
9月21日通りすがりのジョミブルさんさま
わざわざ動画探していただいてありがとうございます!そして敗因が分かりました(笑)アナログ画材は本当に奥が深いです…色んな画材の初心者用講座、一日一画材みたいにさらっと触れるようなやつでいいからあったら参加してみたいものだと思っております…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.