FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
皆さん
皆さんウォーキングデッドを知ってるかい?アメリカで大人気のゾンビものテレビドラマ!めんどくさくてテレビ番組のたぐいを殆ど観ないワタクシが唯一喜び勇んで観る作品。そして我が家でも宿六ちゃんとワタクシの趣味が合う超数少ないドラマ(ーー;)

ウチはケーブル入れてないので普通のテレビ番組ってのはテレビには入らないんですよね。別に見ないし…。そんでウォーキングデッドのシーズン7がそろそろテレビで始まるんですけど、そうなると前回のシーズンがやっとNetflixに入ってくるんですよね。

そんでいつ入るかいつ入るか、そろそろだろう…と思って待ち構えていたのですが、やっと入りましたよシーズン6!そんでもって早速視聴し始めたのですが…。というか多分去年もエピソード3くらいまでは公式サイトで視聴出来たのでエピソード4を早速夕べ観たわけなのですが…。このキャラは当分まだ死なないだろう、と安心していたキャラが死んで退場しちゃって、そのショックに宿六もワタクシもボーゼン…(@@;)や、勿論ゾンビものだからどんどん登場人物が死んでいくわけなんですけど、その中でも当然主人公は生き延びてるわけだし、その周囲のメインキャラも結構生き延びるわけですよ。で、メインのキャラで結構人気のある人だったら死なないだろうって安心しちゃうじゃない?だけどヤラれた…死んじゃった…さすがウォーキングデッド、容赦ねえ〜(@@;;;)本当これだから油断出来ないんですよね…。というかさ、そもそもテーマ自体がすんごいハードなサバイバルだから落ち着いて観ちゃいられないわけですよ。ピンチに次ぐピンチに次ぐピンチって感じでさ。あまりにも胸を抉るような鬱展開過ぎて、こんなに続きを観たくないのにどうしても観てしまう…ああワシらってマゾですね〜という話…。

そんでさ、そのキャラが死んじゃった時に宿六が「あ〜僕の三番目に好きだったキャラなのに〜〜〜」とか言うわけよ。へえ意外!二番目くらいかと思ってたのに。じゃあ一番目と二番目は誰なの〜と聞いてみたらもうどっちも超脇役でとっくの昔に死んでた(ーー;)「あ、主人公も好きだけどね!」ですと。ふ、ふ〜ん……だったら主人公も好きなキャラランキングに入れてあげたらいいんじゃないかな…主人公だから別格ってことなのかしらん(ーー;)

一晩1エピソードのペースでぼちぼち観る予定なのであります。どうせ今は平日にろくな作業が出来ないから赤(仮名)寝かしつけてウォーキングデッド一話観て就寝。て感じになりそう。

あ〜平日といえば〜赤(仮名)さんが今週末は引っ越す前の家の近くの自然公園に行きたい!どうしても行きたい!って自ら(ロクに綴りも分からんのに)カレンダーにボールペンと蛍光ペンでマークまで入れおった(ーー;)しょうがないので土曜日はそこに行くことにしたんだけど〜片道一時間かかるわけ〜そんでどうせ行くなら以前のご近所さん宅にも寄って赤(加盟)のために時間を潰す事になるだろうし…。

要するに今週末はお絵描きが出来るかどうかさっぱり分からなくて涙出そう(T_T)というお話。カレンダー見て溜息(T_T)日曜日に宿六が赤(仮名)連れてどっか行ってくれればいんだけど、ヤツは体力ないから日曜日は一日家でゴロゴロしそうな厭な厭な厭な予感で嗚呼心が一杯です。一旦下絵が出来ればペン入れとか色塗り作業は平日の夜でも出来るんだけど、平日の夜は考えがまとまらないから下絵をなかなか描けないんですよね。下絵だけ何枚かまとめて家族のいない日に描いて、平日はペンや色塗り作業だけやるっていうのが効率が良さそうだけどなかなかそういう効率的な事は出来ないもんです。

↑世の中の人はきっとこういう感じのことをツイッターで呟くんだろうと思うけど、140文字で足りるかっていう話ですよ。代わりにブログが火を噴くぜ!というお話。

ピクシブをどうするかな〜と思って既存のアカウントにとりあえずアイコンを入れたのだけれども…やっぱり決心がつかなくてね。テラ関係の作品自体検索してもそんなに見つからないんですよね。そんなところに置いてもどうかな〜っていうのもあるし、どうせ活動のメインはサイトだからピクシブにそんな中途半端にアップするのもどうなんだろう、というのもあるし。結局決めかねたので放置しました。なんかきっかけでもあれば話は別ですけどね…うーむ。


あおむしと蜘蛛のじょみぶる妄想が想像以上にスラスラと進んでいて、自分の妄想エンジンが全く信用出来なくなりました(笑)予想外のところから生まれたアイデアのほうが意外と斬新でやりやすいこともあるんですよね…。だけどね絶対お話の設定と実際の昆虫の生態と合ってないからそこがネック。フェロモンとか本来は♀が出すもんで♂が出すもんじゃない上に、蛾と違って蝶はフェロモンには頼っとらんらしいです。だってホラフェロモンといったら受けより攻めが出すのがデフォの当サイトでございますからね(笑)調べれば調べるほど妄想設定と合わないのでもう昆虫の生態を調べるのはやめました(爆)妄想の中だけで通用するハッタリ精神で押し通します!


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.