FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ブログアプリも入れてみた
ツイッターは簡単にIphoneから画像をアップ出来るのに、ここのブログに写真をアップするときはIphoneからパソのメルアドに送信して、それを保存して、それをパソからアップロードする…という形をとっているんですよね。正直面倒。最近はブログに直接写真ファイルをアップロードする代わりにサイトのサーバに写真をアップしてリンクする、というやり方が多いのですが、ここのブログも有料にしたことだし確か写真は無制限にアップロード出来る筈。普通ならツイッターにアップしたいかな〜的なお気楽な写真ならサーバでなくてブログにアップロードするだけでもいいし、なんかアプリくらいあるんじゃない?と思って探したらありました、FC2ブログのアプリ!実際に携帯から長文を打つのは嫌いなのでブログの投稿自体は今まで通りパソからやると思うのですが、写真はこれで携帯から直接アップロード出来るようになってそれなりに便利かも。イラストの作成経過なんかの写真は今まで通りサイトのサーバにアップしてリンクする予定です。だってイラスト写真は大事なサイトのコンテンツですから!(笑)

やっぱりこういうアプリは使わないかも…と思ってもとりあえず積極的に触ってみないとですね〜。これからは「空港です」エントリーも写真入りで書けそうですよ(笑)今一瞬、ならツイッターいらないじゃん!って思ったけど、ツイッターは情報に触れるためのコミュニケーションツールなので一緒にして考えちゃダメですね(^^;)あんまり発信してないし…。あんま日本のお友達いないしね…(ーー;)ああなんかまた思考が暗くなってきた(笑)

そんでね夕べは宿六が夜に用事があって出かけた(別に怪しい用事ではない)んでウォーキングデッドは観なかったんですが、朝起きたらリビングの天井のシーリングファンがつけっぱなしだったんですよ。
fc2blog_20160924040231121.jpgfc2blog_20160924040253419.jpg←シーリングファンってのがどういうのかっていうとこういうの。左側がリビングのやつで、右側がついこの間取り付けてもらったばかりのワタクシのオフィス部屋のやつ。大体ファンは2、3段階にスピードが調節出来て、電気もつけたり消したり、リビングのやつは壁にとりつけたリモコンから操作出来て、右のやつはヒモを引っ張って調節するタイプ。アメリカの住宅って、アパートでも一軒家でもリビングと各寝室に必ずこのシーリングファンがついてるんですよ。渡米してしばらくは、なんでこんな邪魔なものをわざわざ天井につけるのだろう…と思っていたもんですが、今じゃ〜結構活用してます。

このファンですが、日本の扇風機みたいにゴーゴー風を起こすためのものではなくて、家の中の空気をゆっくり循環させるためについてるんですよね。何故そんなものが必要かというと、アメリカの住宅は天井が高いということが一番大きな要因かと思われます。そして一年を通して家は密閉するもので、セントラルエアコンは必ずついているのが基本なため、日本ほど強風で暑さを吹っ飛ばす!みたいな必要がないのですね。勿論日本みたいな扇風機もありますけど、自宅ではあまりそういうのを使う必要がないわけです。ガレージの作業中とか室内の工事現場なら良く見かけますけどね。エアコンのダクトは床にある家と天井にある家があるわけですが、例えば冬はダクトが天井にある家は暖かい空気が天井にとどまって降りて来ないし、床にダクトがある家は冷房の冷たい空気が床にとどまる。まあ結構送風パワーもあるから日常ではわざわざファンをつけなくても困らないですけどね。シーリングファンは回転の方向を二種類変えられるんですよ。羽根に微妙な角度がついていて、冬につけるときは時計回りで、下から上に空気を循環。夏に使うときは反対で上から下に空気を循環。という使い方です。寝室のやつはあまり使わないんだけど、リビングは特に冬場にガス暖炉を使うときは必須。ガス暖炉つけてこのシーリングファンをつけると、本当に家中に暖かい空気が回ってそれだけであったかいという優れものです。ちなみにオフィスのファンはもともとはついてなくて最近つけてもらいました。オフィスの中でモニタが二台とノートパソを使ってるわけですが、結構放熱で部屋が暑くなるんですよね。家のエアコンのサーモスタットはリビングの方にあって、オフィスと残りの家の温度差が結構出る時があるんで、シーリングファンが重宝するんですよ。

こういう自分の住んでないとこの豆知識って、ワタクシは割とへえ〜へえ〜へえ〜って知りたくなるもんですけど、皆さんはいかがですかね?まあここはワタクシのサイトのブログだから別にどうでもいいし知りたくないって言われても書きますけど!(^3^)

fc2blog_201609240444050b8.jpgfc2blog_20160924044422fce.jpgfc2blog_2016092404443997d.jpgついでなのでアプリでの写真アップロードの練習も兼ねてリビングの写真、スクリーンポーチの写真(リビングの写真の左上にちらっと見えるとこ)、それからワタクシが毎日お仕事したりサボったりブログ書いたりしてる(笑)オフィス。我が家はとにかく床の色が暗いんですよおかげで朝でも日中でも家の中が暗くて暗くて全く好きじゃないんですけど(ーー)苦肉の作で白っぽいクッションカバーをつけてみたけれどもあんまり効果がない…。特にキッチンがサイアクの暗さなんですけど、同じ予算内で色々比べて見て一番良い家だったのと、宿六は暗いのが好きなんですよね…(ーー)いつか大金入ったら(そんな日は来るのか)もっと明るい木材に床の張り替えをしたいんですけど、そんな日はいつ来ることやら。
fc2blog_20160924044942fad.jpgfc2blog_20160924045224a8b.jpgfc2blog_20160924045257c21.jpg廊下やバスルームはこういうベージュ系のタイルなんですけどね…真正面のドアは玄関で、これも明かりが入るタイプのドアに取り替えたものです。真ん中の写真は我が家を正面から見たところ。玄関のドアの左側の窓がワタクシのオフィス。ちなみに我が家は日本の感覚だと確かに広いですけど、ご近所と比べても平々凡々で本当に平均的な家という感じです。いやむしろ知り合いや友人はみんなもっと高くてゴ〜ジャスな家に住んます(ーー;)右の写真は犬(^3^)それにしても写真アップがなんと楽チン!こんなことならさっさとアプリを入れておけばヨカッタ(@@;)ツイッターだと自信過剰に思えて照れくさくてアップ出来ない写真がブログならこんなに楽々アップ出来ますよ!(笑)ご要望があれば家の中の写真をもっとアップしてもよろしくてよ?


でまあ朝起きたらリビングでこのファンがつけっぱなしだったので、あれ?こんなの夕べつけた覚えない…さてはまた宿六が適当にスイッチ入れて忘れたな(ーー)と思って消そうと思ったら、赤(仮名)さんがソファの上で寝こけててびっくり仰天!心臓止まるかと思った(ーー;)どうも夕べまたちょっと鼻血が出て、暑かったからリビングにやってきてファンをつけて寝ちゃったらしい…のですが…。起こさないでくれてどうもありがとう!(笑)夕べはねせっかく宿六がいないからイラストの続きを描こうと思ったのですが、その前の晩にの赤(仮名)さんの鼻血ブ〜で起こされたのが尾を引いていて早々に寝ちゃったんですよね。もうトシで寝汚いから(笑)二晩連続で起こされたらき〜ってなって仕事をサボってしまうよ!(笑)

まあそんな赤(仮名)さんが目を覚まして寝ぼけ眼で「いっしょにおさんぽいく…(=_=)」って言うもんだから朝の5時半〜6時半お月様を見ながら一緒に犬の散歩したんですけどね。なんか…自分の子育てながらシュールな…(ーー;)それにしてもこの体力ほんとちょっと分けてほしい…。血液型は合わないけどホラ、血漿の輸血みたいなやつなら出来そうじゃない?それとかミトコンドリアだけ取り出して注射するとかさ!確かエネルギーってミトコンドリアの中で作られるんじゃなかったかしら奥様?!(ちと切実)


あ〜明日はさ〜丸一日車で片道一時間かかる元・引っ越し前の街に行くんですよ〜まあ久々にしばらく会ってなかった人達に会えるのはいいんですけど〜宿六体力ないからな〜(ーー)日曜日もどうなるやら…週末ずっとお絵描き出来なかったら困る!ただでさえ平日も出来ないのに〜(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.