FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
もうやめて(>。<)
昨日赤(仮名)さんの学校でブックフェアがございましてね。アメリカの学校というのは予算が少ないので親からの寄付にものすごい比重がかかっておりまして、寄付関係のイベントが頻繁に行われているのです。日本みたいにバザーみたいなものは殆どない代わり、例えばランニングイベント。子供達が体育館の中を10周だか20周だかぐるぐる走るんですが、一周につき幾ら、みたいな形でお金を寄付したり、勿論好きな定額を寄付してもヨシ。それを親だけでなくて友人や親戚などにも寄付を募って下さいねという恐ろしいイベント(ーー)ウチはそんな親戚はおらんので一応姉だけにリンクを送りまして、あとは親からも少し寄付。で今週のイベントはブックフェア。要するに学校で行われる本市のようなもので、本を買えばその金額の幾らかが学校の図書館に寄付されるという仕組み。本は全て新品。ランニングイベントで得たお金はクラスで使うパソコンとかタブレット等、学校のIT機器の購入に使われた模様です。

学校の設備の多くがそのような寄付金で賄われているので、同じ公立校であってもお金持ちの多い地域の学校は当然設備が良く、経済的にあまり恵まれていない地域の学校は悲惨、という貧富の差がハッキリ分かれるアメリカです。公立校の質によって住む場所を決める人が殆どなのもちゃんと理由があるわけなのですね。

そんで学校の特別授業(?)でそのブックフェアのショッピング時間みたいなのがあったようなのです。つまり子供達が先生と一緒に自分の欲しい本をリストアップして持ち帰る。勿論買わなくても良いのです。本の購入は強制ではないのが自由の国アメリカの良いところ。しかしまあ、自分の子供が欲しいという本を買わない、という親はあまりいないわけで…。赤(仮名)さんも本を三冊リストアップされた紙切れを持ち帰ってきまして、ブックフェアなの!今日なのよ!!って飛び跳ねるもんだから宿六を送り出しましたよ(ーー)4時から6時までブックフェアをやっていて、買いに行けるんですね。土曜日までやってるらしいので仕事を早く抜けられない親でもオッケ〜。オンラインでも買えるので全然時間のない親でも更にオッケ〜。

そんでさあ…赤(仮名)さんのリストアップした三冊の本のうち一冊が妖怪ウォッチの本だったんですよね。(無駄に)心の優しい赤(仮名)さんは妖怪ウォッチの本を見たらワタクシが大層喜ぶだろうと思って、妖怪ウォッチの本よ!ママの好きなヤツ!って飛んだり跳ねたり大騒ぎ(ーー)イヤ〜な予感はしたんだよね…。だって妖怪ウォッチって完全に吹き替えでネットフリックスに出てるんだもん…。だからわざわざ日本語のついてる海賊版DVDを買ったんだし(爆)

↓そんで宿六と一緒に意気揚々と持ち帰ってきた公式ムックとやらがこちら。
fc2blog_20160929071131fcd.jpgfc2blog_201609290711513af.jpgfc2blog_2016092907120940b.jpgやはりというかなんというか、キャラの名前は全てアメリカンな名前に改悪されておりまして…。

天野景太 → ネイト・アダムス
ふみちゃん → ケィティ・フォレスター
クマ → バーナビー(通称ベア)・バーンスタイン
カンチ → エドワード(通称エディ)・アーチャー


_| ̄|○


ダメだ…もう耐えられん…(ーー)

「ままうれしい?ままよろこんでる? へ(・▽・)ノ」

ううん…あんまり…よろこんでない…(血涙)

ジバニャン、コマさん、コマ次郎だけはかろうじてそのままだったのですが、他の妖怪の名前も全て英語になっているので名前だけ見ても誰が誰だかさっぱり分からんのです…。

あ〜そういえばポケモンやっててもさ、ワタクシはIphoneの設定は日本語設定にしてるんで、ポケモンアプリも日本語なんですよ。だから他のポケモンやってるアメリカ人(滅多に会わんけど)と全然話が合わないんですよね(笑)ポケモンの名前が違うから相手がどのポケモンの話をしてるのか全然分からんのです。そのまんまなのはピカチュウとかイーブイくらいじゃないかしらん。

だけど問題なのはさあ…。そもそも赤(仮名)さんに日本語に興味を持たせたくて一生懸命アニメとか見せてるわけなんですけど、ヘタに人気のあるアニメだとこうやって何もかも英語に変えられてるから、ヘタに英語版に食いつかれたらタダでさえ全く上手く行っていない日本語教育が更に後退するわけですよ!!「ケータ好き〜」の代わりに「Nate's so cool!」ってなっちゃったら全く意味がないんでございますよ(ーー)こういうときはどこの誰を呪ったらいいんだチキショウめ(涙)

大体さあ!まあアツシが言いにくいのは分かるけど、ケータとかクマとか別に英語の名前にすり替えるほど言いづらい名前じゃないと思うんですよね〜(ーー)そのまんまでいいじゃん!!日本の名前なんてクールじゃん!(笑)なんでわざわざ変えちゃうの〜(ーー)


そんなこんなで赤(仮名)さんの日本語教育はまっっっっったくうまくいっていません…。もうねワタクシと赤(仮名)さんの会話聞いてると異様すぎてビックリすると思うよ。だってワタクシはず〜っと赤(仮名)さんに何もかも日本語で話しかけてて、赤(仮名)さんの返事は何もかも英語だもん…。たま〜に気が向いたときだけ少し日本語でお返事してくれるけど、学校に上がって英語でぐんぐん知識をつけてきた今じゃ〜それも殆どなし。昔お互いの言葉があまり分からないのに結婚してる国際結婚夫婦で、妻は日本語だけで夫は英語だけで喋っててそれでも意思が通じてます〜という、ワタクシ的には何それ都市伝説じゃね?みたいな話を聞いたもんですが、ワタクシと赤(仮名)さんはまさにその状態だよ(ーー)そんで宿六は英語でも日本語でも元から人の話なんか聞いちゃいね〜ので全く気にしていないっていうね。それだけは助かります(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.