FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
サンクスギビングデー
木曜日は感謝祭の日。日本のお正月みたいなものだと思っていただければ良い感じです。アメリカ人が民族大移動の勢いで家族や親戚の家で集まって七面鳥その他の伝統料理を食する日なのですが、我が家はどこにも行かないし誰も来ないので家族三人のみ。というわけでお料理も非常に簡易バージョンでございます。

というわけでパンプキンパイを作りました。普通は皆さん缶詰のパンプキンを使うんですけど、缶詰パンプキンでで作るより生のカボチャから作った方が断然美味しい!そしてパイ用パンプキンが出回るのは今の時期のみ!
カボチャって大きいから包丁で切るのも怖い…と思いがちですが、丸のままオーブンに入れて焼くだけでOKなのです。今回は小さめのカボチャを使ったので一時間ほど焼いただけでほっくほく、皮もつるりと剥けてわたを取り出すだけ。焼けたパンプキンを生クリームと卵と砂糖と蜂蜜とシナモン、ナツメグ、粉末ジンジャー等と一緒にブレンダーにかけるだけで中身の出来上がり。生地に流し込んで焼くだけです。

伝統的にはスタッフィングやらスイートポテトキャセロールやら色々サイドディッシュがあるんですけど、そんなに作っても絶対食べないし後作ったのはマッシュポテトとローストチキンのみ。野菜は普段冷蔵庫に常備してある蒸し野菜で十分ですしね。ジャガイモは普段から皮の薄いレッドポテトを買ってるんですが、茹でる前にちょっと皮に切り込みを入れて丸のまま茹でるのみ。柔らかくなったら適当に手で皮を剥がすのみ。レッドポテトは皮が薄いので完全に取らなくても問題ナッシング〜。

色々と詰め物に凝った時期もあったんですが、今回は茹でたほうれん草とニンニクをお腹に詰めてみました。チキンの下に敷いてあるのはご飯。フライパンごとオーブンに入れて放っとくだけ。

あとは普段冷蔵庫に常備してある蒸し野菜を適当にお皿に並べ、なんとかそれっぽくなりました。食事の後は残ったチキンを適当に解体し、骨はグツグツと茹でて出汁を取っておきます。あんまり汚れ物も出ないので片付けも簡単…。

これがね〜大人だけなら非常にまったりで良い祝日と言えるのですが…。なにしろ赤(仮名)さんが暇を持て余して結構精神的にワタクシがキてました(ーー;)近所の子にも何人か打診してみたのですが皆さん旅行でいないんですよね。家にいる子でも親戚やら客が来るからやたらと邪魔出来ないし…。三人で近所を散歩して、家で少しボードゲームをしたくらいであとはテレビ漬け的な(ーー;)毎年こんなだったらワタクシのほうが気が狂ってしまいそうですよ(ーー;)来年はもう少し大きくなってるわけだし、本を読んだり一人遊びくらい出来るようになっていてくれると嬉しいんですがねえ…無駄に社交的なせいで親が苦しいというジレンマです。クリスマス休みとかどうなっちまうのか今から心配!P大学は冬の間二週間くらい大学がお休みだったのでヨカッタのですが、今の職場は勿論そんなパラダイスなお休みはないわけで(ーー)ああ〜今から気が重い…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.