FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ネックレス作ってもらいますた
ハンドバッグを作ってくれたお友達に、祖父の形見の石でネックレス作りたいんだけどどうかしらんと相談を持ちかけてみたところ、「家に持ってらっしゃいよ、作ってあげるから」などと軽〜く言われた(@@)ので土曜日に赤(仮名)さん連れて行ってきたんですよ。

一週間ずっとサンクスギビングでお休み、お友達と全く遊べなかった赤(仮名)さんはまるで機関銃のように喋り続けてお友達を閉口させてしまったようなのだけど(ーー;)すみませんすみません次回からは宿六に押し付けて行きますので…(爆)

手持ちの石(?)は翡翠で出来たいわゆる勾玉とトンボ玉(多分)の二個。ワタクシの考えとしてはこの二つを一緒にして一つのネックレスにしようと思っていたのですが、トンボ玉のほうはどうも穴が小さい上に中身が空洞だもんで革紐が上手く入らずワイヤーを通すしかなくて、そしたらお友達が「こんな感じはどうかしら〜」とぱぱぱっと手持ちの石を選びどんどん通していってあっという間にネックレスが出来上がったという魔法のような出来事でございました(@@)そんで結局二つネックレスが出来上がったのでございます。

この真ん中の石、母はトンボ玉と呼んでいたのですがどうもトンボ玉とはちょっと違うような気がするんですよね。ちなみにトンボ玉とは何かというとぶっちゃけ古代のガラスビーズでございます。まあともかく、サイドの石やらなんやらはお友達の手持ちの石を適当に通していっただけでこんなにステキなネックレスに!!青い石はラピスラズリかな??ちなみにこのセーターはワタクシの手持ちの服で唯一浮かれた色と言っても良い(笑)色合いのセーターです。普段は黒・グレー・紺・モスグリーン・ベージュが基本…。

他にも我が家には祖父の集めていたトンボ玉があって(幾つかは姉宅に)こちらは大きくて重くてアクセサリーには非常に使いにくそうな感じ。というかこの二つと比べると今回ネックレスにしたやつは大きさも形も絵の描き方も随分違うので本当にトンボ玉かどうかはちょっと不確かなのですが(ーー;)ネックレスにしたやつのほうが正真正銘本物のアンティークのトンボ玉なのかもしれない…(大きい方は祖父がオーダーしたいわゆる昔の製法のレプリカで姉宅にお品書きと箱がある)まあ昔どこかの骨董屋で買ったことは確かなようです。勾玉も。

そんで翡翠の勾玉のほうはお友達が手持ちの淡水パールをつけてくれて大変身!ちょっとマジな感じでこんなネックレス欲しかったの(@@)「これ、本物の翡翠ね。結構いいやつ」とか一目見て言うもんで、さすが良くお分かりでと感心…。ワタクシなんか見ても全然良さが分からないのに…うん…石かな?程度(爆)よくじょみの瞳の色を形容する時に「翡翠色」みたいな単語を多用してしまうワタクシですが(ぶっちゃけ使い過ぎ)、実際の翡翠って別にそんなに深い緑色でもなんでもないですよね(^^;)まあ優しい色ではあるけれども…。でもぱっと見た時に翡翠という字面が綺麗なのでついつい乱用してしまいますですよ。

どちらも気取った宝石ではないからカジュアルにもお気軽につけられるし、日常生活で大活躍しそうです(^。^)まさにザ・箪笥の肥やし!でしかなかった祖父のお宝が蘇って友人には本当に感謝感激!持つべきものはクラフトに通じたお友達(爆)あ、C3POのイラストをあげたらものすごく喜んでもらえましたよ!!ワタクシ的には手先が器用で自分でなんでも作っちゃうお友達がまるでカミサマのように後光が差して見えるのですが、どうやらお友達にとってはワタクシのお絵描きスキルのほうが神がかって見えるらしいです(笑)オタクでヨカッタ…としみじみ思うこんなとき(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
11月28日面白いものを〜さま
なんと、THE!Kokeshi!でございますか!(笑)発想が面白いですね〜。ワタクシはこの中だったらストームトゥルーパーですかね〜(誰も聞いてない)ワタクシ的には「宇宙戦争」と聞くとH.G.ウェルズの小説を思い出します。トム・クルーズ主演で映画化したアレです(^。^)スターウォーズはどこかで「星間戦争」と書かれていたのを見かけた事があるようなないような?宿六に見せてみましたが反応は薄かったです(笑)オリジナルと違いすぎるからかな?ファンの心理はよくわかりません(笑)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.