ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
お絵描きに関する近況
今回更新のイラストは三枚でございます。

ドッグタグの二人は、以前ドッグタグフェチのMerithさんに捧げるイラストを描いたところ、なんとドッグタグって二枚で1セットだという事実を同じくドッグタグフェチのKrackenさんに指摘されましてね(爆)ドッグタグって軍人さんが下げてるIDのことですけどね。画像検索したときに何故か二枚セットの画像ばかりだったのはそういうことなのデスネ…(--;)でも肝心のドッグタグをぶら下げてる男性の画像が全然見つからなかったのでよく分からなくて1枚で描いちゃってました。ドッグタグにはちゃんとシステムがあるようで、何故2枚あるかっていうと、死体になったときに(--;)1枚は常に身に付けたままで、もう1枚は上司かもしくはそういう事態になったときに事務処理をする役割の人(墓碑銘を入れたりとか)が使用するためだそうです。死体が発見されない場合は、タグだけが見つかった場合はKIAと呼ばれ(つまり死亡確認となる)死体もタグも見つからない場合はMIAと呼ばれる(生死不明?)なのだそうです。

でもこれってアメリカでのシステムだそうで、カナダではタグは2枚がくっついて1枚になっていて、死亡の場合は真中から1枚だけ折り取れるようになっているそうです。NATOも1枚だとか。思いもよらないところで意外な知識が増えてしまいました(--;)

というわけで別バージョンを描いたってわけです。ええ今回はアメリカンバージョンのドッグタグですよ(ヤケ)
あと一昨日萌え死んだMerulaさんの「Fangs&Fur」の最新作のイメージイラスト、これはかなり自分でも人物の色塗りが気に入ってます。ヒイロとデュオの肌の色の差を多少強調しようと思って何度も何度も重ね塗りしてたら結構いい感じになって(笑)普段あまり描かないようなハーレクインロマンスを目指してみました。ただ肝心の背景がなんか思いつかなくて、夜中で疲れてたときにえ~いなんか枠線いれちゃえ~ってギギギギ~ってパステル鉛筆でヘンテコな線入れちゃって…ワタシャ一体ナニ考えてたんだ_| ̄|〇止めとけばヨカッタ…人物の部分が気に入ってた分後悔してます(爆)しかし今日のミスは明日の教訓に生かそうではないか諸君(誰に喋ってるやら)

そういえば、今のトップはちょっと普段使わないような色使いなんですけどね。なんで二人の服装が紫色かっていうと、普段あまり使わない色だから紫色の鉛筆が全然減らなくて困っていたから、というしょうもない理由です(笑)裸よりこういうピッタリの服装の方が好きなんですけど、いつも黒ばかりじゃ芸が無いですからねえ。敢えてこういう機会に無理にでも使うようにしないと色鉛筆の減り方が非常にアンバランスで…ケースを開けたときになんとなくイヤだから(笑)マそこまで神経質でもないですけど、たまには色的に冒険するのもいいもんです。

以前自分のLJで海外ファンダム界でのコミッションについて個人的意見を物申すというようなエッセイを書いたらものすごい反響があったんです。でそのときに数えたのを今回また数え直したんですが、ここ一年間で蓮上さんのご本に描いたブツも合わせるとスケッチや漫画も合わせて大体160枚くらい絵を描いた計算になります。最低3日に1枚は描いてた勘定です。スゴイ!活発に同人活動をなさっている方などに比べたら屁のカッパでもないでしょうが、今までずっと死んだようにお絵描きをほったらかしていたワタクシにとってはこれはかなりの快挙です。それまでのサイト活動に比べるとキチガイのように絵を描き続けた一年間でした。でもこんなにも沢山萌え小説に出会えたり作者さん達との交流が深まったおかげで萌えエネルギーが次から次へと沸いてきます(^^)MLとLJ始めて本当に人生変わりましたよ…しみじみ。

以前は主線がグリグリとくどくそれに合わせたように色使いがくどいのが悩みでして、それを克服しようと思ってインクじゃなくて鉛筆の主線に色をつけるスケッチ方式をしばらく続けてたんです。ところが、最近セピアのペンを使い始めてまた更に世界が広がったような気がします。主線が柔らかい色だと、自然と色塗りもそれに合わせた感じに塗れるようになって、最近初めて水彩色鉛筆の本当の本領というか良さが見えてきたような感触を味わっております。あ~水彩色鉛筆ってこういう風に使うんだ…みたいな…。去年帰省した折に1本だけ買ったセピアのペンなのですがこんなに役に立つとは。勿論早速最近更にセピア5本グレー2本程通販で購入いたしました。繊細な色使いを色々試しているのですが、描けば描くほどお絵描きが楽しくなってまいりました(^^)/ 今回アップした3枚のうち2枚はまた黒の主線なんですけど、やっぱりセピアのほうが色に趣が出るような気がします。

で、是非海外ファンダムの人にもプロセスを分かち合いたいと思ってサイトのトップページのガンダムイラストの途中経過をいちいち写真に撮って紹介したんですけど(左のArtMakingというページです)これもなかなか評判良かったです。このイラストで初めてセピアのペンを使ってみて、実験的に淡い色使いをしつこいくらいに重ね塗りしてみたらかなり気に入ったのでトップ画像にしました。今までとは全然違う塗り方してみたくてちょっと冒険してみたわけですが、アニメ塗りみたいなのを手塗りで安直に実行しようと思っていた段階から一歩踏み出せた…という実感が嬉しかったです(^^)

勿論今はそんな作業にこだわらなくてもCGで何でも美しく仕上げられる時代ですけどね。ただこの手作業の楽しさは何物にも替え難いです(^^)ごちゃごちゃしたテーブルの上にごちゃごちゃとスケッチブックや画材を広げて猫の邪魔と戦いながら描くこの楽しさ。難点はやはり画材は消耗品なので多少コストはかかりますね。色塗りにはもっぱらサイズ4と6の平筆を使っているのですが、この間初めて新しく購入した平筆が一本ダメになりました!(@@)なんか筆が擦り減るって実感したことなかったので(今までそこまで使い込んだことがないので)凄く感動しました…先が開いた平筆までなにやらいとおしく(笑)

以前オンラインでパステルセットを購入したDickBlickArtというところから定期的にカタログが来るようになったんですが、それを捲ってるだけでも楽しいです(^^)でももし絵描きの人がみんな皆CGに移行しちゃったら、こういう画材を作ってるところはどんどん潰れちゃったりするのかなぁ~と思うとちょっと心配…。そうなったら一生困らないように沢山買い込むしかないですねぇ(笑)


ところで全く関係ないのですが、この日記の「続きを読む…」って機能、どうですか。ワタシは正直日記は全部バ~ン!と出ていたほうが個人的に読みやすいんですけど、あちこちの日記を見ると皆さん結構この続きを読む機能を使用しているってことは読む側としてはこちらのほうがよいのかなと思って使用してるんですけどね。皆さんどちらでもいいなら毎回全文表示してもいいんですけど…。

もっと関係ないのですが今裏庭の電気をつけてみたらアライグマが五匹も来てました。増えてるヨ…家族?(笑)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.