FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今度こそ
猫さんをお迎えいたしました〜ぱふぱふどんどん〜☆☆☆

夢に見ていたサビ猫さんでもふわふわ可愛い子猫さんでもないんですぜ…一体何故なんですぜ…(ーー)






ご覧の通り黒猫です!そんでもってお歳は9ヶ月。子猫というには程遠い(ーー;)しかしながらすでに注射も避妊手術も済ませ、マイクロチップまで入ってらっさるお買い得(@@;)

今日猫を引き取るつもりは全くなかったんですけれども…。

今日は赤(仮名)の学校が半ドンでしてね。明日から冬休みなので。そんでお昼には帰ってきて、中途半端な時間だもんで暇を持て余していて…。それなら近場のシェルターでも覗きに行く?って話になりましてね。もちろん今日は下見だけで、どんな猫さんがいるか見るだけね!という話だったはず。なのですが(ーー)

シェルターに行ったら結構いたんですよ、憧れのサビ猫さん(^^)サビ猫って色が汚くてイヤだって人がいるらしいんですが、そのせいなんですかね。でも残念ながらそこにいらっしゃったサビ猫さんは元外猫さんだったり、子供嫌いだったり、どれもこれもいまいちピンとこない方ばかり。

それでスタッフの方に「この中で『自分で引きとれるものなら引き取りたい!』と思えるような気立ての良い猫さんはいますか」と聞いてみましたところ、この黒いお方をお勧めされましてね。シェルターで働いてる人って毎日仕事でそれはそれは沢山の動物を見てきているわけですから、直接聞くのが一番早いんですよね。その人は犬ばかり6匹も飼っていて猫は一匹も飼っておらず、もともと猫好きではないそうなんです。がその人が言うにはこの猫さんはまるで中身が犬のような猫さんで、しかもその人の4歳の娘さんにちょっと乱暴に扱われても全く大丈夫だったとか。猫って大体お腹を触られるのが嫌いなんですが、この猫はお腹を撫でても怒らないのよ!と力説。そこまでおっしゃるなら…と個室にて面接(?)してみましたところ、終始ゴロゴロ喉を鳴らしててワタクシと宿六と赤(仮名)さんに順番にかつ積極的に体を擦り付けてお愛想見せてくださいまして。若いながらもその巧みな社交術に宿六も赤(仮名)さんもあっという間にメロメロ。「あっ…じゃあこの猫にします…」的にあっさり引き取りが決まってしまいました…。

ああ…ワタクシが欲しかった猫と全然違う…(ーー;)サビ猫でもないしふわふわでもないし子猫でもない…(T△T)でもこれがご縁というやつかもしれない…。

というか例のクソババさんのおかげでご縁とか全く信じられない体(笑)になってしまったのですが、よく考えてみたら犬をもらってきた時も似たような経緯だったのでした。一度引き取って手術やら注射やらした犬をおかしなババアに取り返されて、結局シェルターでううーんイマイチ?とその時は思った犬を貰ってきて今に至ると。だからま〜こんなもんかもしれませんね。ちゃんと書類にサインもしてアダプト費用も支払ってきたので、今度こそおかしな人が取り返しに来たりってことはない筈!

そして今我が家で初日いや初夜(笑)を迎えておるわけなのですが、物怖じせず家中を探検して回り、今は堂々とソファの上でくつろいでいます。隙をみては擦り寄ってきたりソファに飛び乗ってきたり、ああそうだ猫って結構邪魔だった(笑)なんかもうこの家に何年も暮らしてます的なこの馴染み具合、この余裕…見習いたい(@@)今の所ほとんど鳴き声は聞いておりません。お喋りよりも行動で気持ちを表すタイプと思われます。つか鳴き声より喉を鳴らしてる音しか聞こえてこないという不思議(ーー;)おまい初対面の家族相手になんでそんなにご機嫌さんなの。

ビビりの犬は思ったほどパニックもなく、様子見という感じです。12時間猫が良い練習になったのかも(笑)

肝心のお名前なのですが、真っ黒だからノリさんにしようと思ったのですが、宿六がうまく発音できなくてですね…(ーー)そ〜だったアメリカ人でも言いやすい名前を考慮しないといけないんだった(ーー)しょ〜がないので例の12時間猫につける予定だったお名前「うにさん」にしようかなと思ってます。でもなんか…イマイチかなあ…赤(仮名)さんは気に入っている模様です。そのうちまたお名前変わったりして(ーー;)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.