FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
さよならちいさいおうち
時々通る散歩道でよく見かける亀さんです。






いつも出くわすのが同じ亀さんとは限らないのですが、まあ同じ種類の亀であることは確か。結構散歩道のど真ん中にいることが多いので一瞬ビビります(^^;)

最近暑くなってきたものだから、長目のルートを通ると途中の小川に寄り道をせがまれるようになりました。もっと暑くなると長いコース自体拒否するようになるわけなんだけど、そうなるとワタクシの体重がピンチになるのでこれから毎朝ますます激しい攻防戦に突入することになると思われます…。ま〜これから夏休みに突入するから赤(仮名)さんがもっと夜更かしするパターンになっていくような気がするし(宿六が甘いからー_ー)そうなったら夜のお風呂前に散歩する時間も出来るかもしれませんけどね。とにかく家族が多いとスケジュールがややこしくて面倒です。


先週の週末は大忙しでしてね。土曜日学校は勿論の事、以前住んでた家のお隣さん(仲良くしてた方の)のご主人、高校の先生をやっているのですが、オンラインで修士課程を終了いたしまして卒業おめでとうパーティーに行って来たのです。

そんでビックリしたんだけど、ワタクシ達が以前住んでた家。話には聞いてたけど、本当に塗り替えられてました…ピンク色っぽいレンガだったのが白と茶色に(@@;)






暗い時間に撮った写真だから別におかしく見えないけど、実際に見るとかなり…目立つのです。周囲の家の色に全く溶け込んでない(ーー;;;)いや、白い家だって沢山あるし、家の壁を塗り替えるのだって別に珍しくないけど、レンガ作りの家の外壁を塗り替えるってのはワタクシはついぞ聞いた事がございませんし、そんなのやる人いないんですよ。それだけでもかなり悪目立ちするというのに、それに加えて庭も全部植木から芝生から引っこ抜いて一からやり直すみたいです。うえっぷ(ーー;)しかもこの庭、全部引っこ抜いて芝生と植木を植え替えるの、なんと彼等が引っ越してきてから二度目なんですと!!!もうねご近所さんビックリを通してちょっと呆れ気味。だってこんなんやり直すのって凄いお金もかかるんですよ。当然ながら。それに加えて家に元々着いてるガレージの外に、もう一つガレージを作るんですと。車大好きなご主人で、毎日家の前で車を洗っているという噂のご主人の趣味に違いないんですけど…。しかもよく見ると引っ越してから植えたらしい、隣の家との境界線との間に何本も立っている木。これもどうやら引っこ抜いてやり直す予定の模様。

いくらなんでもやり過ぎだよ…(ーー;)やっぱりこの家族もちょっとキチ入ってるんだろうなあ…。このご家族もかなり変わってるらしくて孤立してるんですよね。ただキチガイのお隣側(ヤツラはまだどこにも引っ越さずに住んでいる)とは仲良くしている模様です。キチ同士気が合うのかしら(ーー;)こんな変な人達に家を売っちゃってちょっと罪悪感を感じないでもないのですが、実際ここらへんの土地で新たに家を買おうなんていう物好きはあんまりいなくって、ちゃんと売値で売るのに骨を折ったわけで(ーー;)ちなみに家の中ももうとても同じ家とは思えないほど改装に改装を重ねているらしく。前の家が懐かしい…などという情緒も吹っ飛ぶような有様。山のようにイチニイラストやらジョミブル漫画を描きまくり楽しいチャットに耽ったあのキッチンもいまや過去の産業廃棄物(ーー;)いや、過去なんて振り返っていてもどうしようもないですしねHAHAHA!と笑い飛ばすしかない…。宿六なんか結構ショックを受けてましたね。だって家を売る時だってあんだけ散々苦労して家の中塗り直したり植木整えたり色々したのにねえ…。なんだろうここまでするなら中古の家なんかじゃなくて更地を買って一から自分で建てた方が良かったんじゃないですかねえ…余計なお世話だけど。普通家を買う時って基本的に自分の好みの家を買うわけじゃない(ーー;)なのにここまで徹底的に何から何まで取っ替えるのなら別にこの家でなくても良かったんじゃあ…。それとも単に病的に飽きっぽい人達なのかもしれない…多分こちらが正解…。

House2.jpgHouse_2007_2.jpgちなみに昔はこんなんでした。建ったばかりの写真だから芝生や植木はまだ全然綺麗じゃなかったですけど。もうこのちいさいおうちはこの世のどこにもいないのですよ(爆)


ちなみに他のご近所さんは皆さん元気で相変わらずでした。楽しそうにしてるけどお腹の底では色々ドロドロした一物をお互いに抱えてて相手の見えないところで他のご近所の愚痴が一気に噴き出すところも相変わらず(ーー;)離れたところから傍観しているだけなら超楽しいんですけどね(笑)


明日から赤(仮名)さんはもう夏休みに突入ですよ!死亡フラグ!(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.