FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
おえかきはつづくよ
無駄に自らに課したおえかきチャレンジですが、とりあえず無い時間を振り絞って頑張ってます。

こちらはUnlimited兵部京介のアンディ・ヒノミヤさんです。アン兵も結構好きで、前回日本に帰国した時は結構同人誌漁って帰ったし運良くプチオンリーとスケジュールが重なったので、同じくアン兵に興味があったらしい田中さんを誘ってウキウキと出かけたのも懐かしい思い出です。でもねえアン兵カプの場合はヒノミヤは好きなんだけど兵部がそこまで好きじゃないので自分で描こうという気が起きなかったんですよね。ヒノミヤは表情豊かで顔がクルクル変わるって感じなんですけど、そういうフレキシブルさはやっぱり自分にはなかなか難しい(ーー;)のでなんつか普通の顔してます。ヒノミヤは描きやすそうなのでこのスケブが終わる前に何度か再登場するかも。

そして何故この人?!と思いつつも蜻蛉切を描いてみました。このお方、活劇でも一番安心出来るキャラなのは勿論なのですが、姉から勧められた刀xさにわ(一発変換で出ない)の小説の中で一つちょっぴりホラー&ミステリー仕立てみたいなお話があって、そこに登場する蜻蛉切が凄く良かったんですよね。そのシリーズは最終的なカプは鶴丸xさにわだったんですけど、蜻蛉切が最初から最後まで主人公に忠実で誠実な良い役どころでして。

そんでね普段なら自分では絶対描かないようなこんなキャラをウマく描きこなせたら何か目の前が開けるかなって思ってチャレンジしてみたんですけど、全然ウマく描けなかったので何の世界も広がりませんでした自分の下手さ加減をつくづく噛み締めただけでしたよモウ(ーー)あと描き始めてから気づいたんですけど、蜻蛉切って凄いオシャレ!刀剣男子のトップクラスなのではないかと思うほどにオシャレ!なんですよ!もう全然描けなくって下書きだけで2、3時間かかってもうコリャ無理だってなって仕方なく色々と簡略化したんですけど…。

でも意外性という意味で言ったら蜻蛉切よりも例えば五虎退なんかを描くほうがワタクシ的にはびっくり仰天のキャラ選択かもしれませんね(ーー;)

そういえばね活劇を赤(仮名)さんに見せてみたら薄桜鬼を見た事のある赤(仮名)さんが蜻蛉切を見てえらい興奮して、この人薄桜鬼に出てた槍の人に似てるね!とか言い出しおって、あれっでも考えてみたら確かに薄桜鬼の原田左之助に髪型とか基本の服装とか似てますよねこの人(ーー;)蜻蛉切のほうが3倍くらい逞しくて10倍くらいオシャレなんですけど(笑)だけど一目でそんなことに気づく赤(仮名)さんの嗅覚に驚きました(^^;)

あとさ〜槍の人といえばワタクシ的には戦国BASARAの真田幸村なんですけど〜。ワタクシサナダテも結構好きなんですけど、やっぱりサナダテも好きなのは幸村の方で政宗様の方はといえばんん〜それほどでもないという感じ…。あ〜今度幸村のラクガキもいいかも〜彼ならやっぱり凄く動きがありそうで描き甲斐がありそうですね。ヤツは戦国のクセして妙な革ジャン着てるけど(笑)


そんで活劇の第三話を見ました。日本での放映時間から大体3時間くらい経過してから公開されたかな?おそらく英語字幕を入れたりなどの処理で時間がかかるのかもしれませんが、もし脚本を事前に受け取っているのでないのなら、結構なスピード翻訳ですよね誰がやってるのか知らんけど凄いです。それにしてもオープニングでまるで主役のように鶴丸さんが出ているのにいまだに本編に登場なさらないこの謎(^^;)いつまで引っ張るのでございましょうか。どうせ活劇には一期さんも三日月さんも出ないから(三日月さんはちょっと顔出しくらいはあるかもしれんけど)他人事的に観てるのですが、あそこまで引っ張られる鶴丸ファンの皆様がちょっと可哀相になってきました(ーー;)今夜も鶴丸さん描こうかしら。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.