FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今回は素朴に
本丸で手合わせという名の鍛錬中。一期さんは顕現したばかりで三日月様に稽古をつけてもらっています的な何かです。

「三日月殿、本日はこの若輩者にご指導の程よろしくお願い申し上げる。いざ!」
「ほう、悪くない太刀筋だ」

生真面目で教科書のようにきっちり型通りの一期の太刀と気ままにフリースタイルな三日月様の組み合わせ。でも一期さんは練度が上がれば上がるほどその型通りのところが非常に頼りになると思います。

今回は主線も鉛筆のままで素朴〜に仕上げようと思いましてさ。せっかくだから素朴を極めようとパステルを持ち出して来たんですけど〜。パステルを細かい場所に塗るのは至難の業でございました。顔や髪の毛はほぼ無理(ーー;)パステルって基本的に紙面に粉を伸ばして使うものなので、コントロールが非常に難しいんですよね。パステルブラシははっきりいってあまり実用的でないことが分かったので(ーー;)最近は脱脂綿と綿棒を使うことが多いのですが、綿棒を使っても小さなエリアだけ細かく塗るのは不可能に近いことが分かりました。なので顔や髪などの細かいところは色鉛筆がメイン。三日月様の服は今回広い部分はパステルで塗って影だけ色鉛筆という方法を試してみましたがなかなか悪くない仕上がりです。背景にはやっぱりパステルが大活躍!なんだけど板の間の部分色鉛筆で描き足したところが全部曲がっててパースが恐ろしくグッチャグチャになってます。あと上画面の曲がってるのは単純にスケブが平らにならなくて頁が浮いちゃってるんですよね。これからは直線の背景は避けた方が良いかも(ーー)

この場合の「悪くない仕上がり」っていうのはあくまで実物を見た時のってことで、やっぱり写真撮って画像をネットに上げるとデジタルの海の中で非常に浮いていてう〜んという出来映えなのですが、まあとにかく前回みたいに色鉛筆なのに主線がインクで少年漫画みたいっていう惨状だけは避けられました(ーー;)それにほら、自分にしてはポーズを凄い頑張ったしさ!もうそれでいいよそれでどうせ全部習作ですしおすし(ーー)写真もスケブを外に広げてそのまま写メ撮ってるだけなので頁がちょっと曲がってます(ーー;)厚みのあるスケブなので背表紙に紙が引っ張られて浮くんですよね(ーー;)スキャナもあるけど、1頁ずつバラさないとスキャンって難しいんですよね。でも自分的には描き上げる事が最優先であって最終的な画像の加工なんかにはあまり興味ないので描きっぱなしという感じです。

そんでさフフフなるべく装備を描かなくて済むようなポーズを常に模索しているのです(笑)が今回は(も?)三日月様の防具を省略しております。普段本丸ではリラックスしてるよね〜手合わせだって別に完全装備の必要はないでしょ〜というモノグサな性根により…。一期さんは真面目だから本丸の手合わせであっても戦装束を身につけてるのですよ。今回は。次回は気が変わる可能性は大きいです(笑)一期さんはせっかくマントを身につけているのだからそれを生かしたいと思いつつ、マントに邪魔臭い面倒な模様がついているのであんまり描くの好きじゃない(ーー)

絵の一枚一枚こうして毎回ぐだぐだ語らないと気が済まない性分なのでやっぱりワタクシはSNSは向いてないです(苦笑)ワタクシがこうして一枚のイラストをヒイコラ言いながら仕上げてる間に世の中には秀麗な絵を息ひとつ乱さずに量産なさっている方が沢山いらっしゃるというのに…(溜息)やはりワタクシは廃墟という名の個人サイトでひっそり生息しているのが合っている模様です(笑)

絵ばっかりで漫画がひとつもないのでちょっと寂しい気もしますが正直ゲーム出来ないので刀剣の皆様を漫画に描けるほどのアイデアは浮かんできませんで…。活撃もメインは第二部隊ですしね〜。これから何かアニメで動きが出ればもう少しアイデアが沸いてくるのかも。こないのかも。でも今のところはイラストでも十分楽しんでます。どれもこれも習作ばっかりだけど!(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.