FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ちゃれんじ
fc2blog_2017091906443063d.jpgそろそろ重い腰を上げていちみか漫画にチャレンジしてみるか、と思い軽〜い漫画を考え中です。何しろ情報が少な過ぎるのであんまり掘り下げられないけど、第一部隊の帰還後の軽〜いやりとり。弟の初めての部隊出陣だし、あのいち兄が出迎えに来ていない訳が無いじゃん?的な願望です。ツイッターに上げた時のことを考えて4枚に収める予定(笑)

そうそうツイッター。全く反応がなくてもアップすること自体に意味がある、というかそういう使い方をしないとやってる意味がないな〜と思うようになりましてね…。今のご時世、個人サイトにアップしてるだけじゃ誰も見てくれないし誰とも知り合えないしさ(ーー;)勿論最終的に描いたものは倉庫的な意味で全部サイトにアップしますけど、交流という視点で考えるとそれだけだと自宅にしまい込んでるのと一緒なので…。本来ならピクシブにアップするのが良いんでしょうけどね。実際ワタクシもツイッターで好みの絵を見るとまずピクシブのアカウント無いかなって探しますしね。ピクシブにアカウントが無くて個人サイトだったりすると(考えてみるとそういうケースは非常に稀)え〜面倒だな…ってなってしまう。自分が読み手としてそう感じるんだから他の人もそうなんじゃないかな〜とも思うのですが…。うーん。個人サイトだとえ〜面倒ってなってしまうのには、特に色んな作品を物色している段階だと、書き手さんの人となりなんてどうでもいいからとにかく色んな作品を見たい、という感じになるのが大きいように思います。

でもやっぱり一番大きな要素はスマホ閲覧ですよね。スマホから見るには、どんな人も全く同じレイアウトで作られてるピクシブは確かに便利。書き手さんの好みによってレイアウトされた個人サイトだと見づらかったり、まあサイトっていうのは大体PCから閲覧すること前提で作られていることが多いので、フォントやアイコンがスマホからだと小さくてクリックしづらいとか色々。ウチのサイトもフレーム仕様になってるんですけど、スマホから見るにはフレームは邪魔なんですよね。PCから見るにはフレームのほうが好きなんだけど…。考えてみると自分自身も二次創作を検索するのにPCから操作することのほうが少なくなりました。なんだかんだと隙間時間にスマホから閲覧するのがメイン。となると。

たとえばピクシブに作品をアップすることを考えるとすると。数が多過ぎるのでイチニをアップしたくはないし、テラも漫画や妄想を含めると結構な数なので大変そう、最近始めた刀剣だけなら数が少ないから勿論出来ないことはないけれど…。いちみかは数が少ないからアップするだけでもいちみかの人が見てくれそうだし一緒にキャッキャウフフ出来る可能性も広がる…のかなあ(ーー;)どうなんだろ。テラも最近のカラーイラストくらいなら数も少ないし、残りはサイトにどうぞ!ってやればいいだけの話なんですが。でも後から古いものもアップしたいってなったとき、自分の好きな順番に入れ替えられない…んですよね?多分。

まあ考えるだけ考えて結局何もしないかも。



そして今日は赤(仮名)さんが盛大にお病気で学校お休みなのです。昨日どうも学校の向かいの席(クラスではグループごとに輪になって顔をあわせて座るスタイル)の子が急に机にゲロ吐いて帰宅させられたらしくて移った模様。空手から帰って来たら吐きそうと泣きべそかきながらベッドにバッタリ、今朝は結構熱がございましてね。どうせ飲ませるならただの解熱剤じゃなくて眠くなる成分が入ってるのにしようと思ったのに、ワタクシが床の掃き掃除をしてる間に宿六が解熱剤あげちゃってさ。熱が下がれば良く寝てくれると思った、とか抜かしやがるけど熱の下がった子供が大人しく寝る訳がねえだろうが!!当然熱は下がって本人は自分よくなったからと起きてテレビ見る〜と大騒ぎ、やれ牛乳飲む、おにぎり食べる、リンゴ食べる、ヨーグルト食べる、ゼリー食べる、おなかすいた、とやってきてはおにぎりもヨーグルトもゼリーも半分も手をつけず、なんだかんだと歩き回ってもう精神的に髪の毛振り乱してます。2分おきくらいに邪魔が入るので当然仕事どころではなく。もう午前中だけで200回くらいやってきたかしら(ーー)その元凶である宿六は結膜炎で抗生物質を飲んでおり、移るからと隔離状態で他人事。てめえのせいだろがよ!(ーー)週末にひとかけらもミ〜タイムがなかっただけでもイライラが絶好調だというのに!!イライラで軽く気が狂いそうです。

赤(仮名)さんはおかまい無しにやってくるし、宿六も「目の色よくなったと思う?」なんて顔の間近に充血した目を近づけてきやがったりするので、明日当たりワタクシは風邪と結膜炎のコンビにヤラれているような気がひしひしといたします。前門のウイルス!後門の細菌!



それに加えて赤(仮名)さんの学校の先生からお手紙が来てさあ…(ーー)どうも担任の先生との相性が悪いらしくて今年は赤(仮名)さんの家での態度も最悪、キンダー時代の悪夢再来かも、って以前書いたのですがまさにそうなりそうで更なる頭痛のタネ(ーー)しかもアメリカの学校って家庭学習が基本というスタイルなので、先生が頑張って指導してくれるのではなく親が頑張って家で教えとけと丸投げされるので余計な煩雑事が増えました(ーー)アメリカの先生って日本と違って本当にラクしてるよな〜。担任の先生によって素晴らしいお子さんです!と絶賛されたりどうにもならないから家でどうにかしとけって言われたり振り幅が大き過ぎて、なんか本当に赤(仮名)さんて社会性動物なんだなと思わざるを得ません。悪い事ばかりでなくて良い事でもあるのですが、自分が子供のときと違いすぎて対応に困る事が多いです(ーー;;)まあ時代の差もあるしそもそも育ててる国も違うんだから当たり前ですけどね。でも子供関係のことって自分の直接の努力で解決出来るわけじゃないから、もの凄くストレスになりまする。その上風邪のウイルスと結膜炎の細菌に付け狙われてるワタクシ、まさにピンチ!(><)タスケて!



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.