FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
似顔絵描いた
土曜日学校(仮名)の先生の似顔絵を描くことになり申した。
fc2blog_2018021612532070b.jpgfc2blog_20180216130808463.jpgfc2blog_20180216130829b9f.jpgfc2blog_20180216130846f4f.jpgキャラ弁の写真を保存してあるフォルダに一緒にサンドイッチバッグに描いた絵の写メも保存してあるのですが、その中にあったジャック・スパロウ船長の写メを見られまして(ーー;)そろそろ一年が終わるので児童全員のメッセージカードを綴じたサイン帳みたいなのを先生にプレゼントとして渡すことになったのですが、先生の似顔絵を表紙に是非!と乞われまして(ーー;)先生には常日頃大変お世話になっているし、頼まれたママ友も割と親しくしてる方なのでまあお断りする理由はないけれど…。これがこの先災難を呼び込みませんよう祈るしかない(笑)まあ普段は仕事してるから時間ないし、そうそう無茶な頼まれ事は無いとは思いますけどね。

だけどさリアルな人間の絵ってものすごく難しいですよ!(ーー;;)写真を見ながら描いたんですが、見たままに描こうとすると結構悲惨なことに(ーー;)雑誌に載ってる似顔絵なんか見ると大体法令線とかえくぼがものすごくどきついことになってて、若い子でも歪んだ笑顔の年寄りに見えたりするし。おそらく陰影を「線」で表現しようとしてしまうからそういうことになるのであって、色の濃淡をつけることで少しは解消できるようです。でもやっぱりうまくかけないな(ーー)本物はもっとキラキラしててすごく可愛らしい先生(年はそんなに若くないけど)なのですが、そのキラキラを絵にすると7割減くらいに輝きが失せてしまいます(ーー;)あとその相手が自分にとってどういう人物かの関係性によって絵って変わってくると思うんですよね。そこが絵と写真の違いだと思うのですが、先生は中身がとっても若々しくて可愛いのでシワはなるべくさりげな〜くしておきました(笑)


そういえば過去6週間だけで全米18箇所で学校での発砲事件が起きたとかで昨日は急遽学校が休校になり、学校の安全対策の強化を図るミーティングが行われたそうです。その結果。

★学校を訪れる人物は皆フロントで身分証明書を見せ、ゲストバッジをもらわなければならない。その際に車や家の鍵をフロントに置いていかないといけない。家が近くて学校まで徒歩で来た人も例外無し。

★学校への訪問者は一人一人ロックを解除して校内に入れる(学校のドアは全てオートロックで外からは入れない)その場合、顔見知りの学校のスタッフであっても知り合いの生徒の親であってもそのままドアを支えて開けておいてはいけない。一度のドアのロック解除につき入れるのは一人ずつのみ。

★生徒が学校のロッカーや教室に忘れ物をした場合、放課後に取りに行くことは全面的に禁止。授業の後に学校に残って課外活動をしている生徒やアフタースクールに入っている生徒であっても同様に禁止。


(ーー;;;;;;)


嗚呼…学校なのに…学校じゃない何かみたいな…(ーー;;)まあ今時日本だって結構物騒になってきてるから昔とは違うってのはわかりますけど、学校がますますビジネスライクに進化を遂げて参りました(ーー;)人が集まる=リスクが高まるというわけでこういう方向に突き進んでいるわけだから、これがどんどん高じてきたらしまいには児童はみな自宅でオンライン学校にしましょうってことになるんじゃなかろうか(ーー;)そのうちに学校にも空港みたいなセキュリティポイントができたりして。NYなんかの学校では金属探知機設置したりしてるらしいですけどね。今は小学校だから「大人」にだけ気を配ってりゃいいけど、これが中学校や高校になったら外部の大人だけじゃなくて生徒達自身にも怯えなきゃいけないということになるわけで(ーー;;;)

教育って…なんだろね…(トオイメ)

学校に行かずに家で親が子供に勉強を教えるホームスクールがアメリカで珍しくないのもしみじみ頷けますよ。なんかしみじみ疲れました。色々と(ーー;;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.