ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
アリゾナでジョミブルの良さを再認識
赤(仮名)さんのお誕生日会は外の会場でやったので、そこらのスーパー内ベーカリーのカップケーキを持ち込みで済ませたんですよね。ピザは会場が提供しているものを頼んだんですが、ケーキは自分で持ち込めというスタンスだったので。カップケーキならフォークもナイフもいらないし♪そこはアイシングの代わりにホイップクリームでも作ってくれるところだったので助かりました。アイシングは美味しくないもんね。

しかしさすがに全くケーキを作らないという選択肢はないわけで、誕生日自体は平日だったのでその時に作りました。












スポンジケーキ自体いは綺麗に焼けたんだけどいつもパサついてしまうのが悩み。思うに焼き過ぎではないかと思われます。きちんと中まで焼けてるのになんとなく生焼けのような気がしちゃって余分にオーブンに入れてしまうんですよね。これからは気をつけよう(ーー)中にはラズベリージャムとイチゴ、そんで生クリームを挟みました。特に理由はないんだけどなんとなく我が家の定番(^^;)赤(仮名)さんたら「ママの作るケーキは世界で一番美味しいからね!!!」って喜んでくれるんだけど、ごめん、日本のケーキはもっと美味しいよケーキ力の至らぬ母ですまねえのう(ーー;;;)

食べてみたらやっぱり少しスポンジが乾いた感じがしました。焼き色が薄かったので心配でオーブンに余計に長く入れていたのですが、それが敗因と思われます。別に外はきつね色にならなくても良いみたいです。冷ますときは型に入れたまま上から蓋をして冷まして水分蒸発しないように心がけたのですがねえ。前回はシロップ塗ってみたんだけど、スポンジ全体に浸透するわけじゃないからやっぱり少しパサっとしてたんですよね。でもここまで焼けるようになったらパサつかないスポンジまであと一息さ(ーー)いつも丸型とかハート形とかめんどくさい形なので今回はパウンドケーキ型にしてみました。でも別段何がどう楽になった、という事は何もなかったです(^^;)




さて昨日はようやく「アリゾナ」をアップしたのですが、改めてジョミブルの良さを再認識いたしましたよ。やっぱりジョミブルは良いですねえええええええ〜〜〜〜〜好き勝手妄想するのにこれほど自分の好みに合ったカプはない…まさしく自分のホームグラウンド。いちみかも好きなんですが、そもそもキャラをよく知らない、知り得ないのでなかなか感情移入しづらいんですよね(ーー;;)刀剣は攻めも受けも人外の上に年取り過ぎてて感情の動きが想像つかないため、ドラマが作りづらいのであります。その点竹宮先生のキャラはどれもこれもムd…あ、いやいや必要以上に(^^;)感情的なキャラが多いため、瑞々しい反応を妄想するのに苦労しないのが素晴らしいですね(^^)

イメ〜ジ的にはすぐにイタしたりはしない感じ。あのまま一晩抱きしめ合って眠りそうです。翌日もべたべたべたべたしながら超名残惜しく帰宅するか、なんだかんだと数日間はじょみが都合つけて居座ってから帰りそう。それからも何年も音信不通だったのが信じられないくらいの濃厚さでおはようからおやすみまで電話やらビデオチャットやらテキストやらで四六時中繋がってさ。週末のたびにじょみが泊まりに来てさ。ちゅ〜はしょっちゅうするけれども、でも肉体的に一歩踏み出すまでに物凄く慎重に事を運ぶ、そんな感じ。フィシス様の結婚式には当然のごとくカップルのように連れ立って現れますのでフィシス様は内心「計画通り」とウフフするのですね。大学時代の同期は皆二人が仲良かった時期の記憶しかないので何の疑問も持たなかったり(笑)じょみは今度こそブル〜様を大事に大事に大事に大事に(エンドレス)するのですね〜〜〜(*^▽^*)

それにしてもタイトルが「アリゾナ」だった理由すらすっかり忘れていましたよ。そうだそうだそういえばブル〜様のおうちはアリゾナに設定したんだった。LA郊外の砂漠だったような気がしていました(==;;)今回の妄想は景色や空気にリアリティを詰めてみたので妙に気に入ってます。まあぶっちゃけアリゾナには行った事ないんですけど(笑)写真とか見るとこんな感じかな〜〜〜って。あとは曲の歌詞のイメージのおかげさまですね〜〜〜〜〜。でもバンドの彼らはイギリス人なので曲の舞台はロンドン郊外とかでイメージされてたりして(笑)アリゾナのイメージでイラスト描いてみようかな〜〜〜色的にはナスカっぽい感じになるかもだから合わないことはないかも。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.