FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
シングルファーザー子供三人
いちみかの二人を並べて背景に図録の花をちゃちゃっと飾って、って思っていたのですが、花が難しくてとてもとてもちゃちゃっとどころではないというお話(ーー;;;)そして図録の竜胆が思ったよりもデザインとして簡略化されていたので、実際にネットで竜胆の写真を検索してみたらアレっなんか違うような??(ーー;)ってなりましたよ。ひょっとして竜胆じゃないとか??まあ竜胆にも沢山種類がありそうだから…。具体的にアレッと思ったのはおしべとめしべの部分なのですが、図録の花はひょっとしたらおしべだけ描いてあるのかもしれませんね。それにしても花って難しいな(ーー;;)すでに惨状が目に見えるようです。


雨の予報が続いて全くポーチの作業が進んでいません。というか雨の予報が終わるまで業者の人がそもそも来てくれない。そして天気予報を見ると今週も来週もずっと雨の予報…梅雨でもないのになんということ(ーー;)

そしてプロの人に撒いてもらった殺虫剤&最初に塗ったコーティングの効き目が落ちて来たようで、クマバチが次々に巣穴に戻って来おった!!!!(ーー;;)どうも巣穴に花粉など持ち込んでいるようで花粉の塊が落ちたところにアリはたかるしで大惨事。巣穴に殺虫剤スプレーかけてもしばらくするとまた新しいのが戻って来るしで、一人孤軍奮闘を続けておりました。ハエたたきで叩いたくらいじゃ全くダメージがないので最近ではテニスラケットを使っております(ーー;;;)フルスイングでぶっ叩いてもちょっと気絶するだけで結構すぐに飛んで行ってしまうので、落ちたところを見計らって踏み潰す作業も必要(ーー;)宿六は全くお役に立たず…。

だけどぶっちゃけハチは別に何も悪いことをしていないのに殺し続けることに罪悪感が苛まれ…(ーー;)クマバチトラップってのも買って来て置いてみたんだけどやっぱりフェロモンついてないのかなんなのか、さっぱり捕まらないのですよね。で、苦肉の策で綿に防虫効果のあるTeaTreeオイルをたっぷり染み込ませて巣穴に詰め込んでみましたところ(上の写真)今の所詰め込まれたままなので新しい出入りはない模様。つまり中にいるハチはそのまま出られずに死んでしまうと思われますが、新しいハチを殺しまくるよりは良心的と思われます…ううう…(ーー;)中の方にまで貫通している穴がとりあえず4個あったので全部詰め込んでみました。ポーチの下にもあるのかもしれないけど、もうそこまで這いつくばって探すのは嫌(ーー:;)最近急に暑くなったからハチ以外の虫もわんさか出ますしね。だけど中のハチだってそのまま穴を掘り進んで別の出口から出て来るかもしれないし、油断は禁物だな(ーー;)



そんでね以前ブログに書いたと思うんだけど、前の職場であるV大学の元同僚で、子供が8歳の女の子と4歳の双子の計三人いる人が、奥さんが「もう子育てしたくない」つって急に出てっちゃって離婚されちゃったっていう話。をしたんですけどね。普通アメリカではよほどのことがない限り親権は半々で、週ごととか週と週末とかに分けて父親と母親の間を行ったり来たりするのが普通なんですけど、奥さん、フロリダに引っ越しちゃうんですってさ…まあもともとフロリダの人らしいから生まれ育ったところに戻るってことなんだけど。つまりアタシ子供三人はイラネからお前一人で育ててねって話ですよ…。しかもそもそも子育てを手伝うためにフロリダから引っ越して来た奥さんのお母さん、つまり元義母さんも一緒にフロリダに引っ越しちゃう(つまり戻る)んですって。おばあちゃんなのに、生まれてからずっと面倒見て来たのに、孫が可愛くないのかな???ってすごく疑問なんだけど、とにかく決まっちゃったことはどうしようもないですね…。つまり元同僚はシングルファーザーで、今までは元奥さんや元義母さんと協力体制でやってきたのがこれからは本当にたったひとりで子供三人育てなくちゃいけなくなったわけ!!!私だったら発狂しちまうよ(ーー;;)元同僚の親や親戚はペンシルバニアに住んでいるらしいのだけど、子供達の学校や友達のこともあるし、自分の家族の近くには引っ越さないことに決めたんですって。おう…(ーー;)一応近所に別の元同僚(子持ち)がいて、それなりに家族ぐるみのおつきあいもあるらしいので、いざというときにはそれなりに頼れる友達はいるらしいんですけど…。片親のみで育てるって、風邪とか病気とか、はたまた通勤中に事故にでもあったら完全アウトでね??もうそのプレッシャー、考えただけでこちらの胃が痛くなりそう(ーー;;;)しかもさ、子供三人のうち二人は女の子だよ!!!月のものが来たりその他あれやこれや、女親&女祖母が撤退して男親一人にどうしろってんだか…。ほんと〜に子供達&孫達のことなんかどうでもいいんだなこの祖母&母コンビ…。まあ一応父方祖母もいるわけだけどさ…。

上の子はうちと同い年で女の子同士だし、我が家がもっと近けりゃ色々お手伝いするところなんですが、車で50分くらいはかかるところなんだよね(ーー;)しかも下の二人はまだまだ結構手がかかるので(お昼寝もまだ必要らしいし)さすがにこの距離で気軽にプレイデートしましょとか今日預かるよとか難しいんだよね…(ーー;;;)ああああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜可哀想すぎる〜〜〜〜〜〜(ーー;;;;;)

しかもその奥さん、なんでフロリダに引っ越す(というか戻る)のかというと既に新しい彼氏がフロリダにいるんだってさ!!!!アホか!!!!!そのニュー彼氏、幼子三人置いて来るような薄情な女でいいのかな?!?!勿論三人の連れ子なんてお断りだろうけどそういうことじゃなくてさあああああああああああ。そんな状況で奥さんの母親も孫を見捨てて一緒にくっついて戻るとかさ、なんちゅうか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。この愛情の無さ(というかなんというか)ってやっぱ遺伝なのかね?!?!?!

この間の元お隣の奥さんもそうだけど、勿論みんながみんなそうではないに決まってるんだけど、アメリカの女性って本当にさああああああああああ。なんだろ、ぶっちゃけ感性というか思考回路が男みたいだよね!ある日いきなり家族を捨てて出てっちゃうってだいたい男がやりそうなことだけど、(まあ女もやるんだろうけど)なんというか、虐待されてたわけでもヤンキーな訳でもなんでもない、ごく普通の家庭に生まれ育ってごく普通に仕事もしてるごく普通の女性がこうもいとも簡単にさあ…。自分もほんとに子供好きじゃないから自分の子供でもかなり辛くて時々「ひとりで暮らせたら」とか頭をよぎることもあるんだけど、こういう話を聞くとよいおかあさんにならなくてはいかんなと身が引き締まりますね(ーー)なんつ〜か下には下がいるって話ですがね…モヤモヤしすぎて消化しきれない…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.