ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
久々の逸材(ーー;;)
夏の間は土曜日学校で使わせてもらっている建物が改装工事中だそうで、1日カフェに陣取りました。
抹茶ラテ+スコーン、ランチのサンドイッチ、午後は緑茶(あんまり美味しくなかったけど)と1日居座るからにはせっせと貢ぎましたよ。でもこのカフェ結構お客さんは来るのだけどテイクアウトが多くて店内は結構余裕がありました。なので罪悪感ゼロなのも大助かり(^^)Wifiもあるし。ただ食べるものがあんまり美味しくないのが玉に瑕というか、スコーンは舌が焼けるような甘さでとても食べきれなかったし、頼んだクラブサンドイッチもあまり美味しくない上に巨大で半分はお持ち帰り、次回はホットサンドにしてみようかなあ…とにかくこの店のスイーツは口に合わない(ーー;)

fc2blog_20180523033923609.jpgしかしながらこのお茶セットに使われていたポットに心奪われましてね!実家にも似たような紅茶ポットがあったのだけど、ぎゅーっと葉を押すタイプで注ぎ口がうまく流れなくて漏れやすかった記憶があります。このポットは葉を押さずに淹れるタイプで注ぎ口も溢れない!一人分にちょうど良いサイズだし、お店で売ってないか聞いてみたのですがどうやらこのお店では置いてない模様。その場で検索してみたらアマゾンで見つけたので早速ポチりました(^。^)写真のポットは400mlサイズ、他に1リットルサイズもあったのだけど、ひとり用のが手頃なサイズだったので。



職場で事務兼秘書的な人を募集していて、面接自体は他州で行われてワタクシのような在宅組はリアルタイムでビデオ参加するのです。今の所三人面接が終わって明日もう一人の候補の面接予定。なのですが久々に逸材がおりましたぞ(ーー;;;)

彼は俳優のジョン・マルコビッチにとてもとても似ていたのでマルコさん(仮)と呼ぶことにいたします。まずマルコさんの履歴書がそれはそれは見辛い履歴書だったので、読むのに苦労したのですが(ーー;)一年間くらい一番最近の仕事と前回の仕事の間にブランクがあったり、その間は土方仕事などをしていました的に書いてあったのですがなんかそれだけでも危険信号…。それでそのマルコさんなのですが、実際に募集しているポジションは事務なわけですよ。どんな仕事かって会議を設定したり出張費などをとりまとめたり、文房具を補充したり、まあ普通の事務員なわけです。

ところがマルコさん、事務の仕事なのに出張はありますかだって。ロシアに行きたい!んだそうで…。あのねウチ確かにあちこちと共同研究してるけどロシアはないし、仮にロシアで学会があったとしても事務の人が行ける可能性は0に近いわけで。ヨーロッパにも行きたい!!んだそうで…。特にスエーデン。なんでスエーデンに行きたいのかというと、あるベンチャー企業がスエーデンにあるからそうです。そのベンチャー企業の研究内容というのが、人間の魂を吸い出してAIに入れることで永遠に生きられるというものだそうです。エッあんたそれマジで信じてらっさる??(ーー;)

好きなドラマの話になって、「Criminal Mind」がお気に入りなんだそう。ワタクシは観たことないんですが、タイトル見ただけでなんとなく想像つきますよね。それはいいんだけど、院生の一人がやっぱりそのドラマを観ていて、どこが好きかって話になったらしいんだけど、彼が好きなのは解剖などの「人間の死体が出て来るシーン」だそうで…。以前色々やっていた雑多な仕事の中で、人間の死体の写真を見る機会のある仕事ってのがあったらしいんだけど(よく知らんけど)本物の死体の写真を見るのが大好き!なんだそうで…。

いや、別に個人の趣味にケチつける気は毛頭ないですけど、そういう話を仮にも就職面接でペラペラ語って相手にどう思われるのか全く考えてないその思考回路が危ないわけですよ(ーー;;;)なんか他にも今奥さんと別居中らしくて、この就職が決まれば奥さんが戻ってくるかもしれないたらなんたらかんたら。知らんがな。つか明らかにその流れで考えるとマルコさんはしばらく無職でフラフラしてていい加減に定職につけと蹴り出されたようにしか聞こえないんだけど、実際履歴書に書いてあった一番最近の仕事について聞いてみるとなんともぼやけた答えしか返ってこないのでこいつ履歴書に嘘書いてるんじゃねえの疑惑(ーー;;;)勿論実際に雇うとなれば過去の職場にも問い合わせしますので嘘ついてもしょうがないんだけど…まあこの人の場合はその段階まで行き着けそうにないですけど…。

そんで今までの仕事で一番合ってた仕事はどんなものか、その理由はって聞かれたら、ある職場では非常に皆和気藹々とやっていてまるで家族のようだった、あのような家族みたいなアットホームなところにまた勤めたい、だそうで。

こいつの家族にだけはなりたくない(爆)
別居中の奥さん!逃げて!超逃げて!!!(><)

この人の履歴書を改めて見てみると、スーパーの棚卸し的な仕事をずっとやっていて、合間合間に事務的な仕事をしてるんだけど、その後また同じスーパーの棚卸しに戻ったりしてるわけ。1年とか2年で辞めちゃってる仕事もあるし…なんとな〜くどこに行ってもうまくいかずにクビになってるような空気が漂ってる…よくこの履歴書見て面接に回そうと思ったな人事部さんよお(ーー)そもそも男性が30年近くの職歴の間事務員とかスーパーの棚卸しでずっと満足してるっていうほうが理解しづらいんだけど、なんかこの履歴書はそれだけじゃなくてあちこち繕ったようなぎこちなさが感じられるんですよね〜〜〜。実際の職歴はこんなもんじゃなくてもっと穴だらけなんじゃないかっていう気がします。

リアルタイムビデオ面接だけでも結構ヤバげな雰囲気だったのですが、実際に現地で面接した同僚達はもっと「ヤバい」と感じたらしく、昨日はずっとオフィスの鍵を閉めっぱなしだったそうです(ーー;;)逆恨みされても困るし、しばらくロックしといたほうがいいと思うよ〜〜〜〜〜(ーー;;;)何しろ人間の死体大好きなマルコさんだしさ!(ーー;;;;)

明日もう一名面接して計4名の中から誰を選ぶか、はたまた新しい候補者が出てくるまで待つか話し合う予定になっているのですが、話題はマルコさんで持ちきりになりそうな予感です。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.