ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
クマが完成
今週の後半はミシガンのホストファミリーの家に赤(仮名)さんを連れて行く予定なのでその前に頑張って仕上げました。動物系統は初めてにしては悪くないんじゃないかな〜〜〜つか素人にそこまで期待されても困る(ーー)子供達の髪質やら目の色やら似せてくれってリクエストされたんだけど、試しにやってみたら全然クマっぽくならなかったんですよね。絵としてヘンテコになってしまったので野生のクマとしてクマらしくそのままにしときました。髪質だけはほんのちょっと、気持ち程度(ーー;)文句あるなら自分で描けってんだバ〜ロ〜(ーー;;;)

それにしてもカラーインクはやっぱりすごいですね、水彩色鉛筆だったらここまでできなかったと思う…特に背景!液体はやっぱり滲み方の鮮やかさが違います。

絵といえば同じ土曜日学校(仮名)の一学年下にどうやらプロの絵描きさんがいるらしいのです。どういうプロかっていうと、普通にワタクシでも名前をしっているような小説家の単行本表紙を描かれているような本物のプロ。なんでそんな方がこんな僻地に、と思いきやご主人の駐在だそうで。ああなるほどそれなら納得…(ーー;;)その方のお話は複数から聞いたのだけど、今日去年の担任の先生がサイトのリンクを送ってくれたので拝見してみたのですが、ツイッターを少し読むとなにしろ海外の僻地だから思うように仕事が受けられない&絵が描けなくて鬱っぽくなってらっしゃる模様。ちなみに今は日本に一時帰国中。ああ…2、3年の短期駐在ですら絵描きがそんなに鬱になるような僻地なのかここは…まあそうだよね気持ちはわかる(ーー)しかしこんな僻地にも何十年も暮らしてコツコツと一人で絵を描き続けてるワタクシみたいなもっと可哀想な絵描きがここにいますよ元気出して!!と声を大にして伝えたいところですが、却って鬱を酷くさせてしまいそうなのでそっとしておきます(ーー)ノむしろワタクシのほうが鬱になりそうな予感!どのみちワタクシは素人、向こうはプロ様、その上向こうはサイトを拝見するからに別に腐女子的な感じは全くしないのでお話が合うとも思えず。さっさと駐在期間を終わらせて日本に帰国して思う存分絵を描くといいですさ別にスネてなんていませんよフンフンだ(ー3ー)つかその方完全デジタルなんだから別にアメリカにいたって普通に仕事受けられるような気がするんですけどね。学校が始まったなら昼間は子供いないわけだし。まあ他人事ですけど。

ついでにいちみか漫画も完成したんだけど、それはいちみかの日に合わせたいので明日アップ予定です。今回は室内だからどう描いていいかわからなくて雑&汚いけどまあキニシナイさ(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.