FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
アメリカンな戦隊
fc2blog_201808180906239e6.jpgすみっこぐらしのお弁当!我ながら可愛く出来たと思うのですが、プチトマトが沈み過ぎていろどりが全体的に地味なのがちょっと残念(ーー;)弁当を事前に見せても「フーン」って最近はほぼ無反応(ーー)なので見せないでおいたのですが、クラス全員に喜んで見せて回っていたみたいです(笑)やっぱり知名度の高いキャラだと見せる意味があるってもんなんですかね。




この間お皿片付けながら赤(仮名)さんが見てたテレビをぼーっと流し見していたら、なんかやたらと見覚えというか親近感のあるというか、記憶のどこかを呼び覚まされる感じの超チープな悪者軍団ぽい集団が画面内に現れましてね。しかもなんかキキイ!キキイ!って声?擬音?もどことなく聞き覚えのあるような感じなんですよ。

でもどうやら主役グループらしい人物達は当然アメリカ人でね。なんかハイスクールの青春物語?って思うような、爽やかな感じの話の流れ…にしては端っこにいる超古臭い感じのロボは一体なんじゃらほい??



よくわからないけど本能が命じるままに画面に釘付けになって視聴を続けていると、こやつらなんと変身しおった!!!







あ〜〜〜ああ〜〜〜パワーレンジャー様でございましたか…。しかもニンジャがどうたら騒いでるのは一体なんのこっちゃと思ったらNinja Steelというシリーズのパワーレンジャー戦隊モノでございましたか…。ぶっちゃけアメリカ版レンジャーものは初めて見たのですが、思ったよりも日本のレンジャー風味を残していたのでびっくり仰天です。特に敵のチープさ加減!(笑)変身後のアクションなんかも割と日本のレンジャー風味を色濃く残しておりました。んが、役者さん達の変身後の決め技などのセリフがいまいちやる気がないというか、恥ずかしいのかな(ーー;)と思うようなへなちょこさ。もっと腹の底から力を入れろ!本気出せ!ちびっ子達はおまいらの活躍を信じているんだぞ!!!とハッパをかけてやりたいところです(ーー)「ニンジャソードからパワーを感じるわ!!」とかやってるのはいいけどさ、もっとこういかにも本気っぽく演じてほしいものですよ…。せめて画面を観ている間くらいは視聴者に夢見させてあげて…。

しかしワタクシが子供のときには戦隊モノやら仮面ライダーやら大体中の人は成人してる、というか大抵社会人だったような気がしますが、ハイスクールのガキどもとはねえ(ーー;)そこがやっぱり文化の違いってやつですかね。戦ってないときはなにやら青春物語を繰り広げているようですよ。主人公は忍者の家系に生まれて悪い星人に子供の頃に父親を殺された上に異星に攫われて10年奴隷として働かされていたけれどもスキを見て脱走して地球に戻ってきたという設定。そんな盛った設定の人物がいかにまだティーンとはいえお気楽に学校に通って青春するような余裕などあるのでしょうかはなはだ疑問(ーー;;;)見てた時は赤・青・ピンクの三人しかいなかったのですが、ウィキを見てみるとその後黄と白とゴールドが参戦する模様。ちなみに白は女性で黄と白は付き合っているという設定らしいです。緑はいないみたいですね。

そんでさタイトルに「Saban's」って入っているんですけど、一体全体サバンって誰??って検索してみたら、日本のレンジャーものをアメリカに輸入した第一人者のユダヤ人富豪の名前らしいです。なんでも80年代に日本に行く機会があって、テレビをつけてたらレンジャーものが始まって、それで大ファンになってこれを是非アメリカに輸入したい!と強く思ったのだそうです…。すごいなあ…いまやパワーレンジャーといえばアメリカで知らない人はいない程度にはポップカルチャーに定着してますよ。ハリウッドで二度も映画化もされましたしね。何が当たるかわからないものですね。今年に入ってサバンはパワーレンジャーの権利を米国の玩具メーカーHasboroに売り渡したらしいですが…。



ワタクシは見ているだけでむず痒くなるんですが(特に決め台詞の突き抜けてなさ加減がーー)、赤(仮名)さんは飛んだり跳ねたり大興奮しながら観ていましたよ。あ〜〜〜血は争えないねえ…。

そんで土曜日学校に行く車の中、ふと後ろを見たらわざわざ刀(的な)の玩具を車に持参してた!さりげなくシートにぶっ刺さってた刀二本、思わず二度見しましたよね全く運転中に危ないね(ーー)というかお前…。ちなみに左側の木のナイフ的な何かは、おままごとセットの玩具の包丁です。なのですが、赤(仮名)さんはもっぱらこいつを小刀・短刀として使っていることが多いです(ーー)

血は争えないですネ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(トオイメ)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)時折昔の妄想劇場などに拍手いただくことがあって、ジ〜ンときますね…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.