FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
いきなり千景フィーバー(ーー)
ワタクシじゃなくて赤(仮名)さんの話なんですけどねえ……(〜_〜)

今朝方というかまだ夜明け前なんですが、ワタクシが惰眠を貪っていましたところ、ダダダダ、バン!と音がして赤(仮名)さんが寝室に。宿六はいつも通り二階のソファでグースカ眠っていたようですが、とにかくワタクシ一人で叩き起こされましてね。赤(仮名)さんは赤ちゃんの頃もほとんど夜泣きする事のない、夜はよく寝るお子さんです。それがこんな時間に起こされるとか非常に珍しい出来事。

時計を見ると朝の四時(ーー)

「ママ、ママ!」
「ちょ、なんなのさママ寝てるんだから」
「電気つけるからね!」
「ちょ、やめ、ギャー!!(>0<;;;)」

問答無用でパッチン!!とつけられる部屋の電気。夜も明けてないのに全開で煌々とともされる灯が容赦無く目を刺します。これが悪魔の所業でなくてなんでございましょうや(ーー)ひとでなしさんめ!

眠たい目を擦りながら一体何事、と思いきや、赤(仮名)さんは何か本らしきものを手にしています。そんでもってあるページを開いてある文字を指差して

「このお名前なんて読むの?」
「…は?(=_=)」

よくよく見ると赤(仮名)さんが手にしているのは「薄桜鬼」のムック、開いているのはキャラ紹介ページ。そんでもって赤(仮名)さんが指差しているその名前は


風間千景


説明しよう!薄桜鬼(みんな知ってるかもしれんけど)は新撰組&吸血鬼をモチーフとした乙女ゲームでアニメ化もされました。風間千景はいわば敵軍勢のラスボス、ゲームでは「隠しキャラ」とされていて一定の条件をクリアすると攻略できるのです。

「…これはあ〜〜〜〜『かざまちかげ』って読むんだよ〜〜〜〜(〜_〜)」

すると赤(仮名)さんなんか妙に納得したような顔して

「…そっか!」

バタン!バタバタ…。

行っちまいました。

人を叩き起こしておいて知りたかったのはそんだけか!!一体なんだったんだアレは(〜_〜)


そんで翌朝の赤(仮名)さんは急に薄桜鬼の大ファンに変身しておったのです…。ちなみに薄桜鬼のアニメはCrunchyrollに入っているため、以前から赤(仮名)さんは定期的に薄桜鬼を見てはテレビの前で一人チャンバラを行っておったのですが、なんか唐突に薄桜鬼ラブに目覚めた模様。我が家には公式ムックが二冊あるんですが、風間千景のキャラ設定ページなどジロジロ穴があくほど見つめて「この人だけの本が欲しい」とか夢見心地なまなこで言い出す始末(ーー)

ワタクシはPSPで以前薄桜鬼をプレイしたんですが、その時にメインで攻略したのは沖田さんと斎藤さん。そんで土方さんもついでに攻略した後風間千景を攻略しようと思ったのですが、風間千景をプレイしていた時は飛行機の中で攻略サイトなど見ずにやっていたためにバッドエンドになり、その後めんどくさくて攻略しないまま。一応登場人物の中では最強の存在の上人外だからちょいワルがお好きな赤(仮名)さんの琴線に何か引っかかったかもしれませんね。つか別に薄桜鬼なんて昨日今日初めて見たわけでもないのになんで今急に火がついたのかは意味不明。

しかしまあ、せっかくだからこの興味を良い方向へと導いていくのもオタ親の役目かなと思いましてね。土曜日学校(仮名)で毎週行われる漢字テストの練習を毎日させているのですが、その最後の行に「風間千景」を足してみました。
そしたらアナタ、大喜びで練習した上に「もっとコレ書きたい」とまで言い出すので、ついでに新撰組の主なメンツ(無印版だけど)の名前も一通り書いてあげました。アニメしか見てないから例えば「斎藤一」の名前を「さいとうさん」だと思っていたり、「藤堂平助」の名前を「へいすけくん」だと思い込んでいたりと少々の齟齬はございましたが、なんか楽しそうに書いてましたよ…。

しかも自分の名前まで書き足して、学校に持っていくんだって!!一体何のために??(ーー;;;)担任の先生に見せたいんだって…ハアそうですか(ーー;)

日本語に食いついてもらおうとドラえもんとかオバQとか一生懸命買ってたけど、赤(仮名)さんの興味は思いもよらぬ角度からやってまいりましたよ…。まあちょうどいいかなと思ってアマゾンで色々薄桜鬼のムックやらポチりました。ついこの間姉にPSPと一緒に薄桜鬼も譲ったばかりなんだけど、プレステ自体(言語的に)少し年齢が上の層向けに設計されてるから、やっぱり子供向けに出来てるDSのほうが扱いやすかろうと、DSの薄桜鬼ソフトもついでにポチッておきました。今年のサンタさんは太っ腹になる予定だよ!!だけどいくらDSソフトといってもゲーム自体はまさか漢字にふりがなとか振ってないだろうから、まだまだプレイするには早すぎるかもしれないけど…。でもこれで頑張って漢字を覚えてくれるなら一石三鳥ってもんですよ。ポケモンでカタカナを覚えたという話を聞けばせっせとポケモングッズを買ってやり、やれ妖怪ウォッチで妖怪の名前を覚えたと聞けば妖怪ウォッチを買ってやりと、楽しく日本語に興味を持ってもらおうと色々やってみたけれどもどれも結局赤(仮名)さんが食いつかずに無駄な散財に終わってしまったのですよね。この薄桜鬼の食いつきっぷり、使わない手はない(ニヤリ)

というわけで寝不足ではあるのですが(〜_〜)クリスマスにちょっと楽しみが増えました。

しかも「次のお誕生日に風間千景の絵を描いて」とか言い出した(ーー;;;)なんかめんどくさいことになるようなならないような…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.