FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
焼け落ちる一期さん
最初は顕現時のファンシーないち兄を目指していたような気がするんですが、一期さんといえばやっぱり炎かなって、焼け落ちていくような新年早々幸先悪い絵柄になり申した。
最近は主線をペンで入れずに鉛筆の上から色を塗るという、まあ用はめんどくさいんでいらん手間を省きましょうってことなんですが(笑)でもこれが思ったより悪くないんですよね。強調したいとこだけ色塗ってからまた更に鉛筆もしくは黒インクなどで補強(?)したりできるし、主線がしっかり引いていないと色で表現するしかないので陰影もくっきりはっきりつける良い練習になりそうです。

相変わらず色塗りには全くセンスを感じられませんが、最終的にホワイト多用することで結構あちこちに修正入れられることも実感できて、一体今までホワイト無しであれやこれややっていた自分はなんだったのか(ーー;;;)単純におばかさんだったんですけど…。

すこ〜しずつ、本当に亀の歩みですがカラーインクのコツを掴めて来たかもしれません。なんというか、「線の内側を満遍なく塗る」みたいな固定観念から抜け出したい(ーー;)もっと自由に塗ってもいいんですよねきっと…。

ジョミブル妄想は大体二人がセットでアイデアが浮かぶんですが、いちみかはもともとセットでもなんでもないから二人別々のイメージしか湧きません(ーー;)くっつけようと思ったら漫画にしたほうがいいと思うんだけど、私が見てみたいのは戦場で戦う一期さんであって、しかもそこにいちみかをねじ込むのも合わないという、お前ほんとにどこがいちみかなんだよっていうね。私の理想とする二人の関係がさりげなさすぎてなかなか妄想につながらない(ーー;)いくら肉体を得たとはいえ、刀の付喪神ときてはえろな妄想も全く浮かんで来ませんで…元ネタがゲームだからかな?ジョミブルは原作がなんつーか作者様の情欲(笑)に溢れかえっていてえろ妄想に全く苦労しないんですよね。

ちなみに私の想像するところの一期さんの戦いぶりはやはりそのロイヤルぶりに恥じないようなロイヤルなお戦いぶり(変な言葉)だと思うのですが、なんだろうフェンシングぽいのかしら自分でもよくわからない(笑)まあ同田貫さんみたいな刀とは正反対の境地にあるものとは想像されますが、なにしろ自分の乏しい想像力でなかなか…。


まあ気の向くままにジョミブルだったりいちみかだったり、ぼちぼちやっていこうかなと思います。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.