FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
「ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ」を観てきました
fc2blog_201906252002558d5.jpg封切りされて結構時間が経つんだけど、やっと機会が巡ってきたのでとりあえずゴジラ映画を観に走りました。


以下ネタバレ感想です↓




fc2blog_20190625200242cc7.jpg日本滞在中、最寄駅構内でゴジラの限定ショップが設置されていましてね。宿六と宿六の親友(ゴジラファン)へのお土産に色々ゴジラシャツ買って帰ってきたんだけど、自分用にも一着買ってきたんですよ。今着ないでいつ着る(笑)というわけで着てったんだけど、模様が背中側なので非常に写真が撮りづらいんですよね(ーー;)しかもいつも通りひとりで映画に行ったもんだから、ポスター前に人が通るのを待ち構えて無理やり頼み込んだという超迷惑婆(ーー;)しかし写真は撮れたので良いとする。祭りには全力で参加する所存!

なんだかんだゴジラゴジラ喚いているので、なにやらものすごいゴジラファンだと周囲に勘違いされているわたくし(ーー)違うよ!同じ地元出身のアイドルがいたら応援したくなるだろ?それと同じだって!(ーー;;;)思い返せばウン10年前初めて渡米した時も、周囲のアメリカ人に「ゴジラって知ってる?」って結構聞かれたんだよなあ…(ーー)あれから思えばゴジラも出世したもんだ。ハリウッド版ゴジラ映画を抜かすと本当に五本の指に入るかどうかという程度しかゴジラ映画は観ておりません…。




というわけで映画なんですが。

非常に正統派の怪獣映画でございました。どうやらこのゴジラ映画、アメリカでの評判はあまり良くなかったらしいのですが、ああまあそりゃそうだろねという感じです。でも元々ゴジラ好きのファンの評判はものすごく良いらしいので、つまりはそういうことなのかなと。

地球に怪獣が17匹確認されたっていうんで全員集合(!)みたいなのを期待してたのですが、残念ながらそれはなし。監督のインタビューをみるに、あんまり東宝系の怪獣を出すとその分使用料を払わなくちゃいけなくて予算が跳ね上がるためにオリジナルの怪獣を多めにしたそうです。日本のファンが期待していたらしいアンギラスだのなんだのが出ない理由がそこにあった。ゴジラにキングギドラにラドンにモスラ、これだけでも結構使用料を支払ったのじゃないかしらん。

そうそう、ラドンってどうもアメリカ発音(?)ではロダンってなってたので、後で日本のレビューサイトなどを見て回っている時にちょっと混乱しました(^^;)他の怪獣はそのまんまなのになぜにラドンはロダンなのか。その方が重々しくてかっこいいから?英語だと言いづらいから?ラドンのくるくる空中回転とか飛び方はすごくカッコよかったですね!そんであんだけゴジラに迷惑かけておきながら最後はゴジラにかしづいているあたり、貴様はなんというダメ怪獣…(ーー)

先にも書いたけれども私はあまりゴジラユニバースに詳しくないのでモスラに関しても詳しくないんだけど(モスラ映画は観た記憶が薄ぼんやり)、モスラってどの映画でも「守護者」的な立ち位置なんですってね。なんでモスラだけ最初から最後まであんないいやつだったのがはなはだ疑問だったんだけど(笑)謎が解けました。それにしてもモスラちゃんのあの最期、涙なしでは見られない(ノ_;)しかしエンドロール中でモスラの卵発見!って出てたので、つまりモスラは普通に復活するってことみたいです。あと監督のインタビューでも「モスラは死にません。誕生となんちゃらと復活(うろ覚え)を繰り返すのです」みたいな事が言われていたみたいなので、次に復活するモスラも要は同じ個体という概念らしいです。モスラってすごい特別扱いなんですね!つかモスラがメスだって私全然知らなかったんですけど、ゴジラ界隈では常識なんですね(ーー;)

キングギドラに関しては良くも悪しくもあまり感想がない(酷)

そして肝心のゴジラなんですが、以前に比べてまた太られましたか?(ーー;)と思うほどにずんぐりむっくり…。人間でいうところの筋肉ムキムキマンを表現しているのかなんなのか、不思議な体型でございました。



このゴジラ映画を観に行く二日前くらいにシン・ゴジラをレンタルで視聴したんですよね。宿六は観た事なかったんで。で、あらゆることが対照的だなと思ったわけです。ちなみにシン・ゴジラは映画館で観た時はナンジャコリャと思ったのですが、二度目観たらかなり良かったです。映画館だと日系三世&日本人のクオーターなのにネイティブに日本語を操りやがる超ミラクルムカつく(爆)パターソン特使が異様にハナについたんですけど、自宅で観たら思ったより出番少なかった(笑)これが映画館マジックということなのでしょうか。

まずシン・ゴジラそして初代ゴジラはゴジラ自体が単純に人類に対する脅威という形でえがかれていましたけど、前回のギャレス・エドワーズ版といいハリウッド版で巨大怪獣を出す場合、人類の味方でないといかんという決まりでもあるのかしらと思うほど。なんだかんだと「殺さなくても良い理由」を無理やりつけてるなあという感じがいたしました。正義の味方じゃない怪獣なんて見る価値がないっていうのがアメリカ人の考え方なのかも。そういえば1999年のエメリッヒ版は非常に評判悪かったけど、私は普通にクリーチャーパニック映画はなんでも好きなのであれはあれで楽しめました。

それとシン・ゴジラは最終的に非常に日本的な、電車やらトラックを使いゴジラを凍結させるという手段ですが、こちらはハリウッド版ですからガンガンロケットやらミサイルやら…。最終的には米軍がゴジラと共闘!とかやってるのはなんかやりすぎじゃね?という感じです。でも良く考えてみるとウルトラマンでもなんだかんだと邪魔くさい雑魚ウルトラ警備隊が背景でごちゃごちゃやってたりするから、それはそれで伝統を貫いたといえるのかも(ーー;)

ああそうそう、監督のインタビュー記事で面白いなと思ったのが、ゴジラ映画を製作するにあたって東宝からの注文があって、「怪獣は人を食べない」を徹底してくれ、というのがそれだったそうです。確かに日本の怪獣は人を食べませんね。そもそもサイズが大きすぎて食べたところでアリんこを飲み込んでるようなもんでちっとも腹の足しにはならなそう(ーー;)東宝によると、怪獣は放射能を食べて生きているので人間は食べない、と、怪獣が人間を捕食するアイデアを認めてもらえなかったそうです。でもラドンが戦闘機から離脱したパイロットをぱくりっと食べちゃうシーンがあったので、なんだかんだと許可が降りたんでしょうね。まあラドンも別にあの後積極的に人を食べて回っていたわけではなかったし。



それにしても今回のヒューマンドラマもなんつーか(ーー;)そういえばシン・ゴジラは全くと言っていいほどメインキャラに「家族」の匂いがしませんでしたけど、そこもかなり日本風ですね。家族という足枷の無い人社畜だけが職務の責を果たせますみたいなやつ。しかしアメリカのヒューマンドラマは必ず親子をぶっ込んでくるし、最近はなんだかんだと現代の事情を反映してかいわゆるブロークン・ファミリーばっかりですね(ーー;)なんかね、あの両親の間で竜巻のような勢いで振り回されてるマディソンちゃんが超可哀想(ーー;)今回は最終的にお母さんが目の前で死んじゃって、お父さんに引き取られるってことになるんだと思うけれども…。なんだかんだと最初はお母さんに従ってたわけだし、あの後父娘が無事に和解してって展開になるのかどうか。まああんだけ大勢の人が死んだ後では超些細なことなのかもしれませんが。

ああそうそう!あんだけ大勢の人が死んでるのに「マディソンを探せ!」とかいってバタバタ無駄死にしていく軍人さん達の演出はどうかと思いました(ーー;)マディソン本人が何かものすごい才能とかパワーと持ってるとかならわかるんだけどさ。普通あんな状況で、まああの両親自体は結構役には立つんだろうけど、あんだけの危険を冒してまでその家族を救出に行ってくれるってありだと思います?私は無いと思う…。だって米軍だもん(笑)みんな自分の命の方が惜しいと思うよ正直。(笑)マディソン本人は別に助けたところで別に怪獣制圧とか人類復興とかに全く何の役にも立たないもんね…。まああれがアメリカ人の考えるところの理想の米軍の姿なんだろうとは思いますけど、私個人の考えとしてはちょっと失笑してしまいました。一応オルカを探すという名目があったのはわかるけど、オルカを見つけてその後ボストンの自宅へ行くあたりなんか特に…。

それにしても渡辺謙は今回は大出世しましたね!前回の映画もポケモン映画も、なんか深刻そうな顔をしてブツブツ言ってるだけのキャラでしたが、今回はすごい花形スタア🌟でございましたよ。出世したと思ったら退場しちゃったのが非常に残念ではありますが(ーー)だけど芹沢教授が退場してしまったってことは次からは誰が「ゴジラ」を日本語で発音してくれるんじゃい(ーー;)でも調べてみたらゴジラ対キングコングでは小栗旬の出演が決まってるとかなんとか?では一応日本人は出してくれるってことでしょうか。だけど監督インタビューを見たら芹沢教授は一応モナークの陣頭指揮をとる立場だったそうですが、どう贔屓目に見てもそんなに偉そうな人には見えなかったんですがそれは(ーー;)


まあ最終的に思い返してみると、私は自分用にゴジラシャツでなくてモスラシャツを買うべきであった(笑)モスラシャツも一枚あったんだけどデザインがあんまり良くなくてね…。



ああそうそう、私は今回出た筈(笑)の17匹のモンスターの中に当然ガメラがいるもんだと思ってたんですが、「ガメラは東宝系じゃないからゴジラ映画にはガメラは出ないと思うよ」と宿六の親友(アメリカ人)がのたまったのには驚愕!日本人の私ですら知らんかったのに詳しいなお前!ゴジラ映画って今現在全部で28作あるらしいんですけど、彼は当然全部観ていてDVDも全部持っているというのだから、超絶引きました(ーー;)そんなにゴジラ好きだったんだ…。初めて知ったわ…。つかアメリカにも結構コアなファンがいるわけですね…。ヨシわかったこれから彼への日本土産は全部ゴジラにしよう。


X-menの新作ももう封切りされてたので今夜慌てて観に行く予定です。最近映画館のサイクルが早くて、ぼやぼやしてるとすぐ上映終わっちゃうんですよね(ーー;;)Men In Blackインターナショナルも気になるので見ておきたいところ!



拍手パチパチありがとうございます(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.