FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
加速する元ご近所話(ーー;)
昨日超久々に元ご近所さんのR奥さんとランチいたしまして。彼女は夜勤もある看護婦さんなのでランチは平日に約束することが多いのですが、なんだかんだと約束を忘れられたり夜勤明けで爆睡しててテキストにも気づかれなかったりということもよくあるので(ーー;)今回も奇跡的に会うことができた、という感じです(苦笑)こっちから遊びに行くのが一番いいんだけど、車で片道一時間もかかる上に家は汚屋敷にますます加速がかかった状態なのでなかなか(ーー;)

そして以前もブログに書いた目玉ポーンなエピソード満載の元ご近所W夫婦のその後も教えてくれたのですが、もう目玉ポーンどころかオツムバーン!!!の勢いで衝撃な話に…(ーー;;;)

どうやらW夫婦、やっと離婚するらしいのです。それだけならへえ、あれだけドロドロ修羅場を繰り返しておいて今更離婚ですかって感じなのですが、事態はどうもそれどころじゃないらしく(ーー;)

今年の春、W奥さんはなんと子供達二人を連れて失踪


( ロ) ゚ ゚


失踪。蒸発。出奔。行方不明。普通に暮らしていたらあまりお目にかからないキーワード(ーー;;;)しかも子供達(9歳息子&6歳娘)はいずこ?!当然誰も行き先が分からず、半狂乱になったWご主人が興信所を雇った結果やっと見つけ出せたのですが、W奥さんは子供達二人を連れて隣州へ引っ越しており(W夫婦はもともと隣州出身)、子供達二人も勝手に隣州の小学校に登録して通わせていたという…。

しかも!W奥さん勝手にWご主人に対して接見禁止令を出しており、Wご主人がやっと奥さんの居場所を突き止めて子供達を取り戻しに行ったら、W奥さんがすぐさま警察に電話して警察沙汰になり、Wご主人あやうく逮捕されるところだったんだそうです(ーー;)

それでまた裁判でガタガタ揉めた上、結局裁判所が出したオーダーというのが

「子供達は今の家(奥さんの失踪先ではない)に留まり今の学校に通い続け、

親が一週間半ずつ子供達の家に交代で住む

というなんともキテレツな決まりごとになったらしいのであります…。

これが離婚が成立するまでの話なのか、これからずっとそうしろという話なのかはちょっと分からないのですが、アメリカで離婚家庭は多いし、大体共同親権なんですよね。で、大抵の場合は子供が親の家を二軒行き来するという形になるわけです。まあね普通に考えたら家のローンやら光熱費の支払い、更にはさまざまな日頃の手続きで決まった住所が無いと困るのは子供より親ですもんね。今週はお父さんの家、来週はお母さんの家、みたいな場合もあるし、週末&夏だけお父さんで残りはお母さんだとか、まあ子供達の学校や習い事などを鑑みて決められるわけなのですが、子供が行き来せずに親が家に順番こに住むなんてアレンジは初めて聞きました(ーー;;;;;)明らかに異常事態。

それで子供達はずっと同じ家に寝起きし、お父さんが家でお世話してくれる日とお母さんが家でお世話してくれる日と分かれることになったわけですが…。なにしろここらは田舎なのでアパートなんかないわけです。探せば賃貸の家はあるんだろうけど数は少ないし。あんまりはっきりは聞けなかったんですが、どうもWご主人は奥さんが家に住む週はR家に居候しているような?(ーー;)Wご主人は地元の高校の先生をしてるのです。W奥さんはおそらく失踪(ryした時に仕事辞めたんだろうしどうしてるのか知らないけど、奥さんの週は半分くらいW奥さんの両親が来てるんだそうです(ーー;)W奥さんの両親は私も何度か会った事があるし、結構良識ある昔風の人達だという印象だったのですが、娘の奇行を止めようっていう気にはならないのかな(ーー)

しかもある週、Wご主人は火曜日と木曜日家に来る事になっていたのが、W奥さんからその週は用事があるから月曜日と水曜日に変更してくれと電話でリクエストがあったんですって。断る理由がないからWご主人は了承したんですけど、それを逆手にとってW奥さんは「裁判で決められた日でもないのに

Wご主人が子供達を誘拐した!」

と警察に連絡してまた警察沙汰になったとか(ーー)つか子供達を隣州まで誘拐したお前が言うか問題(ーー)要するになんとかしてあの手この手で子供達をWご主人から奪い取ろうと頑張っているわけなのですが…。アンタ一体どこまで汚い手をとるつもりなのか…(ーー;)そもそも子供達の親権を100%取ったとしてもWご主人に比べると奥さんの方は自分の両親に丸投げする未来が見えるんですがそれは(ーー)

そんでWご主人の順番のある晩、ご主人が地元の自然公園に子供達二人を連れてキャンプに行ったんですよ。そしたらどうやって居場所を突き止めたのか知らないけど、ふらりとW奥さんがやってきてなんとかして子供達を連れ戻そうと説得。夜は森の中は化け物で一杯になって子供達なんか食べられちゃうからお母さんと一緒に帰りましょう、といった具合です。そうやって怖がらせるもんだから子供達も怯えて泣き出しちゃって(ーー;)その上なんだか知らないけどもしWご主人によそに家庭があるなら自分はその子供達のお母さんにもなってあげてもいい、とかわけのわからんことを言い出したとか(ーー;)Wご主人は当然浮気なんぞしてないし、そもそも二人目が生まれた時点でご主人はパイプカットをしてるのでどこで子供をこさえられるというのじゃ(ーー)

不必要に子供達を脅かそうとするW奥さんを持て余し、Wご主人がその場で弁護士に電話してアドバイスを求めたところ、お金はかかるが奥さんの奇行を記録して精神的に子供達を育てられる状態でないことを証明して親権をとる方向に持って行こう、と言われたそうです。子供達が自分と一緒に帰らないと悟った奥さんはなんと今度は自分も一緒にキャンプしたい、子供達と同じテントで寝たいとゴネだして(ーー;)すんごい面倒な事になったのだそうで…。

それでもWご主人は良識があるというか、なるべく周囲を巻き込みたくないという姿勢を徹底しているのですが、問題は奥さん(ーー;)ご近所中を巻き込もうという魂胆がありありで、ご近所中のドアを片っ端から叩いて回っていかにWご主人が子供達を虐待しているかなどと切々と訴えてくるので、どこでも門前払いを食らっているのだそうな(ーー;;;;)R家でもWご主人がいる時でもいない時でも構わずW奥さんがやってくるので、今となってはW奥さんが玄関にやってきても(ガラス窓のついたドアなので誰が来てるかすぐにわかる)誰もドアを開けないことにしているのだそうです…。脈絡もなくよそのご近所に現れてはアリ避けスプレーを貸してくれだとか、家の外に大量の蛆虫が蠢いているから助けてくれだとか、明らかにおかしい言動も増えてきたみたいで(ーー)しかも以前は丸々とリンゴのように太っていたのが、今では割と普通(!)サイズにまで痩せてきたのだそうな。ヤクでもやってるのでは…(ーー;;)つかそんな状態だったらいつなんどき傷害事件とか殺人事件に発展するやもしれないし、恐ろしい話ですよね(ーー;;;)

ほんの2年くらい前まではW一家もR一家も皆仲良く暮らしていたというのに一体何がどうなってこのような地獄絵図に(ーー;;;)


しかもギョエ〜〜ってなってしまった元ご近所話はそれだけではない!



元我が家から5軒くらい離れたご近所さんがいて。田舎なので家と家との距離が結構あるし、そこはあんまりお付き合いしてない家だったんですよね。子供が二人くらいいたんだけど、確か奥さんが村(!)で服屋さんを経営してて、ご主人は専業主夫で。子供が二人いたんだけど上の女の子が赤(仮名)さんより数歳上だったんだけど、なんとなく放置子風味な感じだったんですよね。その子我が家の方にも何度か来た事があるんだけど、すごく人懐こいんだけど、しつこいというか(ーー;)

で、なんとそこのご主人

逮捕されたんですって。

罪状はクリスタル・メス(かなりヤバイドラッグ)の密造(ーー;;;)


それで発覚したんですけど、どうやらそこのご主人はなんらかの前科があって。一から新しい人生をやり直す応援という形でご主人のお父さんがそこの家を買ってくれたんだそうです。だから家自体はもうローン残ってなかったんだけど、固定資産税を全然払ってなかったらしくて(ーー;)それで差し押さえの調査が入ったりして発覚したんだとか(ーー;)家族はもうどっかに引っ越しちゃって家だけが売りに出されてる模様…。



はたまた別のご近所さん、そこも顔見知り程度だったんですが、新しい一家が引っ越してきて。そこにティーンの息子がいるんですが、単にアホなのか自殺願望があったのか、親の銃(田舎なので割と皆持っている)で

本物のロシアンルーレットをして頭を撃ち抜いた

んだとか(ーー;;)死にはしなかったらしいのだけど、一応(?)弾丸がおでこ側の頭蓋骨の中を通ったので勿論手術で一命を取り留めたのだとか…。え〜っ、頭に銃口突きつけて引き金引いて本当に生き延びられるものなの??とすごく疑問に思ったのですが、まあちょっとチキンで一応死ななそうな角度だったのかも…本気でなかったのなら超迷惑以外の何物でも無い(ーー)障害でも残った日には(ーー)

そもそもうちが引っ越す決意を固めたきっかけの逆のお隣さんはいまだ同じ家に住んでるらしいのですが、両親は殆ど姿を見せないんだとか。そう、もともとあそこの奥さんは全く外に姿を見せない人で、社交的になったと思ったらトラブルになったんですよね(ーー)だから家にこもってて正解って感じなんですけど。当時外でよく遊んでいた息子は今では高校生になったのですが、女漁りが結構激しいらしくて近所中から丸見えのドライブウェイに停めた車内で女の子とえっちしたりやりたい放題らしいです。あんなに大人しくて良い子だったのに…。

ちなみに私達が以前住んでいた家に引っ越してきた家族は、比較的おとなしい(ーー;)といえるのですが、とにかく車マニアで高級車をオークションで買ったりするのが趣味なので大人二人なのにガレージの外にも車が常に3、4台停まっており、朝の6時くらいからラジオをガンガンかけながら洗車したりワックスかけたりするのが日課なんですと。当然うるさいので以前W一家がやんわりと苦言を呈したこともあるのですが、全く聞き入れなかったとのこと。


…。

……。

………。

あ〜〜〜〜もうこりゃ何百回目になるか分からんけど、声を大にして言わざるを得ない…。


引っ越して本当に良かった〜〜〜〜〜〜〜(しみじみ)

ディナーパーティー(概念)のメシが貧弱だったとかペンキの色がどーたらどか本当どうでも良かった
文句言ってごめんなさい神様(ー人ー)
あらゆることに感謝して今のご近所で謙虚に暮らしますよ…。

それにしても一体どうしちゃったんでしょ、昔はそこまで民度低くなかったのに(ーー;)


ちなみに今回はランチにR奥さんだけでなく珍しく高校生のR息子がくっついてきたんですよね。今時にしては珍しくスレてなくて素朴でとても良い息子さんなのですが、その息子がしみじみ

「もうさお母さん…引っ越そうよ…家族でどこか新天地に行こうよ…」
「ミスASIAの家に空いてる部屋無い?この際ボク一人だけでもいいからあそこから脱出したい…」

死んだ魚のような目で呟いていたところからして、ご近所トラブルにかなり疲弊している模様(ーー;;)でもR夫婦はR夫婦で勿論それなりに色々あるというか、今の家から移動するなんてことは多分最初から選択肢にないような気がします。なにしろ汚屋敷をどうにかしようという気力すら無いし、今の家が腐って崩れ落ちても住み続ける!(面倒だから)みたいなことを胸を張って言うくらいの人達だから…。いい人たちではあるんだけど…(ーー;)そもそもあそこの家を売るとなったら腐りかけてる床だとか半壊してるベランダだとか全部直さないといけないし、そんな面倒なことは多分できなさそう(ーー;)R息子くんよ、君がどっか遠いよその大学に入って家を出る方が先決だと思うよ(ーー;)あと一年経てば大学生じゃないか、頑張れ(><)といいつつR息子くんの2歳上であるR家の長女は去年から隣町のコミュニティーカレッジに入って寮住まいをしてたのが、今年からダウンタウンの私大にトランスファーしたらしく、家から通学することになったので、大学生なのに家に舞い戻ってきたというね…。あの狭いドライブウェイに廃車含めて五台の自動車が所狭しと停まっているのだとか…(ーー;)しかもR長女、運転に全く無頓着で車停める時に家族の車に気にせずガンガンぶつけるのでどの車も結構かすり傷だらけなんですと(ーー;;)

Rご主人はとても良い人なのですが、仕事が合わなくて万年鬱状態なのも手伝って、体力も気力もゼロ、その上最近はWご主人に付き合って酒盛りすることが増えたので体重もますます増えて健康状態もますます不良に(ーー;)

ちなみにR奥さんはNICU(新生児緊急治療室)の看護婦さんをしていて、日々赤ちゃんが生きるか死ぬかの事態に面しているので大抵のことは「しょうがないわよねホントにも〜( ´_ゝ`)」で済ませてしまう猛者。大らかで付き合いやすい人ではあるんだけど、なんというか、その(ーー;)そろそろ命の危険とか感じてもよろしい頃合いでは(ーー;;;)でもなんだろう、非常事態には彼女もショットガンとか普通に担いでバトったり普通に出来そうな気がします(ーー;;;)



明日から謙虚に暮らします…謙虚に…ああそろそろお絵描きがしたい…(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.