FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
7ヶ月ぶりの更新…
一体全体何がどうなったらそうなるのか、気がついたら前回更新時からもう7ヶ月も経過…(ーー;;;)一月に何枚かはお絵描きしようと思っていた筈なのに一体これはどういうこと(ーー;;;;)

ま~ぶっちゃけ燃料不足は否めない…。

このままじゃいかんと一念発起していち兄を描いてみたらあまりにも酷い有様で、アップするのも躊躇われるクオリティなのですが、せっかく描いたので供養代わりにアップ(ーー)もっとしっかり仕上げればもう少しマシになるのかもしれないですが、既に光源がどこかわからんレベルでおかしくなってしまったのでとても仕上げられる気になりませんでした(ーー;)こういった装飾の細かい服って、水彩で描いてるとあっという間に色が混じり合ってぐっちゃぐちゃになってしまうので、結構心が折れるんですよね(ーー;)こういうのを丁寧に仕上げられる方はきっと細かい作業を面倒がらずにこつこつこつこつなさっているに違いない。どっかのメイキングでヘアドライヤーを使って乾かしながら描いているのを大昔見かけましたが、ああいうマメさがないとやっぱりアナログって無理なのかしらん。


そんであんまり凹んだので御手杵を描いてみました。やっぱり塗り絵みたいなべっとりした塗り方しかできないな~~~(ーー;;)そもそも見本がいわゆるアニメ塗りの設定画だから仕方ないんですけど、なんつーか見たままにしか描けないので、アニメぽい絵だとアニメぽくしか描けないという。

もうダメだ自分(ーー)

御手杵は引っ越し大名のおかげでいま結構キテるみたいなんですが、御手杵は結構好きなのでちょっと御手杵を極めてみようかなと思ったりします。装備が簡単で楽だから、っていうだけじゃないですよ!もちろんそれも大きな理由だけど(笑)今回の御手杵は妙にニセモノくさいというか、ぶっちゃけ中身燭台切かしらと思うほどに感じが出ていないのですが、もっとこう、血まみれの御手杵も見てみたいのでそのうち頑張ってみます。

今年が終わっちゃう前にテラも描きたいところ(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)以下はレスです~~~。


9月5日茶太郎さま
なんか科学者たちがあの槍のパワーを解明しようとしてあれやこれや起きるところだとか、最後の大決戦(?)のところにその科学者達が再登場してなんらかの活躍(うろ覚え)をしたような…。あれははたして本当に必要な流れだったのかものすごく疑問に思いました(笑)自分的にはものすごくいらなかったです!(笑)
アメリカの子供達、大人ですらアメリカ人の自己中さは世界でもジョークになるくらいなわけで、オブラートとか一切無いその子供達は更に凄まじいです(笑)協調性がゼロでも学校を回していけるよう、社会生活的なものは一切合切学校生活から排除されていますその徹底さはすごいです。頑張れ赤(仮名)さん、大人になるまでもう少し…。アメリカ人は何もなくても3~5年くらいのスパンでみんな転職しますから、職場であっても我慢しなくちゃいけない、みたいなのがほとんどないんですよね。だから子供の教育も日本とは重きを置く部分がだいぶ違うなあとしみじみ実感しています…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.