FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
重い話二連発(ーー;)
fc2blog_20190914112443d2a.jpg来週はいよいよ土曜日学校(仮名)の運動会!今年も運動会委員の上、一番責任の重い音響係に自動的になってしまった(ーー;)ので1日中本部のテントの中でミキサーとにらめっこの予定です。幸いなことにノートパソはマックなので他の音響係さんのパソを使うことになっており、それだけが救い。運動会前日も勿論会場設定のお手伝いだし、週明けには倒れてそう(^^;)


ところで昨日は身近で重い話を二つも聞いてしまって(ーー;)


一人はお友達の話。元同僚で週一くらいのペースでランチする、リアルで一番仲が良い、といっても良いお友達。ご主人ともども夫婦で博士号持ちの研究者で、二人ともV大学にお勤めなのでそこそこの給料をもらっている、筈のご家庭。フランス人夫婦なんですが、このご主人の方が見かけによらずチャレンジャーらしく、二年半ほど前にいきなりサイドビジネスとしてヘアサロンをやりたいと言い出したんですよね。別にご主人がチョキチョキ散髪するわけではなく、経営をしたいという話。で、職場の同僚とビジネスパートナーになって二人でチェーンのヘアサロンの一軒を買取り共同経営者、と相成ったわけです。お友達は大反対したんだけどご主人聞きゃしない(ーー;)

で、そのヘアサロンなのですが、経営自体は順調でサロン自体は黒字収入を得ているらしいのですが、初期の投資が全く取り戻せず。なんだかんだと負債が嵩み、もうにっちもさっちもいかなくなったのでサロンを売るしかない、という話になってしまいました。サロンを売ること自体はお友達も賛成だったのでそれ自体は良いのですが、売っても現時点でしこたま負債が残り、共同経営者の二人でそれを半々に折半しても、最終的にお友達夫婦の背負うことになる借金の総額は2200万円

…。

友人夫婦は50代、娘は二人いて下の娘がそろそろ大学卒業なのですが、さすがにこの歳で抱えるには多すぎる借金額にお友達のストレスはMAX(ーー;)二人合わせて私の倍以上稼いでるわけだから簡単に返せそうな気がするのですが、どうも今までかなりの額の貯金をそのサロンにつぎ込んでおり、その上リタイアメントにもそれほど入れてないらしく…。ただいざとなればローンは残ってはいるけれども自分達の持ち家はあるし、投資も兼ねて買って娘に住まわせているコンドミニアムもあるので、今日明日にどうこうなるということはないようです。まあねそもそも収入はそれなりにあるしね。今の所考えている返済プランというのは、Home Equity Loanというもの。これが何かと言うと、まだ残っているローン分を差し引いた家の価値を担保としたローンを組むということです。家のローンを組むときと同じようになんだかんだと手数料がかかる上、現在の家のローンに合わせて更なるローン返済金額を月々返済していく必要があるわけで、嗚呼…他人事とはいえ…胸が痛い…(ーー;;)






そしてそしてもう一つ聞いてしまった重い話(ーー;;)


ご近所さんに新しい一家が引っ越して来たんですよ。珍しく購入ではなく賃貸で。そこの家はもともと子供が五人いる家族が建てた家なのですが、その五人の内訳というのが6年生双子♀、4年生双子♀、そしてその下に1年生の末っ子長男という凄まじい組み合わせ。そこまでして息子が欲しかったのか(ーー;)しかも四年生双子のうち一人は車椅子。なので当然家は大きく、完全にバリアフリーの作りになっているのです。が、そこのご主人がポーランドへの辞令が出たために、せっかく建てたばかりの家を賃貸に出して五年ほどの駐在に行ってしまいました。で、そこを借りているというわけ。

で、今そこを借りている一家は子供が三人いて、四年生♀、三年生♀、二年生♂、という、年子で三人というこれもまた凄まじい組み合わせ。それに加えて三年生♀は自閉症…。共稼ぎなんですが、ご主人はいつも家にいないので奥さんが働きながら子供達三人の面倒を見ている状態なのです。ちなみに奥さんは学校の先生をしています。で、ご主人はメキシコ人で、子供達の名前もスペイン系。奥さんも非常に人当たりの良い人で、同じ学校の先生といってもお向かいのクソババとは大違い(ーー)

そこの子供達は非常に素朴でいい子達なので我が家の赤(仮名)さんともすっかり仲良くなり、放課後習い事がないときなど一緒に遊んだりするようになったのですが。昨日も放課後そこのおうちに遊びに行ったので、一時間くらいしてからお迎えに行って。色々世間話なんかもして。それでなんということのない会話から、いつもの「主人はいつも家にいないのよ」という流れになり、お仕事忙しいのね~って相槌打ったら。

「主人は浮気してるの」

と爆弾発言。さらっと。それもかなりさらっと(ーー;;;)

あー、うー、あの、その(ーー;)反応に困る私。でしたが、奥さん結構からっとしてるというかなんというか、ぺらぺらぺらぺらと喋り始めて(ーー;;)
「ワインでも飲む?(^▽^)」

翌朝は4時半起きで土曜日学校(仮名)だから早いこと帰宅して寝たいのが本音だけど…まさかここで断れるわけがない(ーー;;;)

5分で戻るつもりだったから裏庭の水撒きの水道を開けっ放しにしたまま来てしまったので、とりあえず水道の蛇口だけ締めに戻って、ついでに長丁場になりそうだったので門灯も点けて羽織るものも持参(ーー;)そして長丁場に(笑)

曰く、どうもこの結婚はご主人にとっては再婚らしく、既に上に24と26の娘と息子がいるとのこと。で、奥さんも娘のほうとは割と仲良くしてるんだけども、どうも以前の離婚もご主人の浮気が原因だったらしく。奥さんそれも初めて聞いたんだってさ!再婚だったら離婚原因って真っ先に確認すべき案件ではないかと思うんだけども…。そしてこれは今回の話とは全く関係ないことなんですが、前の結婚の息子さんってのが、超久々に会う機会があったんだけども、成人してから性転換手術をして女性になって、旦那もいたんだって(ーー;;;)それも奥さん全然知らなくて、迎えに行ってびっくり仰天。息子を迎えに行ったつもりがそこに居たのは娘…つか私的にはちょ!そこもっと詳しく!って根掘り葉掘り聞きたいところだったんだけど、奥さんも普段全く会わない相手だから詳細はよくは知らないらしく(^^;)で、この息子の性転換に関してはご主人は一応以前に話を聞いてたらしいのですが奥さんに全く何の一言も無かったためにこういう事態になったらしい。この通り、ご主人に報・連・相のスピリットはゼロ。しかも奥さんが内心泡を食いながら一人で息子だった娘&旦那をもてなしていたら、気づいたらご主人がいなくなってたんですと。一言も無しに一人でどっか出かけちゃったんですってさ!元嫁の息子(娘)&旦那と今嫁を置いてさ!何という地獄絵図。

まあとにかく、奥さん曰く、ご主人ってのは最初っから子供もほとんど顧みず、まあ結構稼いでいるから生活費はそれなりにくれるんだけども、それ以上に自分につぎ込むタイプの人らしいのですね。例えば今月の生活費、といって20万くれたと思えば、その倍くらいのお金をかけて自分のものを買ったり一人で旅行に行ったりするらしいのです。車も自分は700万もする高級トラックを一人で乗り回し、服も靴もスマホもとにかく自分のものには金に糸目をつけずに散財するんですって。幸い奥さんも働いているから、自分の収入から貯金したり色々してるらしいけど、そんなわけでご主人は高給取りにも関わらず貯金も全然ないらしい。その上仕事と偽ってどこで何をしてるのかわからないんだけど、ほぼ子供が寝る時間くらいに帰宅するらしくて、子供達と触れ合う時間など全く取らないんですって。三人も年子で次々産ませておいてなにやってるんだとしか思えないんだけど…(ーー;)そうやって自分は好き勝手しているのに、奥さんのことはものすごく束縛しているらしく、家の中にレコーダー仕掛けられたり、しょっちゅう電話かかってきて居場所の確認されたり。するんですって。

そしてご主人はメキシコ人なんだけど、どうも愛人もメキシコ人の女性らしく。つまり近くにはいない。先月は出張と嘘ついてメキシコ行って来たらしく、来週もアトランタに行くといってパリに行く予定らしいのですね(ーー;;;;)チケットの予約は奥さんも見られるのでなんでそんなバレる嘘をつくのか全くもって理解不能なんですが…。

とにかく奥さんの一番の不満がそれで、とにかく何に関しても嘘をつく、話し合いにならない、それがもう耐えられないんだそうです。浮気してるならしてるで、よく話し合ってこれからのことを決めたいと思うのに、ご主人の方は愛人なんかいない、ただの友達、話し合うことなんか何もない、ととにかく全く会話にならないのだそう。つまりはご主人はひたすら現状維持を続けたいってことらしいのですが、それもなんか意味不明ですよね(ーー;)養育費とか払いたくないってことなのかもしれないけど…。好きなときに家に帰って気が向いたときに子供達の顔を見ることができて、子供達の世話は奥さんがしてくれて、ってこれが専業主婦ならある意味ありがたい暮らしと言えないこともないかもしれないけど、奥さんだってフルタイムで仕事してるわけでさ。自閉症の次女だって、今でこそ割と普通に見えるんだけど、そこまでの療育も恐ろしく大変だったらしく、奥さんが一人で奮闘して文字通り血の滲むような努力を重ねて来たわけで。ご主人は完全にノータッチ。

とにかく奥さん的にはもう今の生殺し状態は耐えられないらしくてさっさと離婚に持ち込みたいのだけど、勿論やり直せるならどうにかしたいということで、とりあえず調停的なものに持ち込みたい、らしいです。が、ご主人は常にそんな感じなので明らかに浮気も認めないだろうし話し合いにならないかも、と…。

それでさ、一番びっくりしたのが、奥さんのこの言葉。

「事情を説明したから子供達ももう知ってるわ」
「さっさと済ませて次に行きたいのよね。いつまでも一人でいたくないし」


私結構ネットの家庭内騒動のまとめサイトとかよく読むんですけど、子供が小学校2、3、4年生…。日本の母親だったらとりあえず父親の愛人事情は子供達には伏せるような気がします…。それを「お父さんには新しいガールフレンドができたから、お父さんとお母さんは離婚するかもしれない」とはっきり説明したらしいです。しかも子供達だけでなく、子供達の学校側にも事情を説明したらしい。これから色々ゴタゴタするかもしれないのでご理解お願いしますという理由なんでしょうけど、日本だったらそこまで思い切ったことできないような(ーー;)

そしてもっとびっくりしたのが二つ目の言葉!!!奥さん今47歳で、小学生の子供が三人もいるのに、既に次の恋愛のことを考えている!!もう仰天(ーー;;;)「できれば次はまともなクリスチャンの男性が理想ねえ~~(^^)」などとほざいておられる。私なんか今宿六と別れることがあったとしても、次の恋愛なんてもう二度と考えない…考えているような気力も体力もない…子供育てるだけで頭一杯だし、既に老人ホームのことすら考えているというのに(笑)

でも考えてみればさあ、三つのコブ付きの元シングルファーザーですらあっちゅうまに再婚相手見つけたという事実も記憶に新しく(ーー;;)

流石はアメリカ…(ーー;;;;)


この流れでいくと、数年もしたらもう子連れ再婚してて、相手の連れ子とかも増えてて無事に(?)ハッピーなステップファミリーの一丁上がりになってるかもしれないですね(ーー;;;)
「数年会ってない相手に『ご主人・奥さん・子供さんは元気?』と聞いてはいけない」、つまり配偶者も子供も中身が入れ替わっている可能性があるから、というけれども、本当にアメリカ社会って…。離婚までの流れは日本とそう変わらないような気がするけど、その後が全然違いますね(ーー;;;)なんだろうこのバイタリティ。ついてゆけない。もっと肉を食えばこうなるんでしょうか??

まあそういうことは置いておいたとしても、現実にこれが何を意味するかっていうとこのご家族もおそらく来年あたりには引っ越してしまうだろうということ。同じ学区内になったとしても、今は子供達だけでも歩いていける距離ですが、引っ越したら車で行かねばならない、となると行き来はほぼ消滅してしまうわけです。せっかく子供達仲良くなったのにな~(ー3ー)…と既にいなくなることを私が想定しているので、いいお母さんなんだけど当たり障りない適度な距離を持ったおつきあいになりそうです。寂しい(;3;)



というわけで、2200万円の借金話に夫の浮気話と、重たい話題二本立てを抱えて新たな週末の幕開けです。祭りだ!(ーー;;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.