ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今回の更新
トップはDuranDuranシリーズの第二弾、OrdinaryWorldのイメージで描きました。この歌詞がね…捻じ曲がったマイイメージのヒイロとかなり重なるのでございます。戦争が終わって、目的もやりたいことも何も無く、世の中全て灰色に見える中、何故かデュオだけが色つきで見えるってやつです。で、人らしく生きるためにデュオを探しに行くヒイロ、みたいな非常に自分勝手なイメ~ジ。
今回ヒイロを描くのに、これはグレ~を基調にしたいと決めていたので初めてグレーのペンを買ったですよ。コピックのペンなんですけどね。最近アメリカにもコピックアメリカって会社が出来てこちらからでもオンラインで注文できるようになったんです。

ところがグレー2本セピア5本注文したら、グレー2本ワインレッド5本が届き…(絶叫)ワインレッドのペン…どう使いこなせと…。返送用アドレスも何も同封されていなかったので、仕方なく会社側にメールで問い合わせたら現物を返送してくれれば送り返します、とあったのですが、住所も書いてくれなくて非常に不親切。結局サイトにあった住所にそのまま送ったのですが、まあ確かに無事交換してくれたのですがその封筒の住所の手書きの汚いことっていったら、無事届いたのが不思議なくらいです(--;)大丈夫なのかこのアメリカ支社は。

まあともかく今回のトップイラストはデュオの髪と肌以外は黒の水彩色鉛筆一本で淡々と地道に塗ってみました。一度やってみたかったんですよねこういうの。我ながらなかなかいい感じに仕上がって、ちょっと墨絵調のお気に入りの1枚になりました。しかし今見るとデュオの服の主線もセピアじゃなくてグレーにしたほうが良かったですね。まあ次回への課題です。

あと今回はWickedGameさんのプリベンター小説を漫画にしてみました。実はこの後のシーンも漫画にしたかったんですが、一度にやるのは息切れするので次回また改めて漫画にする予定です。

どんな話かっていうと、プリベンターの任務でヒイロとデュオがゲイのカップルとして数ヶ月暮らして悪いヤツが尻尾を出すまで囮調査をするっていう任務でしてね。ちゃんと市役所まで行って形ながら結婚の誓いを交わし結婚届も出すわけです。その悪いヤツが盗聴器などを仕掛けている可能性もあるので、勿論同じ寝室に眠り毎晩寝る前にキスなんかしたりするわけですが、犯人が特定できたのでもうカップルのフリをする必要がなくなってですね。思った以上にショックを受けながら、心ここにあらずって感じで突入するデュオなんですが、注意力散漫で犯人に掴まっちゃって。お前のダンナはどうしたよ、助けに来てくれないのかって犯人がイジワル言うわけです。で、ヒイロは勿論デュオを助けようとかけつけようとするんですが他のエージェントに止められてですね(危ないから)でデュオが犯人に強がって勿論結婚なんかしてるわけねえだろ、バカヤロみたいなこと言うわけなんですが、イジワル犯人たら「じゃあなんでまだ結婚指輪なんかしたままなんだ、今すぐ外してみろ」ってそそのかすわけですよ。でデュオは外したくないんだけど外すフリをして犯人の注意をそっちにひきつけてあっさり犯人をやっつけ、結局指輪は外さないんです。

でその後のシーンで結局お互い両思いを確認して、元に戻りたくないって気持ちを伝え合うわけなんですが、それはまた今度漫画にしようかなと。

漫画はちょっと久々だったので背景とかあまり考え無しにパステルを延ばしたら非常に見苦しい画面に…(--;)やっぱり漫画は頻繁に描かないとダメですねえ。あと最近はコピックを避けた淡い色使いを目指していたので、色のバランスとか結構悩みました。で結局かなり中途半端な色使いに。今後の課題です…。課題が多すぎてどうにもならねえって感じですが。

ちなみに二人の人間が絡んでるシーンって難しいですよね。ですので色々と協力を仰いだり工夫しております。こんな感じ↓

JonModel


自らデュオの大役を買って出てくれたタコさんに感謝。ちなみに宿六いや悪いヤツが持ってるのは資料用に購入したオモチャのBBガンです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.