FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
「Sherlock: The Abominable Bride」に騙された(ーー)
いや〜〜〜〜〜〜〜。

騙されましたよ…。

BBCのテレビドラマ「シャーロック」にね…。

正確に言うと、シャーロックに騙された、わけではなくてシャーロックの特別編に騙されました(ーー)

シャーロック、珍しく夜コツコツと一話ずつ観てるわけですよ。赤(仮名)さんが最近なんだかんだと遅くまで起きてるし、その後もなんだかんだと片付けがあるので全てが片付いてやっと何か観るか〜ってなるのが早くても9時。そこから1時間半のシャーロックを観て、犬のトイレやらなんやらして、やっと次の日に差し支えないかもしれないレベルの時間に滑り込みセーフで就寝するわけです。とはいえ冬休みからこっち、6時以前に起きられない…。それはどう考えても(私の基準で)夜更かししてるから…(ーー)すっきりと朝の5時台に起きるにはやっぱり10時前後には就寝しないといかんですね。まだまだ早朝は暗いし…。

まあそれはいいんだけど、シャーロックはまだ観終わってなくてシーズン3の1話まで観たところで、「そういえばシャーロックの19世紀スペシャルがあったな」と思い出したんですよね。シャーロック自体は現代の話だけど、原作みたいに19世紀を舞台にした、あれはクリスマススペシャルだったのかな??とにかく昔ながらのホームズをやってるエピソード?映画?があったはず、と思い出したんですよ。それでなんとな〜くそちらを観たい気分だったので、Netflixで探したんですけど、ないんですよ。ちなみにタイトルは「The Abominable Bride」というやつです。仕方なくアマゾンで探したらプライムに入ってました。ただ、プライム会員でも有料のやつ。どうしても観たい気分だったので12ドル払って観たんです。

そしたらさ。

ネタバレだから一応畳んでおくとします↓



19世紀ロンドンが舞台のシャーロックは、期待以上のクオリティでした!!私はジェレミー・ブレット主演のグラナダ版が大好きでDVDも揃えてるんですが、遜色ない程度には良かった!雰囲気もあったし、いつもの変なくちゃくちゃ天パ頭じゃないからビジュアル的にもぴったりでしたね。ワトソンも口髭生やしてて、性格的にも現代版シャーロックよりもアホっぽいというか単純で、かなり原作っぽかったし…。

しかし。

しかしだ。

途中でいきなりストーリーが現代に切り替わった時にはかなりショックでしたよ。

まさかこの19世紀版、全て現代版シャーロックの脳内で繰り広げられていた妄想劇だったなんて思わないじゃないですか。

しかもこのスペシャルエピソード、これ一つで独立したお話じゃなかったんですよね。

シーズン3の第3話からの続きだった模様です。

そんでさ、私シーズン3の第1話までしか観てなかったわけで。

超ネタバレというかえ?なんでこの人がこんな役回りなの?現代で一体何が起きてるの?ってかなり混乱しました。

あのさ〜〜〜〜現代のネタバレはさ〜〜〜〜せめてストーリーの最後まで待ってて欲しかったんですよね…。それなのに1回目の現代シーンをど真ん中にぶっこんでくるから、せっかく19世紀に浸ってたのに重いっきり引き戻されて超台無し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

別個のものとして楽しみたかったのに…。19世紀が舞台のホームズを楽しみたかったのに…。テレビシリーズをリアルタイムで追ってた人は大喜びだったのかもしれないけど…。

あとでちょっと見てみたら、そもそも新しく3話撮影するはずが、二人とも今じゃ大ヒット俳優になってしまったもんでスケジュール調整が難しくなって、1話分撮影する時間しか取れなかった。そこで思い切ってこういうお膳立てにした。という経緯だったらしいんですけど…。

第3.5話なら、せめて予告でそう言ってちょうだいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

なにしろ予告編で実はこれは現代のエピソードですよ、と警告してくれるようなシーンが全く無かったので、本当に不意打ちでがっかりしました。一緒に宿六が観てたんですよ。宿六はいつもの現代版シャーロックが好きじゃないんです。私と同じくグラナダ版のファンで、「こいつはホームズじゃない」的な。だけどこのスペシャル版なら原作順守だから観てみたいっつって一緒に観てたんです。だから途中でいきなり現代に変わって、しかも宿六シーズン2の2話までしか観てないからもっとますますわけわかんなかったと思います。最初は「結構いいじゃない」なんて言ってたけど、そのうちにただぼ〜っと観てるだけになって、終わったら言葉少なに寝に行ってしまった…。多分途中からストーリーについていけなくなって感想すら出てこなかったのではないかと推測(ーー;)

それでさ、結局現代に引き戻されて後半どうなったかっていうと、このエピソード自体が全ては「モリアーティは死んだのか?」という疑問に答えるためだけのストーリーだったんですよね。だから19世紀で起きた殺人事件の結末は全くドラマ性もなく、あっさり解決して、もうどうでもいい感じになっちゃったのも非常に残念でした。死体のトリックも一体何の意味があったのかわからなかったし、そもそも旦那は殺す予定だったんだから花嫁が死ぬ必要なんてどこにもなかったんじゃないの??



しかし一番忌々しいのはそこじゃないんですよ。



まさか、と思ってネットフリックスのエピソードリスト見てみたら、この「Abominable Bride」、ネットフリックスに入ってたんですよ!!!しかもシーズン3第4話として(ーー;;;;;)

道理で見つからないわけですよ!!無駄に損した!変な気を起こさず順番にドラマ版を観ていけば無駄なネタバレもなく順当に視聴出来たのに!

アマゾンプライム版は特別インタビューみたいなのも入ってたみたいだけど、ネットフリックスもよくよく見てみると「シーズン0」と称していくつもインタビュー動画が入ってるんですよね。

まさかの丸損(ーー)

シャーロック製作陣に寄付したと思えばいいのか…。でもまさに踏んだり蹴ったりという言葉がぴったりの心境です今。これがちゃんと独立したエピソードであったのなら、これから何度も観返したりってこともあるかもしれないけど、普通にテレビシリーズの一話じゃねえ…。

というわけでちょっぴりモヤモヤしちゃったよっていうお話でした。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.